569204 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

X

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

坂東太郎9422@ 栄養教諭 宜保律子「誕生までの長い道のり」 ~ …
individual.investor@ Re:幸せになるために勉強しているんですよね!!(10/07) 米森さん、お久しぶりです、こんばんは(^^…

Favorite Blog

★ 新作「ひろしは見… New! 神風スズキさん

5番目の初開花は「ハ… New! 萌芽月さん

秦野市 個別指導 … New! pcclub324さん

北辰&入試の得点上… New! masa/kさん

■ 中途半端な記憶は… New! デット君さん

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Freepage List

2006.11.27
XML
最近こんな本を読んでいました


ゆるすということ



すごく深い本でとても感動していました



そして昨日、昼間に家で子どもと過ごしていると

娘がビデオをつけ始めました



土曜日に放送されていた「氷点」でした



土曜日の晩帰宅したら、妻が見ていたので途中から

ほんのちょっと見てあまりおもしろく感じなかったので

途中で風呂に入ってしまいました



それが、最初から見たら

引き込まれる引き込まれる



まさに「ゆるし」をテーマにしたドラマでした



今まで、本といえば自分が興味を持ったものを読むもの思っていたので

正直、この年になって小説というものを読んだ記憶はありません



本は良く読む方だとは思うのですが

実務書中心の私です



しかし、昨日は実務書にはない表現の仕方で

作者は「ゆるす」ことの大切さ難しさを訴えているようでした



生まれて初めて小説家の意図するところを

ほんの少しだけ見れたような気がしました



これが、シンクロニシティーかと思いながら

すごく自己満足してこのことを



娘に話すと

「小説の後書きとかを読んだらそんなことなんにでも書いてあるよ」



と一言



そのあと

「お父さんは読みよらんと?」



といわれる始末でした



しかし、自分にとっては大きな収穫のあった一日となりました



これからもいろんなシンクロニシティーに

期待したいと思います大笑い










にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/




ちなみに



シンクロニシティーとは、共時性とも訳されますが

わかりやすく言うと「意味のある『偶然の一致』」のことです



次のようなシンクロニシティーは

おそらく誰もが経験したことがあるのではないでしょうか



・長らく会っていなかった友人のことを思い出していたら

 その日にその友人から電話がかかってきた





でも、噂をすれば・・・・・・・・


はどっきりするのでやめて欲しいですけどね(^^)/









個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2007.12.06 11:01:17
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.