000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

★たくさんあるのにセ… New! pafe777さん

■ 成績が上がらない… New! デット君さん

★失敗を恐れていては… New! なにわの進藤さん

春のバラ20~21番目… New! 萌芽月さん

「 クレヨン 」 New! 喜文治さん

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Freepage List

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

大学進学

2013.07.27
XML
カテゴリ:大学進学

20年間受験者数のトップを維持し続けた早稲田を抜いて明治が4年連続で日本一になっています。

その秘密は・・・・・・・・・・・・

 

きめ細かい就職に対するフォローなのだそうです。

そんなレポートを読んでいた私は昨日、こんな週刊誌の記事を発見しました!!


IMG_0128.JPG

大人気の就活手帳だそうです!!

 

一度手に取ってみたいですね^^

 

 

 

就活に関しては他にも模擬面接会というのがあるのですが

それが何と本物の企業の人事担当者がやるそうです。

 

 

 

面接後のフィードバックもいただけるそうですから本当に貴重な体験になりますよね~

普通の面接だったら合否通知しか来ませんからね!!

 

 

 

大学選びに関しては将来性も見越して考えたいものですね(^^)/

 

 


1151.jpgやっています!!フォローよろしく^^




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************

 

  







Last updated  2013.07.27 10:59:59
コメント(4) | コメントを書く
2011.06.21
カテゴリ:大学進学
001.jpg

今日の写真は我が家のギャングです!!

とっても小さいカマキリの赤ちゃんです♪



害虫から我が家の草木を守ってくれるかな^^





高校1年生の女の子が進路相談に来ました

相談を持ち込まれるのは本当に嬉しいことです



理系に行くのか文系に行くのか迷っているとのことでした



どう考えているの?と聞くと文系に行こうと思っているけども

将来のことも決まっていないので悩んでいるとのことでした



自分が何に向いているのか?

自分の長所がなんなのかがわからないという感じでした



成績は高校に入ってもずっと頑張っているので

成績は通っている高校では上位に位置しています



理系でも文系でも大丈夫という成績です



一般的に目的がはっきりしていない場合はなるべく

選択肢の広い方に進んだ方が有利だということを話しました



理系から文系への変更は簡単ですが

文系から理系への変更は至難の業です



それから将来の話になりました



今は昔と違ってリクルートさんが提供している

進路の指針というものがあり



いろんなアンケートの結果をもとに

どんな仕事に向いてるのかとか



どうしたらその職業になれるのかなど

結構いい資料を学校ごとに配っています



我々の時代には何も情報がなかったのですが



今の高校は進路の決定に関して

以前に比べると多くの情報を持っています



その生徒は薬剤師や看護師などの適性が高く出ていました



本人には何故そのような職業が出てきているのかが

腑に落ちていない様子でした



その生徒は何事にもしっかりと取り組み

きちんとルールを守っていくタイプの生徒です



新しいことをどんどん取り入れて道を切り開いていくというよりは

縁の下の力持ちで決まりをきっちり守りながら成果を出していくタイプです



薬剤師や看護師が出てきたのはおそらくそのような性格が

仕事の精度を要求される職種に合っているとのことだったのでしょう



自分ではきちん仕事をこなしていくことは当たり前のことで

誰でもそうだと思っていたようです



案外長所って普通にできていることなので

自分では気が付きにくいものですよね



彼女はひとしきり話したらそのあとずっと考え込んでしました

そうしたらいきなり「私理系に決めました^^」と一言



相談しに来たときは沈んだ表情だったのですが

満面の笑みに変わっていました^^



以前の日記にも書きましたが



自分の長所って自分一人では絶対に気が付かないものなんですよね~



これからは夢に向かって頑張って欲しいですね



彼女の今後に期待します!!



