459474 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房 かわもと 「 かわもとみえ 」の日記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

高校・中学・小学生の母

2013/03/05
XML
                
静岡学園中学1年生の 今期講座は 終了いたしました。

完成した作品を西日にかざし 色ガラスの美しさを 皆で見ました。




来年は 何年生と出会えるのでしょう?

どんな作品にしようか?

今から 楽しみです。



IMG_1015 - コピー.JPG

親不知を抜歯し 腫れ上がってしまったので マスクしたままで

ごめんなさーい。

口が開かず 食欲減退です。

これで痩せなくては 今後の人生で 痩せるチャンスはありません!

   ( ↑ この授業から少し日にちが経ちました。私の体重減少の夢は絶たれました。 )





大学生になる息子の 1人暮らしが 来週からスタートします。

親不知に泣いた私と 息子の巣立ち。

結びつきそうで 何も結びつかず。。。 です。  ちーん(ToT)





  * かわもと工房のホームページへ *






最終更新日  2013/03/05 10:49:52 AM
2012/12/13

今週末から 静岡市役所裏の葵スクエアー(マクドナルド横)に

スケートリンクが新設されるようですね!

IMG_3109.JPG


↓ 今日 13日の様子です。

IMG_3108.JPG

氷ではなく、ダンスホールの床材に ワックスが付いているような・・・

そんな仕掛けでした。(特殊な樹脂だとか?)

施工されているおじさまも ツルツル滑り 転んでいました。



お初の試み♪ 嬉しいです。(^O^)





  * かわもと工房のホームページへ *






最終更新日  2012/12/13 05:41:44 PM
2012/10/12

私の長男と10歳離れている 孫のような存在の3番目の娘。


普段は、学童クラブに通っておりますが 時折そのまま自宅に帰る日もあります。

ランドセルを外に 放り投げたまま 行方知らず(遊びに行ってしまう)だった娘 も

どうにか 駐車場までなら 持って来られるようになりました。


IMG_2270.JPG

変わらず 放り投げてはありますが。

確実に成長しております。   (・・・よね ?)




工房に来ると ハンダを束ねる手伝いを 率先してこなし ばーば(私の母)から200円も

もらえば すぐさま、全額駄菓子を買ってきます。

IMG_0300.JPG

娘曰く、働いたお金で食べるお菓子は 二倍美味しいんだ。 とか(^▽^)

↑ ハンダも、何気にキチンと揃えられてると思う私です。



歯もひとりで磨くようになったし (当たり前ですか?)

服を着たまま 帰宅するようになったし (これも当然?)

雨が降れば、傘をさして帰るようになりました。 (普通ですか?)





止まる事なく成長する(…と私は感じる)次女、 ただ今8歳です。

嬉しいです。

ありがとうございます。 



 * かわもと工房のホームページへ *






最終更新日  2012/10/13 10:02:08 AM
2012/05/08
                 
私の3番目の子供。

そう、孫のような次女 ですが

早いモノで 小学2年生になりました。


昨日の静岡市内の 軽トラ事故。

娘の通う小学校の すぐそばで、「 工房に帰ってくる日 」だったら

怪我をしていたのは 娘だったのかも・・・。



日々報道される交通事故や 不審者情報が飛び交う このご時世。

子供だけでの登下校という 時代ではないのかもしれません。



   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  



シールを 車 私の携帯 冷蔵庫 私のエコバックなど 

そこらじゅうに付けてしまう次女。



ファミレスでもらった シールの余白部分を 私のかばんに付けるので

「 自分の所に付けな。」

と 言いましたら・・・

IMG_1882.JPG
うーん オシイッ  ちょっと 違う。

いたって真面目な顔で、「見たい 見たい」と。
   袖回りが真っ黒。 昭和の子供のようです。 ハズカシー


   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  



お鼻の穴が ぱっくり。

P1180155.JPG
大好きなチョコドーナツ。  
   口の周りにべったりとチョコが。 まるでコソドロの様になります。 ハズカシー


   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  



どうか・・・事故に遭わず 元気に大きくなってくれますように。

   できれば 元気に + 少しはお勉強も出来て 優しく楽しく 思いやりのある・・・なーんて!


