4355518 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

明日への道しるべ@ジネット別館

2007.01.19
XML
カテゴリ:健康・美容
 1.始めに
 日本の生活特に食生活が欧米化することによる弊害として、がんが急速に増えている。一方、がんの急増に苦慮し、対策を打った米国では減り始めたそうだ。自分自身ががん患者として死のリストに載る前にしっかり学習しよう!

 2.米国のがん
1)概要
 米国のがんによる死者数が、2004年には前年より約3000人少なく、2年連続で減少したことが全米がん協会の最新の統計で17日分かった。
2)明らかな減少
 一時的な減少ではなく、傾向としてはっきり表れた。
3)統計
(1)推移
 03年は前年より369人、04年は03年より3014人減少した。米国では1990年代から多くのがんで死亡率が低下しているが、人口増加や高齢者の増加をも上回って、がん死者数自体がついに減った形だという。
(2)部位別
 死者数の多い乳房前立腺大腸のいずれのがんでも減っているが、特に大腸がんでの減少が著しく、女性の肺がんだけが増えているのが特徴。

   

4)減少要因
 がん死者の減少は、大人の喫煙率が1965年の42%から2005年の21%に半減するなど、禁煙の効果 が大きい。また、全がんの平均の5年生存率は1975~77年の50%から96~2002年の66%に上がるなど、治療成績の向上も寄与している。

 3.日本の現状
 日本では、がんによる死者は増加し続けている。その要因は、食生活にあることは言うまでもない。

 4.最後に
 何度か、従来から守られてきた日本食の素晴らしさを米国が実践している。肉食をメインに据えるのではなく、野菜を主体として食事を取り入れるために、日本食を米国人が学び取り入れている。ところが、日本人はその良さを放り出して、肉食主体の昔の米国人が陥ったがんへの道をひた走っている。私にすれば、肉は鳥と豚だけでよい。それも最小限でよい。地域で育てた穀類や野菜、そして豆腐や納豆などの加工食品を組み合わせながら過ごせば、健康を容易に維持することができる。後は、有酸素運動を欠かさないことだ。
 そんなことを「米国のがん死者減少」というニュースから。。。ついつい考えてしまった。対策は簡単なんだ⇒『江戸時代へ戻れば良いだけさ!』

<参考資料>
1)米のがん死者、2年連続減少 禁煙や治療向上で (産経Web)H19.01.19

 ⇒楽天トラベル  
出張ですか? ■高速バス予約 ■グレードアップシートバス
東京ディズニーリゾート(R)直行バス ■楽天トラベル 海外航空券予約






最終更新日  2007.01.19 20:26:41
コメント(0) | コメントを書く

PR

ランキング市場

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.