1151.jpg

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************









Last updated  2011.07.07 02:21:32
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.16
カテゴリ:大学進学
今年は震災の影響でいろんなことが起こっていますが、先日このような情報を得ました。


以下引用開始

-------------------------------------------------

新年度がスタートし、新たにお稽古や塾通いを始めたお子さんも多いのではないだろうか。リセマムでは小学生、中学生、高校生の保護者を対象に「お稽古・塾にかかる月額費用」に関する調査を実施した。

 小学生では、20,001~30,000円が28.3%ともっとも多く、これに10,001~20,000円(26.8%)が続き、7割以上が3万円以下という結果となった。一方で5万円以上という回答も6%あった。

 中学生では、3人に1人が20,001~30,000円(33.2%)と回答。30,001~50,000円(23.8%)と10,001~20,000円(24.4%)が同程度で全体に小学生よりも費用をかけている様子が伺える。1万円以下に関しては、小学生の18%に対して、中学生では11%と少なくなっている。

 高校生では、さらに高額の傾向で、他と同様に20,001~30,000円が31.7%ともっとも多いものの、約4割が30,001円以上と回答。50,001円以上も11.8%となった。この傾向は首都圏ではさらに強くなっており、首都圏の高校生の17.5%が50,001円以上。もっとも多い金額も30,001円~50,000円という結果となった。

 一人につき月20,001円以上をお稽古や塾にかけているケースは、小学生で5割以上、中学生で6割以上、高校生では7割以上と年齢が上がるにつれて増え、また首都圏の高校生に限っては約5割が30,001円以上となっており、不況の下でも子どもの教育費に家計を割いている実態が明らかとなった。

 調査は3月3日~8日の期間、インターネットにて実施し、1,340件(小学生448件、中学生554件、高校生338件)の回答を得た。
by ReseMom

--------------------------------------------------
以上引用終了


最近、うちの塾でも高校生の人数が増えてきています。

背景にはこのような傾向があるのかもしれませんね♪♪



先日、塾生のお母さまより電話がありました。

以前も紹介した生徒なのですが、通知表が高校の特進クラスに通っているにも関わらず、副教科の2科目を除きすべて5だったのだそうです。その副教科も4だったということで、とても喜んでおいででした。



入塾した時は中1でオール3レベルだったので、本人も相当嬉しいみたいです。



当然お母様も娘の変わりようにびっくりなさっています。



本当にうれしい限りです♪♪






高校生の保護者の方はこちらの日記も参考になさって下さい!!

 ↓

以前の日記

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************

1151.jpg

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^













Last updated  2011.05.19 18:39:53
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.26
カテゴリ:大学進学
10月の保護者会の時に話をしたことをビデオにしてみました。

今、就職氷河期といわれていますが、就職の状況は今後どのようになるのでしょうか?

そして、採用する人たちは何を求めているのでしょうか?

そんなことに対して解説しています。






にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^








Last updated  2011.01.29 10:57:54
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.26
カテゴリ:大学進学
2007年に はじめて 大学への 進学率が 

50%を 超えたのですが



それが 今年は 過去最高の 54.4%に なったとのことでした



これに関して 都麦出版さんの メルマガに 

興味深い内容が 掲載されていましたので 紹介したいと 思います


以下引用開始
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2)進学実績だけで高校選び――中学生、まず夢育てて

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-8月23日
 大学進学率がまた上がった。文部科学省の学校基本調査によると、
 今春、全国の高校から大学・短大に現役で進学した生徒の割合は、
 過去最高の54・4%。東京都内は、男子62・3%、女子68・4%と、
 さらに高い。男女合計の進学率は7年連続して上昇中だ。
 
 東京では、2001年の都立進学指導重点校の指定がきっかけで、
 都立高校からの難関国公立大学合格者が急増した。私立高校でも、
 新たに中学をつくったり特進クラスを設ける動きが盛ん。公私ともに、
 大学進学の指導体制を強化してきた。
 
 塾で面談をしていると、大学進学の状況が、中学生の進路選択に
 大きな影響を与えていると強く感じる。「行けるなら、大学に行かせて
 やりたい」。そんな考えの親は減り、大多数は「大学へ行くのは
 当たり前。そのために、できるだけ大学進学に有利な高校へ
 行かせたい」と考える。
 
 その大学からの就職率が6割程度などという記事を新聞で読むと、
 今度は「就職率の高い大学はどこか」「そうした大学へ多くの
 合格者を出している高校はどこか」と親の考えが次々と短絡
 していく。
 
 子供も同じだ。「せめて『マーチ』には行きたいと思います」。
 マーチとは、明治(M)、青山学院(A)、立教(R)、中央(C)、法政(H)
 の各大学の頭文字を連ねた略称だが、最近の中学生はこんな
 受験用語を平気で使う。それ以上のランクの大学なら、就職率が
 高いなどという話も知っている。
 