 * かわもと工房のホームページへ *






最終更新日  2012/05/08 10:30:31 AM
2012/01/06
                 
今年のおせちは アソシア静岡 と


 静岡グランドホテル中島屋を 頂くことに♪



今年の・・・ではないか?

ワタシの嫁ぎ先では 例のごとく 大晦日に 食べてしまうのだ。



毎年思う。

美味しく頂くのだが・・・

この 2つのおせちで ろ、ろくまん いっしぇんえん!  (61000円) である。

(完売だと聞いて 更に驚く)



ケチなワタシのお財布からでは ぜっったいに 買わない! (買えない)

あー  もったいないっっー。  (でも しっかり 有難く いただきました。)





   ◇◆◇    ◇◆◇    ◇◆◇    ◇◆◇




ケチケチ母さんの 精一杯の 贅沢。


< 1 >
東京駅構内で 千疋屋のフルーツデザートを (●^-^●)♪ 



絹ごしフルーツ 杏仁 マンゴー  絹ーツ 杏仁 ストロベリー  完熟マンゴープリン

完熟ストロベリープリン  ストロベリーオムレットを購入。 ( 5人家族なので5個 )



大変 美味しくて 好みだが ひとつ ¥525 ほどの ぜりー。

子供の体調が悪い時か、お土産でしか 買ってあげないワタシ。 (^△^;)



一番は 絹ごしフルーツ 杏仁 マンゴーだった♪



マンゴーが フレッシュで、 何よりワタシは 杏仁が好きなのだ(^u^)



< 2 >
これまで 夕方なんぞ 完売が常識だった フルフール

入荷個数を増やし 1日 800 ~ 1000個 販売するそうだ。 すごい(*^_^*) 

ひとつ 約400円 前後。

       ケチなワタシには 立派に 「 お贅沢 」である。



やっと買えた!

という感動で 期待過剰気味であったか?

