515608 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

■ 一度にたくさんの… New! デット君さん

★必ず、訪問前に事前… New! なにわの進藤さん

「 水先案内人 」 New! 喜文治さん

徳、チャンピオンに … New! 神風スズキさん

今日咲いてるバラ~… New! 萌芽月さん

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Freepage List

2011.09.14
XML
カテゴリ:高校進学
今日は中村三陽高校の校長先生がお見えになりました



今年は説明会を実施なさらないということで

その場での説明となりました



説明会をしない理由としては毎回同じような話なのに

ワザワザ遠くまで足を運んで戴くのは気が引ける

とのことだったのですが



いつもユニークな話が多くて楽しみにしていた学校だけに

話が聞けないのはとても残念でした。



ただ、トップの方の話を直接お伺いするチャンスも

そう多くはないのでとてもありがたいことです。



ということで話をしていたらパンフレットに

うちの生徒が掲載されているではありませんか?


DSC_0004.JPG


この生徒は今でも塾に通っています。

以前の日記でも紹介しましたが高校生になって本当に成長しました。



そんな生徒がパンフレットにしかもこんなに大きく

掲載されているのはとても嬉しいですね♪



彼はパンフレットで「向上」とは自分を高めることです。

三陽高校では、基本から丁寧に教えてくれるから

ひとつずつステップアップしていくことができます。



わかることをどんどん積み重ねていくので

学習に対しても部活動においても意欲が湧いてきて

入学したときからずいぶん成長したことを実感しています。



もっと高みを目指せるように、こつこつと

自分らしく頑張っていきたいと思います。



とコメントしていました。





中学2年の時彼は入塾してきました



その当時は勉強に全く取り組めていなくて

コミュニケーションをとることさえ難しい感じの少年でした



おどおどした感じで担当した講師が驚いて「どうしましょう?」と

言ってきたのを今でも鮮明に記憶しています。



通知表には1もたくさんあって、いつも学年最下位で

高校には行けない、就職するしかないと漏らしていました



そんな彼の通知表から1がなくなったのは2年の3学期でした

また、その頃には最下位を脱出できたのです



それから彼に笑顔が出てくると同時に数学にも自信を持ち始め

何とか公立高校にも進学できそうなレベルになってきました



しかし、彼が選んだのは三陽高校でした。



理由は中学の復習から入ってってくれるから・・・



まだまだ中学の遅れを取り戻せていないという実感があったのでしょう



しかし彼にとっては最高の学校でした



数学は特進レベルとも言われるようになり

今では大学進学を目指して頑張っています



塾では後輩思いのとても優しい生徒です



こんな生徒が通ってくれていることで

後輩たちも勇気をもらっているようです



私もこんな生徒がいることを本当に誇りに思っています



これからも彼のコメントにもあるようにもっともっと

高みを目指して頑張って欲しいと思います。






1151.jpg

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************












Last updated  2011.09.30 11:39:58
コメント(2) | コメントを書く
[高校進学] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:パンフレットに生徒が掲載されました^^(09/14)   pafe777 さん
成績表に1があるとその事自体がすごいストレスもありまた悪循環で勉強がさらにやりたくなくなる・・・
って言う感じですよね。

でもその子が今大学生を目指してるって素晴らしいですね!

ちょっと苦手なのが出てくるとすぐどうせ・・とか勉強したくない・・とかって言う息子ですが、いつも呪文のようにやれば出来る!
といって聞かせてます。
自分より出来る人.上の人を見ないと前進しませんものね。
中間テストの範囲が発表されて勉強しないといけないのですが、部活もあり、学校が遠く夜7~8時ごろになるので本人もやる気がありません(^-^;)
自分が子供の頃言われてさらに嫌になったのであまり「勉強しなさい」とも言えないし(--;)

(*^-^)ノP☆ (2011.09.30 14:05:28)

Re[1]:パンフレットに生徒が掲載されました^^(09/14)   米森真一 さん
pafe777さん

こんにちは!!

>成績表に1があるとその事自体がすごいストレスもありまた悪循環で勉強がさらにやりたくなくなる・・・
>って言う感じですよね。

本当にそうだと思います!!

そのようなお子さんに限って自己肯定感も低いので

元気がない覇気がないだから勉強も出来ないという悪循環になりがとですよね

>でもその子が今大学生を目指してるって素晴らしいですね!

私も彼が大学に行きたいと言い出した時にはとても嬉しかったです^^

人間が変わるのは一瞬だと改めて感じています

>ちょっと苦手なのが出てくるとすぐどうせ・・とか勉強したくない・・とかって言う息子ですが、いつも呪文のようにやれば出来る!
>といって聞かせてます。

そうですよね~

そのように自信につながる声掛けは絶対重要です

>自分より出来る人.上の人を見ないと前進しませんものね。
>中間テストの範囲が発表されて勉強しないといけないのですが、部活もあり、学校が遠く夜7~8時ごろになるので本人もやる気がありません(^-^;)
>自分が子供の頃言われてさらに嫌になったのであまり「勉強しなさい」とも言えないし(--;)

でもそこで我慢なさっておいでなのはとても立派だと思いますよ~

時期の早い遅いはあるかもしれませんお子様を信じてじっと我慢しておいでの家庭のお子様は

必ずいつかは勉強に励まれると思いますよ~

それまでは辛抱ですね!!

その辛抱が親力にもつながってくると思います

書き込みありがとうございます♪♪ (2011.09.30 15:30:24)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.