 確かに、高校の大学合格実績は高校入学時の偏差値にある程度
 比例するし、高校入試の合否には中学の調査書が大きなウエートを
 占める。でも、そんな数字にばかりこだわると、面談がどんどん
 夢のない話になってしまわないか。
 
 「夢」を実現するはずの進路選びが、「不安」から逃れる後ろ向きの
 選択に陥ってしまうこともある。高校選びでは、なぜ大学へ行くのか、
 その意味を改めて考えるようにしたい。「不安」に負けない「夢」を
 自分で育ててほしい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
以上引用終了



確かに 大学への 進学は もはや 

珍しいものではなく 当然のことのように なっています



ここには 書かれていませんが 大学・短大の 

収容力は 既に 90%を 超えているのです



選り好みさえしなければ 9割の人が 大学に 進学できる

キャパシティーが 大学側に あるということです



それだけ 大学側は 今後の 進学率が 

さらに 上がっていくことを 予測していると 言えます



そのような中 大学に 行くかどうかの 選択ではなく

どこに行くのか? どのようにしたらいいのか?



ということに 焦点が あたりつつある 

というのが 今の 状況なのだと 思います



九州は まだ のんびりしているので 

あまり ピンと 来ない 人も 多いかもしれませんが



東京都内では 受験に 有利な 中高一貫の 私立中学に 

進学するのが スタンダードに なっています



高校受験までは 同じ エリアでの 競争なのですが

大学受験は 全国レベルでの 競争となります



そのことを 踏まえて 準備する 必要があります



夢があるかないかは 受け止め方の 違いにもよります



このメルマガでは 夢が 無くなってきていると

書いてありますが 私は そうは 思いません



マスコミの 影響で どうしても マイナス思考に

なっていることは 否めませんが



昔は 経済的に 大学進学を 断念せざるを 

得ない ケースが 多かったのですが



今では 少子化の 影響で 1人あたりに 

かける 教育費は 増えているので



大学進学を 望めば 進学できる 時代になってきており

昔に 比べると 選択肢が 格段に 増えているように 感じます



折角 与えられた チャンスなので 

しっかり 将来を 見据えて



自分の 進路は 自分で 悔いの無いように 

決めて 欲しいと 思います





にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************





文部科学省の データでは 工業や 商業 農業などの

職業教育を 行う 高校の 専門学科(専門高校)卒業生の



大学・短大進学率は 27.5%(2008年度)となっています

1990年度には 10%だったので 20年の間に 約3倍に増えているのです



国立高等専門学校が 編入試験で 多数の 国立大学生を

生み出していることも あまり 知られていませんが 事実ですし



入学者選抜で 大学が「専門高校枠」を 設ける

動きなども こうした 傾向に 拍車をかけているのです






Last updated  2010.08.27 20:00:06
コメント(3) | コメントを書く
2010.03.07
カテゴリ:大学進学
偏差値教育は 良くないと 言われ 公立の中学では

