515084 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

秦野市 個別指導 … New! pcclub324さん

女性看護師が教える… New! 為谷 邦男さん

合格への仕上げの戦略 New! MR闘魂さん

校長会の結果が出たら New! masa/kさん

「こんじる」とは読… New! 安食育夫さん

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Freepage List

2006.11.08
XML
カテゴリ:大学進学
昨日の新聞にこんな記事が載っていました


国立大学協会(国大協)は6日、定員に対する3割を上限としてきた国立大の推薦入試枠を見直し、AO(アドミッション・オフィス)入試での募集も含めて上限を5割まで認めることを決めた。

2008年春に入学する学生を選抜する入試から適用する。少子化の影響で国立大でも地方の工学部などを中心に一般入試の志願者が減少していることを受けた措置で、学生確保のため、協会内部からも上限の緩和を求める声が出ていた。

推薦入試は、高校の推薦に基づき、内申書や面接などで選考。AO入試は書類審査や面接、集団討論などで、意欲や個性も含めて評価する。

旧文部省は1995年度入試で国公私立大に対し、それまで明確でなかった推薦入試の枠を学部や学科などの募集単位ごとに3割と通知。国大協も96年度から推薦枠を3割までと決めたが、同省が上限を5割まで引き上げた00年度以降も、上限3割を維持してきた。


このことについて、企業で採用に携わってきたものとして

良い方向に向かっているのではないかと歓迎している

以前は企業も試験や学歴を重視いていた感があるが

今は、企業も個性を打ち出し

それにあった人材を面接重視で採用しているのが実態だ

民間にやっと大学も順応してきたのかという感じで

遅すぎるという感じさえする

もっと枠を増やしても良いのではないかと個人的には思っている

このことに規制をもうけること自体に違和感を感じている

もっと自由にしたらいろんな人材が

生まれてくるような気がするのだが・・・・・




ホームページは   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2006.11.08 11:28:30
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:国立大の推薦・AO枠、2008年入学から5割に拡大(11/08)   aoi1392 さん
はじめまして。
本当に実現するなら、今の高2が受験する時からですね。その時までに「未履修問題」はきっちり解決できているんでしょうね。推薦される側でそんな基本的なこともできていないようなら、断固とした態度(推薦取り消し、指定校取り消し)を、大学側では考えるべきですね。
長女の受験の年ですが・・・推薦は、調査書の点数(その前に整容)から無理みたいです。「私は実力で受ける」と常日頃言っていて、全く勉強しないんですから。後期廃止の大学も多くなってきているし、いったいどうするんでしょう。
(2006.11.08 13:39:15)

Re[1]:国立大の推薦・AO枠、2008年入学から5割に拡大(11/08)   カメのように さん
aoi1392さん

こんにちは

>本当に実現するなら、今の高2が受験する時からですね。その時までに「未履修問題」はきっちり解決できているんでしょうね。推薦される側でそんな基本的なこともできていないようなら、断固とした態度(推薦取り消し、指定校取り消し)を、大学側では考えるべきですね。

対応を決めるのは本当に難しいと思いますよ!!

学校の問題で本人が不利益を被るのも良くないと思いますがそのままにするとその子達だけずるいということになるし・・・・・

今日は、センター6教科義務付けなってことまで出てました(^^)/

どうなることやらですが

我々は、いかなる状況にも対応できるよう備えたいと思います


>長女の受験の年ですが・・・推薦は、調査書の点数(その前に整容)から無理みたいです。「私は実力で受ける」と常日頃言っていて、全く勉強しないんですから。後期廃止の大学も多くなってきているし、いったいどうするんでしょう。
-----

非常に難しい問題ですが

aoi1392さんのお子さんだったら大丈夫だと思いますよ(^^)/

ブログも拝見させて頂きましたがお母さんがすごく目的意識を持って生活されているので

お子さんもきっと素晴らしいお子さんだと思います

私は、どのような知識があるかではなく

自分のことをわかっていて

どんなことをどのように吸収しようとしているか

してきたのかが重要だと考えています

勉強は社会に出てからの方が大切ですから

きっとお子さんもお母さんを見習って頑張られると思いますよ(^^)/

コメントありがとうございました!! (2006.11.08 16:21:48)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.