512829 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

★明るく・丁寧がセー… New! なにわの進藤さん

今日のバラ庭~アマ… New! 萌芽月さん

「 2種類の幸せ 」 New! 喜文治さん

愛の艶歌 No.6 「リ… New! 神風スズキさん

秦野市 個別指導 … New! pcclub324さん

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Freepage List

2010.12.10
XML
カテゴリ:コーチング
昨日から母に振り回されっぱなしで少々疲れてしまいました。両親も高齢になればいろいろとあるもんです。

まあ、私の場合まだまだ両親が健康なだけましなのでしょうが・・・・・

私の先輩のコーチがよくゲームの話をします。ゲームと言ってもテレビゲームのようなゲームのことではなく、無意識にやってる心理戦のようなゲームのことです。

自分を認めて欲しいがために兄弟をいじめたりする兄や、彼氏にやきもちを焼かせるような彼女の行動などのことです。

しかし、今日初めて、私の母もこのゲームをやっているのだと気が付きました。

今日は朝から母のことで頭が一杯で・・・・・・・・・

無性に山に行きたくなって近くの山を歩いていると、ふとゲームのことが頭に浮かび「これだ!!」と叫びたくなりました^^

でもそれからは気分爽快で吹っ切れたような気がしました。

母は自分の頑張りを認めて欲しいのだな!!

今日はついカッとなってしまったけど、これからはもっと優しく接することができそうです^^

両親の介護や両親との対応で鬱になる人が増えているようです!!

親子のコミュニケーションはもっと難しいコミュニケーションのひとつです。親しいがゆえに甘えが出たり、期待するがゆえに厳しくなってしまったり、また逆に甘くなってしまうことも・・・・・・

自分が常に安定した状態で両親とも接していきたいですね!!

今度、母から電話があったらしっかり話を聞いてあげて、いっぱい頑張りを認めてあげたいと思えるようになりました。

母に対する気持ちが山に行く前と後で、こんなに変わったことが不思議でなりません。やはり山の神が住んでいるんでしょうね^^

今日は母との関わりに大きな第一歩を踏み出した一日だったような気がします。

101210_1133~01.jpg

最近、山に魅せられつつあるのですが、今日行った雷山のふもとにあった雷神社

SN3M0099.jpg

それほど大きくない神社です

101210_1134~01.jpg

しかし、生えている木々はすごく大きく逞しいです!!

101210_1136~01.jpg

天然記念物の千年杉です。

パワースポットのような感じですね!!

山に行くとパワーがたまるような気がするのは私だけでしょうか?

今日は大きな問題も解決したし、癖になりそうです^^




雷(いかづち)神社

ウィキペディアより

古来、女人の参拝を許さなかった。旱(日照り)の年には古くから神面祈祷が行われたという。暦応5年(1342年)5月、九州探題一色範氏からの雨乞い祈祷の催促文や、足利尊氏の庶子、足利直冬が参詣し、雨乞い祈願したのち、降雨があったので歌に斜文を添えて奉納したものが残っている。

「世の末といかで思はん雷のまたあらたなる天が下哉」 佐兵衛佐源朝臣直冬

幕府の祈願所として神領も広かった。領主よりの文書も多く残るが今は「大悲王院」に所蔵する。 戦国の世に神領の多くは押領されたものの、天平15年(1587年)、筑前領主となった小早川隆景が六石を寄進した。これは秀秋の時に没収された。のちに黒田忠之、黒田継高からの寄進により二十六石に回復した。

境内に天然記念物の千年杉や樟の大木がある。



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************






Last updated  2010.12.10 20:50:40
コメント(2) | コメントを書く
[コーチング] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


僕も・・・   け い す け さん
お客さんとお話するときは寛大になれても、親が建設的でない事を言うとイライラしてしまいます。
しかし、これは親への甘えなのかもしれませんね。
僕もウォーキングで気付くことがよくあります。今朝も歩いてみよう!
(2010.12.11 07:11:18)

Re:僕も・・・(12/10)   米森真一 さん
け い す けさん

こんにちは!!

>お客さんとお話するときは寛大になれても、親が建設的でない事を言うとイライラしてしまいます。

そうなんですよね~

本当に困ってしまいますよね^^

でも親との対応でエネルギーを消耗していくとすごく辛いのでいい方法を考えたいところです。

>しかし、これは親への甘えなのかもしれませんね。

それもあると思いますが昨日気が付いたのは親が甘えてきているという事実です。今までとは立場が逆転してきていることを認識できずにいました。

視点が変わることでもっと良い対応が出来そうな気がします。

>僕もウォーキングで気付くことがよくあります。今朝も歩いてみよう!

頭で考えるよりも感じることが大切なのだと最近つくづく感じています。

自然の偉大さに触れ体を動かしていれば自ずと答えが見えてくるようになっているのかもしれませんね!!

大自然に比べると人間の思考なんて大したことないように感じられてしまいます。

今日はコーチングのワークで1か月間休みが取れたらというお題でワークを行いました。

世界中の大自然に触れるというテーマで話をしていたら本当に行きたくなってしまいました(^^)/

先ずは屋久島あたりに行ってみたいものです。

書き込みありがとうございます♪♪
(2010.12.11 14:55:48)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.