敢えて 偏差値を 避ける 傾向にありますが



偏差値ほど 人によって 誤った 見方を 

されているものは 無いと 思います



バカと ハサミは 使いようと よく 言いますが

偏差値も 使い方を 誤ると 大変なことになります



しかし 上手に 使うと これ程 

わかりやすいものは ありません



先日 高校生と 話しをしていて 偏差値について 

質問を 受けたので その内容の一部を 紹介します



偏差値とは 平均を50と 換算して 

表した 数値で 実力を 現すと 言われています



同じ 80点をとっても 平均点が 80点の時には 普通の得点ですが

平均が 30点の時には 抜きん出た 良い得点と 言えます



しかし これは あくまでも 受験者が 同じ場合に 

その 受験者の中での 結果にすぎません



自分の実力が 変わっていないのに 受験者が 

変わった 場合にも 同じような 事が 起こります



この場合は 自分の実力が 上がったわけではなく 周りの受験者が 

たまたま 低かったので 自分が 高い評価を 得たにすぎません



高校入試の時点で 県内で 偏差値50程度の 生徒が 

合格偏差値が 40程度の 高校に 行ったら



校内での 偏差値が 60を 超えることがあります



しかし これは 実力が 上がったわけではなく 周りのレベルが 

低いから 校内での 偏差値は 上がったように見えるだけで



県内の 偏差値を 算出したら 下がっている 

ということも 充分 考えられるわけです



高校受験時の 偏差値が 高かったのに 高校に入ってから 

偏差値が 下がった という話を 良く聞きますが



それを わかりやすく 説明すると このようになります



100307_1558~02.JPG


上の図を 見てください 一番山の高い部分が 

中学時代の 偏差値50の ラインです



しかし この偏差値は あくまでも 福岡県内の 偏差値です



それが 大学受験は 全国規模での 競争になりますから

福岡県のレベルと 全国のレベルで 差が ありますので



その分 下がることになります



全国よりも 福岡県は 偏差値で 2~3下がると思います



さらに 農業高校や 工業高校など 大学受験しない 生徒が 

受験しないので 左下の 黒い部分の生徒が 除外されます



単純に 平均のレベルが 左の 縦線の ラインになります



さらに 高校受験をしない 中高一貫校の 生徒が 受験に 加わることや

浪人生が 受験に 加わることで さらに 平均の レベルが 上がり



右の 縦線の ラインが 最終的な 平均の レベルになります



ですから 筑前高校は 合格基準偏差値が 59ですが

筑前高校で 平均のレベルだと 大学受験の際には 

全国の 平均以下だと いうことになります



偏差値を 見るときには このようなことを 

考慮しておかないと 危険なことになります



その高校生も この話を聞いて 驚いていましたがびっくりびっくり

このようなことが わからない方が 大勢いらっしゃいます



偏差値は あくまでも 統計的な データで 

偏差値に 罪がないにも 関わらず 偏差値だけが 

悪者になったのも 誤解しやすい 言葉だからでしょう



データや 数字が 悪いわけでなく 使う人の 問題だと 思うので

数字を しっかり 使える 知識を 身に付けて おきましょうウィンクウィンク





にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************




いよいよ受 験まで あと 2日となりました



今日は 受験前 最後の 集団授業です

これまで みんな 一生懸命 頑張ってきました



一年前は 周りの目を 気にしながら 動いていた 生徒が

一人一人 自分の 意思で 動くようになりました



その 頼もしい 姿を 見るにつけ 最近では しみじみと 

講師達と 生徒の 成長の喜びを 分かち合っています



しかし それも 明後日の 受験に 

向けての 過程に 過ぎません



なんとか 持てる力を すべて 出し切って 欲しいです










Last updated  2010.03.07 17:27:43
コメント(2) | コメントを書く
2010.01.15
カテゴリ:大学進学
おはようございます!!



今日から センター試験 ということで いよいよ 受験が 本格化してきました

今年の受験は 経済情勢を 大きく 反映した 結果になるようです



昨日の ニュースには こんな 事が 書いてありました


以下引用開始

---------------------------------
大学入試シーズン本格化 受験に不況反映 「地元」「資格」志向
1月11日7時56分配信 産経新聞

 今週末の大学入試センター試験を皮切りに、大学入試シーズンが本格化する。大手予備校による受験生の志望動向の分析では、首都圏の大学を目指す「上京志向」や「難関大志向」が薄れ、近いエリアから進学先を選ぶ「地元志向」が目立つという。人気が下がっていた教育学部の志望者が増えるなど「資格志向」も強まっており、関係者は「不況時の典型的な傾向」とみている。

   今シーズンの18歳人口は9年ぶりに増加し、代々木ゼミナールによると、受験人口は約74万4千人で昨年より0・8%増える見通し。にもかかわらず、代ゼミの昨年10月の模試で東京都内の国公立大学を志望する受験生は前年比で96%、首都圏全体でも98%と前年割れした。

 大学別では東大が92%、一橋大が95%と減少。一方、北関東や東北、北陸甲信では103~106%と増えている。

 私立大でも早稲田大が92%、慶応大が90%と難関大は人気を落とし、対照的に専修大108%、東洋大106%など中堅クラスが上昇。また、河合塾が昨年11月に行った模試では、私立大で地元の大学を志望する受験生は103%、地元以外は95%となり、地元志向が明確に表れた。

