000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

飯塚デビュー!がん… New! MR闘魂さん

■ 何回も繰り返す前… New! デット君さん

トライアル始動 New! masa/kさん

★ズバリ欠点や弱点を… New! なにわの進藤さん

今日のベストローズ… New! 萌芽月さん

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Freepage List

全3件 (3件中 1-3件目)

1

不登校

2011.10.01
XML
カテゴリ:不登校
DSC_0034.JPG

この前講師と一緒に行ったTanacafeさんのカフェラテです^^






今日は講師からこんな相談を受けました

生徒が周りの人の事が気になって集中できないと・・・



この生徒は不登校の生徒なのです



お母様の話では周りの人同士が話していることでさえも

受け入れることが出来ずにイライラしてまうそうです



自分が何かを言われたのならまだしも友達同士が話していることでも

そのようになってしまうのは本当に大変なことです



ですからクラスには当然なじめません



今は不登校でこそありませんが

クラスには入れず保健室登校です



自己肯定感が低いと周りの声が

すべて自分への悪口や批判に聞こえるのでしょう



そんな生徒に対してどんな会話をすればいいのか?



実際に明確な答えがあるわけではありませんが

先ずは相手の話をしっかり聞いてあげることです



そのための環境作りからやっていこうということにしました



私の塾は先生が一人につき生徒が二人という指導形式です



その生徒は一対一の時はよく話をするのですが

同じ中学の生徒がペアになるとあまり話をしないようだと講師が言うので

違う中学の生徒とペアを作るようにしました



そしてなるべく隅のほうで

人目に触れにくい座席配置にすることにして



言いたいことが言えなくなるような環境は

排除しようということになりました



それと並行して彼女の良いところを

どんどん認めてあげようねということになりました



そのほかにもいろんなことを話した後で



講師自身が勇気をもらった瞬間

自分が変わった瞬間の体験談を話してあげよう



体験談が一番相手に伝わりやすいから・・・・

と私が言うと講師は困った顔をしています



やはりぱっとは思い浮かばないものです



それからは私がいくつか質問をしているうちに

彼女が部活動で困っていた時の話になりました



彼女は合気道部に所属していたんですが

彼女の同期は先輩たちから同情されるほど

まとまりのない学年だったそうです



真面目に部活に取り組んでいた彼女は

周りの不真面目な部員の言動に

相当苦しめられていたようです



真面目過ぎるからだめなんよとか

真面目過ぎて後輩のことをまたく考えていないとか

よく言われては落ち込んでいたそうです



そんな彼女を救ってくれたのは後輩の一言だったそうです



部活のホームページはどこの部活も作っていますが

作りっぱなしのところが多く更新があまりなされていません



彼女は几帳面な性格なのでこまめに更新していたそうです

そんな彼女の功績に対し同期のみんなは何も承認をしてくれません



それどころかせっかくの長所をまじめ過ぎだとか言っているのです。

ですから彼女はせっかくの長所である真面目なことで悩んでいたそうです。



その後輩は部活のホームページについてこんなことを言ってくれたそうです



「私、合気道部のホームページを誇りに思ってるんです

他の部のホームページは全然更新されていないのに

合気道部のホームページはいつもきちんと更新されているので

自信を持って人に紹介できるんです。」



話をしながら感動したのか少しうるうるしているようでしたが

聞いている私の方も感動してしましました



それってすごい体験だね~

○○さんの長所が良く表わされているね~



この後輩の言葉は忘れないようにメモしといたほうが良いよ~

きっと将来役に立つからね♪♪



私が言うととても晴れやかな顔をしていました^^



不登校の生徒も本当はいろんな長所を持っています

しかしそれが自分では認識で来ていないのでしょう



うちの講師が自分の長所で悩んでいたように・・・・



この講師の熱い気持ちが生徒に届くことを祈ります



それにしてもこんなに一生懸命に生徒のことを考えてくれる

講師がいてくれるので本当に助かっています♪♪





1151.jpg

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************








Last updated  2011.10.02 10:15:40
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.02
カテゴリ:不登校
今日はとてもうれしいことがありました^^

