000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

明日への道しるべ@ジネット別館

2006.10.29
XML
カテゴリ:おすすめ
 1.情報元
 「5人目のビートルズ」と言われるジョージ・マーティン氏(80)

 2.概要
 ルイ・アームストロング、カウント・ベイシー、セロニアンス・モンクなど一世を風靡したアーティストたちの全盛期演奏を収めたDVDシリーズ『ジャズの巨人』が9月下旬に発売されたことは既に伝えた。今度は、我々『団塊の世代』にとって忘れることのできないザ・ビートルズの「新作」が11月20日に世界中で発売される。

        「LOVE」スタンダードCD         LOVE スペシャル・エディション 
    スタンダードCD 2800円税・送料込    スペシャル・エディション 4200円税・送料込
 
 3.詳細
(1)制作者
 新作のタイトルは『LOVE』。ビートルズのほとんどの作品でプロデューサーを務め、「5人目のビートルズ」と言われるジョージ・マーティン氏(80)が、息子とともに制作した。
(2)ビートルズのメンバー
 ビートルズは62年にレコード・デビュー。4人のメンバーのうちジョン・レノン、ジョージ・ハリソンはすでに他界している。 ポール・マッカートニーやリンゴ・スターは、出来栄えに満足している。ポールは制作中に「もっと過激でもいい」と語ってもいたという。
(3)新曲『LOVE』
 70年の『レット・イット・ビー』発表後に解散してから36年。新作は、ビートルズの残したギターやドラム、ボーカルなどの音源をばらばらにし、別々の曲を組み合わせた作品で、「ゲット・バック」や「ヘイ・ジュード」といった名曲が、原曲とは大きく異なった趣に仕上がっている。
 69年発表の「ゲット・バック」のドラム部分を『アビイ・ロード』収録の「ジ・エンド」のドラムに差し替えたり、ともに『ラバー・ソウル』収録の「ドライヴ・マイ・カー」と「ザ・ワード」を合体したりと、約120曲の素材を大胆にミックスしている。一部には未発表音源も使われている。
 収録は26曲で、予定価格2800円。

 4.最後に
 『ジャズの巨人』にしろ、『LOVE』にしろ、今年になぜ発売されたのだろうか。考えなくとも、多くの人がピンと来るはずだ。そうなのだ、日本の団塊の世代の何倍も数がいる米国を始め、世界中の「べビーブーマー」がターゲットの商売なのだ。購入者の数を想像するだけで、凄い利益が見込めるわけ。日本の団塊世代をターゲットにしているビジネスとは桁が違う。そんなことは分かっているけど、無性にほしくなる。もうこの衝動は誰にも止められない。  きっと、年末には聴いているだろうヨ。

 【カレンダー】【20%OFF!】[2007年カレンダー]ビートルズ ザ・ビートルズ・アンソロジー ■送料無料■ザ・ビートルズ(THE BEATLES)CD【ザ・ビートルズCD BOX】12/7 ●The Beatles“ザ・ビートルズ ’65 BOX(国内盤)”<紙ジャケット仕様盤>4CD(2006/6/28)        
<参考資料>
ビートルズの「新作」発売へ 36年ぶり(asahi.com)H18.10.29紹介 
      ビートルズのメンバーも愛用した英国カシミア↓
    






最終更新日  2006.10.29 18:42:20
コメント(0) | コメントを書く

PR

ランキング市場

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.