 代ゼミの坂口幸世入試情報センター本部長は「上京や難関大への挑戦という冒険をしても将来の確実な保証がない、という心理が働いているのでは」と話す。

 国公立大の学部では、仕事のきつさなどで近年は人気が下降していた教育系が代ゼミで104%、河合塾で107%と上昇。看護系も代ゼミの統計で117%と相変わらず高い。

 河合塾では「地元で就職できる安定感のある職種が支持されている」と分析。不況下で、「地元」と「資格」への期待が、仕事の不安にまさっているようだ。

---------------------------------

以上引用終了






今までも 地元志向や 資格重視という 傾向は あったのですが

この不況で いっそう 鮮明に なったようですね



しかし このような 変化は チャンスです上向き矢印上向き矢印



特に 地元九州では 大学の 選択肢が 十分とは 言えませんでした

その分 優秀な人材が 流出していたとも 言えるでしょう



九州の企業も 優秀な人材を 首都圏に 取られていたのも 事実ですショック



今後は 九州にも 質の高い 教育を 受ける 基盤が 整い

良い人材が 九州の企業に どんどん 入社して



九州から 世界へ羽ばたく 企業が 

今以上に 生まれてきて 欲しいですねウィンクウィンク







にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************




今朝は 少し 寒さが 緩んできたみたいですね

家の中の方が かえって 寒く感じましたびっくりびっくり



今日は 暖かくなりそうです大笑い大笑い



しかし こんなに 気温の変化が 激しかったら

風邪を惹く 受験生も 増えそうです



みなさん 体を冷やさないように 注意してくださいねハートハート






Last updated  2010.01.18 15:19:48
コメント(2) | コメントを書く
2010.01.04
カテゴリ:大学進学
みなさん こんにちは^^

以前福岡大学が九州女子を系列化したことを お伝えしましたが

昨日の 新聞には このような 記事がありました



以下引用開始

-------------------------------

西南大に理系2学部 「総合大学化」で魅力アップ 14年にも定員500人 環境、IT軸に
2010年1月3日 06:28 カテゴリー:社会 九州 > 福岡


 学校法人西南学院が2016年の創立100周年を記念し、運営する西南学院大(福岡市早良区)に理系2学部を創設し、文系理系両方の学部をそろえる「総合大学」に発展させる方針であることが2日、分かった。学生数は現在の約8千人から約3割増えて1万人を超え、九州の私大では福岡大(同市城南区、約2万2千人)に次ぎ、九州産業大(同市東区)と同規模となる。少子化が進む中で積極展開して大学の「ブランド力」を高め、学生確保を狙う。

 新学部は、環境関連と情報技術(IT)の理学系学部を軸に、「時代の流れに合った文理融合の学部にしたい」(同法人)としている。定員は2学部計約500人を計画。2学部のうち1学部を、環境分野などの技術を学びながら授業をすべて英語で行う「国際教養学部」にすべきだとの意見も法人内にあるという。

 新学部は早ければ14年度にも開設したい考えで、教授会など学内の調整を進め、11年度にも文部科学省に新学部の設置申請をする予定。文科省の認可には約2年かかるため、13年度ごろに新校舎建設に着手する。

 総合大学の法的な定義はないが、「一般的には文・理の複数学部がある大学」(文科省)。同法人首脳は「受験生は大学をブランドで選ぶ傾向が強い。学部新設で大学の魅力を多角的に増やす必要がある」と目的を明言する。

 系列の西南学院高は半数以上が理系学部への進学を希望しているとされ、大学側は「これまでは受け皿とならず、生徒が他大学に流れていた」と分析。同高からの進学者増も見込んでいる。

 西南学院大は1949年創立で、文、法、商、国際文化など文系7学部がある。系列には幼稚園と中学・高校があり、今年4月には小学校が開校し、幼稚園から大学までの一貫教育が可能となる。

■私大再編の引き金にも

 【解説】首都圏や関西の私大が学生確保のため九州への攻勢を強める動きがある中、西南学院大が理系学部を新設して総合大学となれば、九州の私大再編の引き金になる可能性もある。

 文部科学省によると、18歳人口は205万人だった1992年度以降、減り続け、2010年度以降は当面110万-120万人程度で推移するとみられる。同省は定員と志願者数が同じになる「大学全入」時代を見据え、定員の削減などを大学側に促している。

 こうした背景のもと、早稲田大(東京)が今年4月、系列校「早稲田佐賀中学・高校」を佐賀県唐津市に開校させ、福岡大(福岡市)も同月、九州女子高(同)を系列化させるなど、全国の私大は学生集めに懸命になっている。

