1165811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本大好き、好きです早稲田日記

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


茶畑 元35

フリーページ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月

カテゴリ

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。
2010年01月30日
XML
カテゴリ:教育
(以下転載)
全国学力テスト:抽出漏れても全校参加 市町村教委が希望へ /秋田
 4月に実施される小中学生を対象とした全国学力テストについて、県内自治体の各教委が文部科学省による抽出から漏れても独自での全校参加を希望する方針を明らかにした。今年も県内すべての市町村立小中学校で学力テストが実施されることになる。県教委は文科省による採点がない任意参加校のため、採点や分析の手助けとなるプログラムを開発して提供する。

 学力テストはこれまでの全校参加から、対象校の成績を抽出する方式に変更。県内では小学校(6年生)が全体の39・3%、中学校(3年生)は52・6%の学校が対象となる。対象校でなくとも希望すれば無償で問題が配布されるが、統計の対象にならないため採点などは学校側の負担となる。

 県教委義務教育課は「県の学習状況調査と共に、子供の指導の改善に役立っている。ぜひ有効活用してほしい」と歓迎。正答の基準の統一や正答率のグラフを確認できるパソコン用のプログラムを教員の負担軽減のために制作して配布する予定だという。

 東北各県教委によると、宮城県など約半数以上の小中学校が参加を希望するところはあるが、全校が参加する県はない。【野原寛史】 2月4日 毎日新聞







最終更新日  2010年02月08日 13時46分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[教育] カテゴリの最新記事


カレンダー

コメント新着

卒業生@ 実は謀反 高橋鍵彌も自分の業績をたたえる銅像を校…
やっちゃん@ Re:2月26日にちなみ「民族の歌」を(02/28) 夜分遅くこんばんは。 ブログ一部拝見致し…
伊勢の仙@ 今やってるNHK総合のサンディスプリング市のように 役場を民営化するように25年前にレポート…

ニューストピックス

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.