1000279 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本大好き、好きです早稲田日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


茶畑 元35

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月

カテゴリ

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2009年10月17日
XML
カテゴリ:教育
 一時、廃止と伝えられた文部科学省編集の副教材「心のノート」ですが、関係者からの聞き取りによりますと、次のようになります。

 従来のように、文部科学省が全額予算を負担し、小中学生全員に配布する方式はとらない。

 心のノートの発行は継続するが、印刷・製本は自治体の責任で行う。

 心のノートを使用する自治体は、国から印刷製本の代金の補助を受ける。

という内容のようです。

 道徳教育推進派にも、逆に廃止を求める日教組にもどちらにもいい顔をした結果がこれです。道徳教育に不熱心だの日教組におもねると言われたくない一方、日教組の票も失いたくない。まさに政治決着ですね。






最終更新日  2009年10月17日 07時25分46秒
コメント(8) | コメントを書く
[教育] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


現場では人権や平和教育が強まるでしょう   なめ猫♪ さん
自治体の責任=地方に任せるという言い訳で、また現場はやりたい放題になるでしょう。

27日予定の文科省への要請ではこの心のノートについて質す予定でいます。 (2009年10月17日 11時41分10秒)

Re:現場では人権や平和教育が強まるでしょう(10/17)   茶畑 元35 さん
なめ猫♪さん
ごぶさたしています。
法律で制定されているものは、改悪までに時間がかかるでしょうが、心のノートや学力調査など、大臣の裁量権の範囲の施策は、次々と骨抜きになるでしょう。ふんばりどころです。 (2009年10月17日 17時39分22秒)

心のノートについて   DT200WR さん
小学生の子供を持つ父です。心のノートを今取り寄せ中です。良かったら、ぜひ使う様に学校に言おうと思っていますが、前にこういう教材がある様だと学校側に言いましたが、いい顔をしませんでした。情報がありましたら、教えて下さい。 (2009年10月25日 21時00分36秒)

Re:心のノートについて(10/17)   茶畑 元35 さん
DT200WRさん
心のノートは、小中学生に全員配布することが原則です。小学校低学年用、中学年用、高学年用、そして中学生用の四種類があります。
文部科学省では、毎年予算を計上し、印刷製本、都道府県教育委員会を経由して、市町村教育委員会から各学校に配布されることになっていますが、文部科学省の責任は配ることまでで、使用するかどうかは各学校に任されています。文部省側の言い分としては、国が出来ることは「是非使ってください」というまでで、使用を強制することは出来ないというものですが、このあたりは戦後教育の中での地方分権政策が定着してしまっていることが要因です。
 心のノートは、読み物教材というよりも、子どもたちに日々の自分の生活やきまりごと、人間関係について考えさせて意見を記入させるというもので、左右のイデオロギーの問題以前に、それを使いこなせる教員が少ないのが現状です。なにしろ教員自身が、教科書をなぞりながら授業を進めることになれてしまっていますので。
 日教組はもちろん、心や道徳を国が統制するのかと反対して使用を拒んでいますが、もともと強制力を持たない教材なために、それで処分するなどということはできません。
 心のノートの入手方法は、アマゾンなどでも入手できますが、古い版が流通していることもあり、注意が必要です。平成21年度改訂版を入手しようとするなら、政府刊行物センターに問い合わせてみるのがよいでしょう。
(2009年10月26日 07時20分44秒)

Re[1]:心のノートについて(10/17)   DT200WR さん
茶畑 元35さん
いろいろありがとうございます。ひとまず、取り寄せて見ます。民主党が政権を取った今、学校が非常に心配です。男女混合名簿、運動会での男女混合競技、修学旅行に伊勢に行っても、伊勢神宮にはいかずに、伊勢スペイン村に行く等今でも変な事が多いのに・・・
また、いろいろ教えて下さい (2009年10月26日 22時53分25秒)

Re[2]:心のノートについて(10/17)   茶畑 元35 さん
DT200WRさん
こちらこそよろしくお願い致します。
(2009年10月27日 07時25分13秒)

心のノートについて   DT200WR さん
 心のノート小学生用3冊を取り寄せて読みました。至極当たり前の事を書いているので、これをなぜ民主党や日教組が反対するのか理解に苦しみます。ただ、自分も含めて大人達がこれに書かれている事をしているのかと、ちょっと考えてしまいました。反省しかりです。
 しかし、入学式の時、校長先生に心のノートは使わないのか聞いたところ、使わないと言っていたのに、娘が家で取り寄せた心のノートを見つけて、学校で習っていると言ったので、安心しました。これから先も使われる事を願います。
追伸
 心のノートといっしょに「学校の先生が国を滅ぼす」を取り寄せて呼んでいる最中です。職員会議という名の最高議決機関もどきが解かると同時に国旗掲揚の法的根拠が解かっていいです。 (2009年11月14日 23時34分36秒)

Re:心のノートについて(10/17)   茶畑 元35 さん
DT200WRさん
ありがとうございます。
これからも貴重な情報お待ちしています。 (2009年11月16日 12時14分33秒)

カレンダー

コメント新着

やっちゃん@ Re:2月26日にちなみ「民族の歌」を(02/28) 夜分遅くこんばんは。 ブログ一部拝見致し…
伊勢の仙@ 今やってるNHK総合のサンディスプリング市のように 役場を民営化するように25年前にレポート…

ニューストピックス

ランキング市場

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.