不登校気味になっていて学校にも塾にも行けなくなっていた生徒が来てくれました。



それも今までと全く変わらないにこやかな笑顔だったんですよ~


DSC_0051.jpg

しかもお土産付きで・・・・・・



春休みにお父さんのいるグアムに行ってきたとのことです

充分に元気を充電して帰ってきてくれたんですね~



テストまであまり時間がないので挽回しましょう♪♪



本当にうれしい限りです^^






1151.jpg

twitter_logo_header.pngやっています!!フォローよろしく^^



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ嬉しいです(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

********************************







Last updated  2011.05.20 01:35:48
コメント(2) | コメントを書く
2009.11.22
カテゴリ:不登校
2年ほど前の 話しなのですが ブログに 塾のモットーを 書こうと 思って

自分の考えを 私が信頼している 講師に 確認したことがあります



その時に 「絶対に楽しい塾にしたい!!」 という思いと

「誰も見捨てない!!」 という思いが あったのですが



それを聞いて その講師が 笑って 「良いですね」 と

答えてくれたのを 昨日のことのように 覚えています



その時 講師も 「ホントにうちにはいろんな生徒がいますもんね~」

「誰も見捨ててないですもんね~」 と言ってくれました



それが 今回の 面談を通じて 本当に 現実に 

なってきたなあと 実感しています



今 うちの塾には 不登校の生徒が 2名いて 二人とも 一生懸命 頑張っています

その おかあさん達も 本当に 塾に 期待してくれているのが 伝わってきます



「学校には行かないのですが、塾には嫌がらずに通っています」 とか

「塾に通い始めて明るくなりました」 とか 言われると



本当に やってて良かった!! と言う 気持になります

まさに 塾人 冥利に尽きる 瞬間です



担当している 講師は 本当に 良い 仕事をしていると 思います

そんな 講師達が いることを 本当に 誇りに 思います



この 一年間で 私に 大きな 価値観の変化が ありました

今までは 不登校の生徒がいたら 一緒に 心配していたのですが



最近は あまり 心配し過ぎないように しています



それは 不登校だからと いって 引きこもったり

自分を 責めたりする 必要は ないということに 気が付いたからです



人間社会の中で 学校のように 同年代を集めた 

コミュニティーは あまり 存在しません



ですから 学校に なじめなくても あまり 

気にすることでは ないと 思います



しかも 中学は 最も多様な 人種が 集まっているのです

なじめない 人も 当然 出てくるでしょう



うちの塾には 不登校の 生徒以外にも 中学も 高校も 通わずに 

大検合格を 目指している 生徒がいます



その生徒は いつも 明るく 元気に 

前向きに 頑張っています



不登校になると 周りが 心配しすぎて 本人も 自分を 責めています

不登校になると 外に 出るのも 億劫になったり 後ろめたく 

なったりして 引きこもりのように なってしまいます



しかし 学校に 行けないだけで そのようになる 必要性が あるのでしょうか?



もっと 元気を出して 前を向いて 歩いて 欲しいと 思います



私は このことを うちの塾生の お母さんから 学びました



学校教育は 底辺を 引き上げる という意味では 

一番効率的で 安上がりな 教育システムです



しかし それが 合わないからといって 諦める 必要はありません

今の時代 いろんな サービスや 手段が あるのですから



「誰も見捨てない」 という表現は 本部の方の イメージが 

良くないという 指導もあり 「トコトン教えます」に 変えたのですが



「誰も見捨てない」も イメージが 悪いとは 言えないなあと 最近 感じています



この仕事を 始めて 4年に なりますが

改めて 世の中には いろんな 人が いるなあと 実感しています



自分の 引き出しが 増えると コミュニケーションが 凄く楽になります



私は 生徒のおかげで 自分の 引き出しを 一つずつ 増やしていっています

これからも 自分の引き出しを どんどん 増やして いきたいと 思います



そして 皆様の お役に立てれば これ以上の 喜びはありません






にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

人気ブログランキングへ←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************




今日は 朝から テスト対策 ですウィンク



このところ 休み無く 働いていたので

明日は 待ちに待った 20日振りの 休日なのですが



なんと 予定無し号泣号泣号泣



今年の目標ハーフマラソン完走のために

ジョギングするしかないかなあ~大笑い大笑い






Last updated  2009.11.22 18:11:06
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.