ワタシは 千疋屋に軍配が。

いえ、こちらも 充分に美味しく頂いた。

子供達と争って食べたし 果物が生きているし しつこい甘さもなく素晴らしい。

出来ることなら 半分の量で 200円であれば

貧乏主婦でも 再度購入可能か?  と悲しく思ったまでである。



新年早々 貧乏ネタで すみません。

こんなでも 日々幸せを感じている 

「 貧乏子沢山 かわもとみえ 」を 今年もどうぞごひいきに。




* ステンドグラス工房かわもとのHP *






最終更新日  2012/01/06 05:09:15 PM
2011/12/20
             
めっきり冬らしくなってきたこのごろ。

ワタシの3番目の子供 孫のような7歳の娘だが・・・



朝、小学校に行くときは確かに トレーナーとスカート ジャンバーなどを

着て出かけていく。

が、帰ってくるとき 上半身はシャツ一丁の日がある。



シャツ ・・・ Tシャツではない。 下着のシャツなのだ。

ランドセルを背負い 両手に ジャンバー、体操着、水筒 等を

持った状態で 今をトキメク セノバから平気でバスに乗り 帰ってきてしまう。



こんないでたちで 帰ってくるので ノースリーブは着せない。

半そでのシャツではあるが 口の周りに何かを付けて笑顔で帰宅。

そんな格好を見る度に 心が痛い。



最近、不審者情報が飛び交うなか 娘の帰宅方法は 3パターン。


・学童クラブに帰る。

・工房に帰ってくる。

・自宅に帰ってくる。


↓ 工房に帰ってくると・・・



手に脱いだものを持ち 大荷物。 逆に大変じゃないのか!?  くーっ

↓ 自宅に帰ってくると・・・



道路の隅に ランドセルをまさに 「 ひっぽ投げて 」 娘の姿はなし。 かーっ





今日は工房に帰ってくる日。

どんな格好で帰ってくるのか・・・ 今からハクハクするワタシである。



* ステンドグラス工房かわもとのHP * 






最終更新日  2011/12/20 02:05:42 PM
2011/12/15
             
多分、パソコンを触らない日はないワタシだが 今まで いわゆる

「 チャット 」 というモノは あまりやったことがない。



いや、両親がアメリカ在住の頃は 何度かした事があった。

が、なんせ むこうは ほろ酔い気分の夜 こちらは慌しい朝の 温度差(気分の)

があったので なにかこう いまひとつ噛み合わず 早々にやめてしまったような記憶が。



最近、初対面の方や 久しぶりに再会した友人などに会うと

「 face book やっていますか? 」

と 聞かれる事が多くなったように思う。 



アメリカでは face book の利用率が高く、カンファレンスで

今年6月 アメリカに行った時には 名刺交換の際 聞かれる事も多かった。

と言うわけで 帰国後何も解らずスタートしたところ メッセージや お友達承認希望

(と言うのか?)が 日々入ってくる。

仕事とブログと家事に加え face bookの追加は 少々難儀に感じる為

あまり丁寧な設定や受け答えは していないのが現状だが なんだか

アメリカが近くなるような感覚もあり 楽しくも思う。



ちょうど1年前 ホームステイに来ていた オーストラリアの高校生から

今朝メッセージが来ていた。

早速返事を。

すると、パソコンを開いていたのか? ( どこかに表示されているだろうが 分らない )

「 〇〇さん(高校生の名) 書き込み中・・・ 」 のようなコメントが表示され

直ぐに 返事が。  え? すごいっ(≧_≦*)

何せ 英語でのコメントなので 時間がかかるのだが 必死に返信し

しばらくの間 ドキドキしながら やりとりを。

My mother in Japan!
I love you all and miss you all so so so much.

これまでの人生で こんな英文を 頂く経験など あるはずもないワタシは・・・

これが チャット (ですよね?) なんだー。

遥か遠い 夏のオーストラリアが とても近い所に思え インターネットって 凄いな~。

などと感動していた。

皆も パソコンで 会話(とは言わないか)するのかな?



