512682 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

・。ログハウスのリ… New! pafe777さん

紙粘土人形 ウエデ… New! ヤスフロンティアさん

■ 暗記物は、とにか… New! デット君さん

★時代の変化とともに… New! なにわの進藤さん

春のバラ6番目は、修… New! 萌芽月さん

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Freepage List

2011.05.05
XML
カテゴリ:コーチング
私は今コーチングを学んでいます

そこでコミュニケーションの傾向を学びました。



みなさんは感情表現が豊かだったり、身振り手振りが多い方だと言われる方でしょうか?

俗にいう明るいタイプでしょうか?



それとも感情表現が少なく、身振り手振りも少ない方でしょうか?

俗にいうクールなタイプでしょうか?



一概にこれだけのことですべてを判断することは出来ないのですが

もし、前者の場合は人にフォーカスした発言が多かったり人にこだわる場面が多かったりします。

逆に後者の場合は事柄にフォーカスする場合が多いのです。



例を挙げると愚痴を言う時でも前者の場合は「あの人は~~」「あの人が~~」といったように人を中心に考える傾向があります。

逆に後者は「あの時にあれが~~」「この部分がああなって~~」というように事柄を中心に考えていく傾向があるのです。



このような傾向は良い悪いというわけではなく違いがあるということなのです。

それを理解していないとコミュニケーションが取り辛くなるのです



我が家の場合は私は前者なのに対し私の妻は後者です。



私は前者なので人間的なかかわりを多く求める傾向にあります。

もっと言葉で褒めてほしいと思ったりしているのです。



それに対して妻は事柄に意識が向いていますので私の行動に対して指摘を良くしてきます。



そこに私が不満を持ってしまうといった具合です



また、逆に私は言葉で優しい言葉をかけたりしているつもりなのですが

行動が伴っていないので妻はそこに不満を持っているのです。



私たちは自分がして欲しいことを相手にすれば相手は喜ぶと思ってしまいがちですが

相手はそのようには受け取ってくれません



妻は一生懸命私の身の回りを綺麗にしようと頑張っているのですが

それは私にはあまり伝わらないのです!!



今日はこんなことがありました。



私の妻は事柄に意識が向いていますので去年庭の剪定を一人やったとぶつぶつ愚痴を言っていたのです。

何回も耳にしていてとても気分が悪かったので、今日は私が妻が仕事に行っている間に終わらせたのです。



これで、今年は愚痴を言われなくて済むぞ~と思っていたのです。



それがどうでしょう?



妻が帰ってきてびっくりしました。



どうなったと思いますか?



なんと妻は最近見たこともないような笑顔で喜んでくれたのです^^



本当に驚きでした!!



去年、私は妻が剪定したと言った時にありがとうとは言いましたが

そこまで嬉しくはなかったのです



しかし今回はどうでしょう?



妻の喜びように改めて人というのは自分の物差しで考えてはいけないなあと感じる

とともに人の多様性というものを知る必要性があるなあと感じました!!



妻は事柄に執着するのでもっと私はそのことを理解しないといけないし

妻の価値観は事柄の方に重きがあるのでそれを自分の枠組みで要求するのも酷なことだと感じました。



身近な夫婦でさえこれだけの差があるのですからそのほかの人間関係ならなおさらです。



今日は、そんな意味で本当に収穫の多い一日でしたし

妻の心からの笑顔が見れてとても嬉しかったです!!






DSC_0062.jpg

今日は妻も終始ご機嫌でビールも奮発してプレミアムモルツでした^^



DSC_0061.jpg

ちなみに肉も極上牛肉とホルモンで^^



1151.jpg

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************









Last updated  2011.05.21 19:22:59
コメント(2) | コメントを書く
[コーチング] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんばんは   横尾 けいすけ さん
僕も、以前は父と、今は母とのコミニュケーションで疲れます。
なぜ、近い人ばかりなのかと考えると、縁を切れないからなのです。親と同じくらい不愉快な人は居るけれど、最後には絶縁出来ます。しかし、親とはなかなか出来ません。
それはそれで、縁だと思うのです。
大切にしたい縁ですね。
(2011.05.22 00:49:54)

Re:こんばんは(05/05)   米森真一 さん
横尾 けいすけさん

おはようございます!!

>僕も、以前は父と、今は母とのコミニュケーションで疲れます。
>なぜ、近い人ばかりなのかと考えると、縁を切れないからなのです。親と同じくらい不愉快な人は居るけれど、最後には絶縁出来ます。しかし、親とはなかなか出来ません。
>それはそれで、縁だと思うのです。
>大切にしたい縁ですね。

本当にそうですよね~

関係性の問題で家族とのコミュニケーションは一番難しいといわれています

だからこそ自分を成長させるとも言えますね♪

一番難しいといわれている夫婦のコミュニケーションですが

ちなみにアメリカの億万長者の離婚率は極めて低いそうです

一番難しい夫婦のコミュニケーションをうまく乗り越えられる人にとっては

ビジネスも簡単なことなのかも知れませんね

縁であり試練であるのかもしれませんね

書き込みありがとうございます♪♪ (2011.05.22 07:48:47)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.