 西南学院側は、総合大学化について「東京や関西を含めた私大の攻勢への対抗策」と認める。

 1大学1万人規模の学生数は、財務面で利益率の向上が見込まれるなど私大の生き残りの目安とされる。大学経営に詳しい大和総研の内藤武史主任研究員は「今後は九州で私大の淘汰(とうた)が加速し、合併や買収など一部の大規模大による寡占化が進む可能性がある」と指摘している。

--------------------------------

以上引用終了



私立の 理系志望の 学生には 朗報ですねウィンク



記事にもあるように 今後 更なる 業界再編が 起こることでしょうクールクール



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************



昨日は 久々に NHKの大河ドラマ 「龍馬伝」を テレビで 見ました

「新撰組」 以来ですから テレビで 見るのは 本当に 久しぶりです



しかし 最近は 昔の NHK大河ドラマの ビデオを 

見ているので その違いも 感じました



若者にも 興味を持ってもらいたい 視聴率を上げたい 

という 気持は わからないでも ありませんが



昔の 大河ドラマに 比べれると 重みがないようにも 感じました



しかし 今回の 「龍馬伝」は 三菱財閥の創始者 岩崎弥太郎の 視点から 描いたという

興味深い点も ありますので 今後も 継続して みていきたいと 思います



しかし NHKには 民放と違い 視聴率よりも 

本物志向で 頑張って 欲しいと 思います






Last updated  2010.01.04 11:59:05
コメント(3) | コメントを書く
2009.01.19
カテゴリ:大学進学
昨日でセンター試験が終了しました^^

受験されたみなさんはご苦労様でした




産経新聞にこのような記事が掲載されていたので

ご参考までに紹介させて頂きます


以下引用開始

--------------------------------

17、18の両日行われる大学入試センター試験を皮切りに本格的な入試シーズンに入る。

 大学入試は小中高校の教育への影響が大きい。各大学はセンター試験の特徴を踏まえた上で活用し、選抜方法を工夫してほしい。



関連記事
センター入試20回目、功罪は? 「思…
あすからセンター試験 会場準備進む
記事本文の続き センター試験は平成2年から始まり今年で20年目になる。昭和54年から導入された共通1次時代から数えると30年の節目の年だ。

 共通1次試験導入前は、各大学が1次試験も個別に行っていた。当時、高校の授業で教えない難問奇問が目立ち、基礎学力を適切に測る試験が必要とされた。

 試験方式では、短期間に大量の答案の採点をするため、選択で答えを選ぶマークシート方式が採用されたが、当初から思考力が削(そ)がれるなどと批判されてきた。

 昨年にはノーベル物理学賞を受賞した益川敏英氏も「考えない人を育てている」などとマークシート方式の弊害を強く指摘した。

 確かな知識に基づき論理的に考え、その先を発想する人材の必要性は高まっている。大学側は益川氏らの批判を重く受け止め、記述式や小論文で力が試せる2次試験を含め改善を図るべきだ。

 共通1次スタート当初は5教科7科目を課していたが、センター試験は各大学が必要な科目を選べる方式で、私立大の利用も増えている。その一方で、入試科目を極端に減らした“お手軽入試”が学力低下の背景ともなった。



 またセンター試験だけで合否を決める私大があり、一昨年にはこれを利用した高校が受験料を負担し、優秀な生徒に複数の有名私大を受験させ合格実績にする問題が発覚した。大学側も受験生集めばかり考えず、思考力を鍛えるような選抜方法を工夫すべきだ。

 センター試験は時間をかけて良問がおおむね出題されている。過去に歴史で「強制連行」を史実として扱うような自虐史観の出題が批判された。当然、こうした不適切な出題はあってはならない。

 高校などの新学習指導要領では英語教育の改善、言語力強化が図られる。このねらいをセンター試験の出題にどう反映させるかも今後の課題だ。

 受験生の将来に大きくかかわる大学入試では、その実力を適正にとらえる選抜方法を練り、その後の大学教育を充実させてほしい。優秀な人材を入学させることは大学の活性化にもつながる。

--------------------------------

以上引用終了




選抜方法にはいろんな矛盾があると思います

あって当然だと思うのです



私も以前人事制度を作っていた時があるのですが

そもそも人が人を評価すると言うことは本当に難しいことなのです



人間は一人一人個別であって優劣に差があるのか?

という事にも発展しかねない問題なのです



しかし、会社においても大学においても何らかの基準で

人を評価しなければならないのも事実です



そのためには透明性の高いシステムが必要になります

それこそがフェアーな選抜につながるのではないでしょうか?