   以上、 これしきの事で感動できる
   アナログ工房の アナログみえの日記でした。



 ↑ ちょうど1年前の写真。



  * ステンドグラス工房かわもとのHP *






最終更新日  2011/12/15 05:18:48 PM
2011/11/07
                 
「 大泉ワンマンショー 」 開演まで あと15分。

小雨降るなか グズグズ泣き出した中年の母(ワタシ)。


 悔しさと 寂しさで ぶれぶれ。 ここで待っていた証に撮影。



そんな 哀れそうな中年のワタシに・・・

心優しい大泉洋ファンクラブの方が お声を。



「 もしかして・・・ チケットがナイのですか? 」

「 は、 は はは   はいっっ 」

「 よかったら・・・ 一枚 お譲りしましょうか? 」

「 あ" っ 、 あ ありがう ご ざいまっ (;_;) 」

「 おお、 おいぐら(おいくら) で ズコッ(鼻の音) いい でず・・ が?(;_;) 」

「 いえいえ、定価でいいですよ。 」



涙の母は チケットを 手にする事ができた! のだ。

夢心地のまま 夢の会場入り口ドアを 夢のように ふわふわと通過。


 嬉しさと 感激で ぶれぶれ。 会場に入れた証に撮影。

  ファンクラブの方であっても 2階席。
  県外からも多くの方が。
  ワタシは 甘かった事に改めて気づき 反省。




超満員の静岡市民文化会館で 夢のような2時間半を。

普段、母親は なかなか見られないような ハツラツとした・・・

と言うのか、活き活きとした なんとも楽しそうな息子の笑顔を 

この目で しっかりと見た。 



出待ち(と言うらしい)の方がいる裏口から出た時、 とても気持ちよかったと言っていた

興奮冷めやらぬ息子と そのファンクラブの女神のようなお方と3人で 

閉店ギリギリの「   ピッツェリアドォーロ ローマ   」 で お夕飯♪

ワタシも興奮していて あまり味を覚えていない。

車だったので ビールは ノンアルコールビールだった という悔しさだけは 鮮明に覚えている。 


息子曰く、 大泉 洋さんは 非常に優しく カッコ良い方だと。

ご縁に深く感謝!



あー ラッキーな日だった。

おばあちゃん おじいちゃん ありがとう・・・ 

お墓参りに行かなくちゃ。



   自慢話のような 長ったらしいアホ親日記を 
    最後まで読んでいただき・・・ありがとう。スミマセン。

 




   * ステンドグラス工房かわもとのHP *






最終更新日  2011/11/07 04:33:05 PM
2011/11/04
     
先日工房で行われた  リーディングカフェ

主催してくれたのは  SPAC である。



そのSPACの 「 県民劇団 」であったり 「 シアタースクール 」であったり

「 シアタークルー(運営ボランティア)」などに 私の長男、長女 ワタシも

が参加させていただいてから 5年になる。



先月、しとしとと雨が降るなか 日本平に登る途中にある 舞台芸術公園

という場所の 野外劇場で 息子が参加する  「まつろうもの」 の本番があった。



この野外劇場、「野外」ゆえ もちろん屋根はなく 舞台背面は 竹林や茶畑が

上手から下手まで覆い 秋の虫が気持ちよく合唱する中 とても雰囲気が良い。


舞台芸術公園 入り口。( 向こう側のライトアップされているところが舞台。)


非常に難しい古典劇や 経済をフランス人と身体表現する 何ともマニアックな作品に

慣れている息子は、今回、 万人に解り易い現代劇の 等身大の高校生役に戸惑い

激しいダンスレッスンに 刺激的な日々を過ごしている様子だった。



末尾、「 誰でも死期は訪れる。」 という当たり前の現実を リアルに表現。

東北を思い 胸が熱くなった。

最年少だった息子は 今回も大変良い経験になったと思う。

母として、本当に 劇団の皆様に感謝、本当に本当に 有りがたい事である。



   o o o  ●  o o o  ●  o o o  ●  o o o  



そんな演劇バ〇の息子に 舞い降りた幸運が。

あの 大泉洋さんの  「 大泉ワンマンショー 」 という舞台の

バックダンサー( ダンサーと呼べるようなダンスではなかったが(^m^))に

拾ってもらえたのだ。



既に完売のチケット。  当日券も 手にしてないのに 母(ワタシ)は

どうしても諦めきれずに ひとり会場へ。

主人は 早々に諦められる羨ましい性格。( ← ワタシの内心 こんにゃろー! )



色々な方に声をかけつつ 何時間立っていただろうか。

待って 待って 待って。  開場の時間。。。  

チケットを持っている方々が とても偉い方のような気がして。

ワタシは とてもとても アホな気がして。

あー。 もう開演15分前。。。  小雨降る中 涙が・・・。


   泣いている母は この後・・・   To be continued. 

   こんな拙日記をひっぱって・・・スミマセン!




静岡市民文化会館にて。


      *ステンドグラス工房かわもとのHP*






最終更新日  2011/11/04 07:22:04 PM
2011/09/29
                 
              
夏休み前から 小学校で育てていた 朝顔。
 
種を沢山採取し 

「 来年用にとっておいて。」 

と ワタシに手渡す 末っ子7歳。








「 あ さ が お の た  」




 な ぬ ー!?




 * ステンドグラス工房かわもとのHP *






最終更新日  2011/09/29 01:17:21 PM

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.