4351950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

明日への道しるべ@ジネット別館

2008.02.25
XML
 1.始めに
 ビール各社は、少子高齢化の影響でビールの消費量が減り続けるという危機感から、国産ワインを第2の収益源へ育てようと努めてきた。その結果、減少が続いていた日本のワインの消費量に回復の兆しが見え始めている。そこで、大きなチャンスと捉え、「生活楽しむワイン」や「食の安全重視のワイン」「おしゃれ志向ワイン」の戦略を展開しているようだ。

 2.日本のワイン市場
1)現状分析
 2005年まで減少が続いていた日本のワイン市場が回復の兆しを見せている。仏新酒「ボージョレ・ヌーボー 」の消費量が頭打ちとなる一方、発泡ワインなどの人気を背景に06年以降1~2%増加し、今年も最大3%の成長が見込まれている。
2)狙い⇒第2の収益源
 ワインを販売しているビール各社は、主力のビール類値上げによる売り上げ減少を補おうと需要喚起に向けたイベントの開催やニーズに即した品ぞろえ強化で、ワインを「第2の収益源」に育成する考えだ。
 
   
 
 3.うちグルメ・ワイン
1)業界1位(国内シェア38%)メルシャン
 昨年7月にキリングループに入り、国内シェア38%(業界推計)の最大手となったメルシャン。ワインは高級というイメージが強く、日常的に飲む人は国民の約6%に留まっている。少子高齢化の逆風の中でも、お酒を飲む機会が増えていることから、身近なお酒のイメージが定着すれば、まだまだ、ワイン人口は増やせる商機とみている。
 3月26日に発売する国産ワイン「ウチごち」(600ミリリットル640円前後)では、それぞれ和食、イタリアン、中華料理向けをそろえる。3~4月には東京、大阪でチリ産ワイン「サンライズ」を食事と一緒に楽しめるイベントを開催するほか、5月の母の日に合わせ、仏ワイン「ピア・ドール」を特別パッケージ商品として投入する。
2)業界2位(シェア26%)サントリー
 サントリーと5位(11%)キッコーマンは08年から食と連動させたワインの消費拡大に「本腰を入れる」。
3)業界3位(13%)サッポロビール
 グループのワイン専門店「ワインマーケットパーティー」(東京・恵比寿)を9日に改装オープンした際、購入前にワインを試せる有料の試飲カウンターを新設した。
 
 4.食の安全重視のワイン
1)背景
 消費者の食の安心・安全意識が高まる中、各社が品ぞろえを強化しているのが、ワイン製造工程上で通常、雑菌の繁殖を抑える酸化防止剤(亜硫酸塩)を一切使わない「国産の無添加ワイン」だ。サッポロの調べでは07年の市場規模は前年比13%増の135万ケースで「50代以上の購入層が多い」と分析している。08年も同11%増の150万ケースと2ケタ成長を見込む。
2)各社の動き
(1)サッポロ
 サッポロは新たに40代以下の女性層を狙った新製品「アロマルージュ」「アロマブラン」(720ミリリットル500円)を3月5日に発売し、品ぞろえを強化する。そのため、飲みやすさやデザインに加え、お手軽な価格にこだわったという。
(2)アサヒビール
 無添加ワインの“パイオニア”を自負する業界4位(12%)のアサヒビールは「酸化防止剤無添加ワイン物語」(720ミリリットル502円)を2月下旬に刷新する。無添加ワインは甘口が主流だが「消費者志向が多様化している」ことに着目し、やや辛口の白ワインを投入して差別化を図る。
(3)サントリー
 3月11日に「酸化防止剤無添加ワイン」(600ミリリットル617円)を発売し、最後発で参入する。
(4)メルシャン
 07年に前年比21%増の実績を残した「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」を3月26日に一新し、対抗する。  

 5.おしゃれ志向(スパークリングワイン)
 20代を中心にした若年層から支持を集め、ワイン市場を押し上げているスパークリングワインも「引き続き伸びる」(サントリー)とみられており、各社とも欧州産豪州産を中心に、相次いで新商品を投入するという。
 
  
 
 6.最後に
 ワインも時代と共に代わって来ている。国内産といえば、甘くてジュースと間違いそうなお粗末なものだった。ところが、最近は国際大会で優勝するなど、本場欧州でも高い評価を得つつある。そして、日本料理に合うワインが欲しいという日本食愛好家の要請で、甲州ワインが本場へ輸出されることになった。国産ワインとして初めて欧州連合(EU)の認定を受けた甲州種ワインが1月28日、英国ロンドンに向け、出荷された。安心して飲める国産ワインが安価に供給されれば、ロハスやスローライフに興味を抱く世代も増えており、ブームを呼ぶことだって不可能ではないだろう。

<参考資料>
1)ワインの需要拡大…ビール各社「弟2の収益源に」と強化策 (FujiSankei)よりH20.02.25

温泉それとも出張なの?

キーワード:ワイン 国内産ワイン 無添加ワイン スパークリングワイン






最終更新日  2008.02.25 19:43:46
コメント(0) | コメントを書く

PR

ランキング市場

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.