4353684 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

明日への道しるべ@ジネット別館

2006.02.05
XML
カテゴリ:健康・美容
 1.始めに
 米国は、国民特に子どもたちの『肥満解消・予防』に躍起になって取り組んでいますが、なかなか出口が見えないのが現状です。そこで、ウェストバージニア州では『肥満解消ゲーム』を思い切って導入するという奥の手を計画していますので、ご紹介しましょう。

 2.肥満解消ゲームの導入
1)ゲームソフト
 日本では御馴染み、コナミの人気ゲームソフト『ダンスダンスレボリューション(DDR)』
2)導入先
 米国のウェストバージニア州にある全765の公立学校
3)目的・狙い
 大人の肥満も問題なのですが、生活習慣病予備軍に当たる肥満児童が急増していて、同州の最優先課題の1つとされているのです。もっと分かり易くいうと、『医療費が罹らないような健康な市民に変えないと医療費が足りない』ということによる対策です。
 DDRは「座りっぱなしの子どもに楽しく運動をさせる」、継続して痩せるコツをつかませようとしています。次の段階は大人も巻き込みたいのではないでしょうか。

 3.ダンスダンスレボリューション(DDR)
 DDRは約3分間の音楽に合わせ、画面に現れる矢印の指示通りに専用マットでステップを踏んで得点を競います。消費したカロリーも表示されるため、ゲームセンターで人気を集め、家庭用もたくさんの種類が発売されています。主だったものを下記に紹介しておきます。本格ダイエット用ソフトはこちら

【GC】ダンスダンスレボリューションwithマリオ 【PS2】Dance Dance Revolution Strike 2006年2月16日発売日以降お渡し分 Dance Dance Revolution Strike 【新品・GB】ダンスダンス レボリューションGB ディズニーミックス

 4.導入計画
 米国ウェストバージニア州では、まず103の中学校に導入し、2年間で全ての公立学校に広げる計画です。
 コナミや同州立大学とも協力して、肥満に対する効果について調査も行うことにしています。

 5.最後に
 児童肥満の問題は、医療費削減の問題が出てきた時点で日本でも優先順位の高い取り組むべき問題として上がました。具体策が講じられつつある問題で、私のブログ『児童肥満対策』に詳細しています。
 米国ウェストバージニア州のようにゲームを使うのは良いかもしれません。なお、米国ウェストバージニア州での成果は、新しいビジネスモデルとして全世界へ広がり、日本へも逆輸入されそうな予感がします。コナミもそれを望んでいるでしょう。

 <参考資料>
1)朝日新聞 H18.02.03 朝刊 経済 肥満解消ゲーム、米の学校へ 画面にあわせダンス 公立765校に導入計画 <リンクなし>








最終更新日  2006.02.05 17:19:01
コメント(2) | コメントを書く

PR

ランキング市場

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.