その点ではセンター試験は透明性は非常に高いため

共通のルールの中でいかに競い合うかということが重要です



また、1大学で問題を作るよりも幅広い意見が反映されるので

個人が作成したようなマニアックな問題が無いのも



透明性の高さに寄与しているように思います



これは中小企業の人事考課がスタッフが不足しているので

どうしても俗人的なケースが多いのに対し



一流企業の人事考課が透明性が高いことに

似ているようにも思います



しかし 選抜方法には完璧はありえません



100人いれば100人の評価基準が出来るのですから・・・・



しかし、一旦決まったらそのルールに従って競い合って

全体のレベルが上がっていけばいいのではないでしょうか?



会社の人事制度にも矛盾はあります

しかし、重要なのはそのシステムによって



会社の生産性が向上することなのです




そのためにはその評価の仕組みを知って

その共通のルールの中で従業員が頑張ることが重要なのです




今後さらいよいものに進化していくことを期待しつつ



運用する学校や塾、予備校は最大限生徒達の

能力が高まるよう頑張っていきたいですね^^




そして大学や会社に入ってからも頑張る

社会人になって欲しいと思います





個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************






Last updated  2009.01.20 11:19:08
コメント(4) | コメントを書く
2008.01.20
カテゴリ:大学進学
センター試験の初日が終了し



センター試験の速報が

新聞市場を賑わせています



その中に面白い記事が掲載されていました



見出しは「全入・・・・・・楽じゃない」



サブタイトルは「難関大に志願集中「分離分割」廃止も」です



18歳人口の減少で事実上の大学全入時代に入りました

競争緩和を思わせる言葉とは裏腹に難関大には志願者が集中して

競争率はむしろ上がると見込まれています



定員割れの私大が全国で4割に上るなど

二極化が進んでいます   そのような中



国立大学では京都大学や九州大学などが

分離分割方式の後期日程廃止が進み



「前期一回きりの厳しい勝負になる」といわれています




大学全入になるほどの少子化ということは

学生側から見れば喜ばしいことのようですが



大学側からすれば顧客の減少で

生き残りをかけた熾烈な争いなわけです



それで大学側も生き残りをかけて

生徒の獲得に乗り出しているのです



これは定員割れするような大学だけではなく

京大や九大でも良い人材の獲得にしのぎを削っているのです



その結果が分離分割方式の後期日程廃止です



これはわかり易くいうと滑り止めになりたくない

という大学側の意思表示といえます



今までは京大であれば東大 

九大であれば京大や阪大を受けて



受験に失敗した人が二次募集で

京大や九大を受験することが可能でした



これを廃止することによって

第二志望から第一志望への

転換を促そうとするものです



これは大学に限らず福岡の私立高校でも



二次募集の合格基準を高く設定し

二次募集での合格を困難にすることによって



滑り止めではなく第一志望としての

受験を促しているところもあります



このような記事を見るとつくづく

世の中よく出来ているなあと感心させられます



受験する側受け入れる側共に形は違えども

頑張っているのです




頑張らないと学校も生徒達も

目標は実現できない




それが社会なのでしょう




ここで最初のタイトルに戻るのですが

「全入・・・・・・楽じゃない」




「楽」してつかめるのは何も無いと言うことですね!!




九大生も言っています

「就職活動・・・・・・・楽じゃない」と





「楽」してつかめるもの=堕落

なのではないでしょうか?




勉強はしなくてもそのほかの何かを

頑張らなければならないのでしょう




世の中努力するものが報われるような

仕組みになっているのですね(^^)/




楽しいことは良いことですが





「楽」と「努力」どちらが美しいのか?





私は「努力」だと考えていまーす(^^)/






にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/



先日の就職内定祝い



一人は大手企業の事務系の仕事に内定し

職種を限定せず自分の可能性を探りながら

高いレベルの仕事を目指したい

そして早く結婚して温かい家庭を持ちたいと

抱負を語ってくれました




もう一人は社員16人のベンチャー企業のSEに内定し

会社と共に大きな人間になって

早く高い立場で仕事が出来るようになりたい

と夢を語ってくれました




夢を語り合うのは本当に楽しいですね!!




来年どのように成長しているのか

私を含め競争したいですね



頑張るぞ~っ(^^)/







個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2008.01.20 12:42:22
コメント(4) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.