512833 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

Free Space

Profile


米森真一

Category

Comments

Favorite Blog

今日の朝食 New! 為谷 邦男さん

★明るく・丁寧がセー… New! なにわの進藤さん

今日のバラ庭~アマ… New! 萌芽月さん

「 2種類の幸せ 」 New! 喜文治さん

愛の艶歌 No.6 「リ… New! 神風スズキさん

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Freepage List

全5件 (5件中 1-5件目)

1

教育に関する本-

2017.08.10
XML
カテゴリ:教育に関する本-

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ



いとっこクラブの米森です。


東大C判定の卒塾生(高校2年生)が遊びに来てくれました。

私が右脳教育に興味を持ちいとっこクラブを立ち上げたり、そろばんを始めたのもこの生徒との出会いがあったからです。

小学校からの夢を追い続けて今高校2年生ながら東大C判定はあっぱれとしか言いようがありません。

彼ならきっと夢を現実のものにしてくれると思います!!


彼のお母様の話では七田チャイルドアカデミーさんに小さいころから通わせていたそうです。

しかも相当長い期間通っていたそうです。


相当な額を投資したとおっしゃっていました。


しかし彼の吸収力と集中力はとても素晴らしかったのです。

だから、右脳教育を取り入れていきたいという気持ちがどんどん強くなっていったのです。


この生徒とお母様は私の恩人でもあるのです。


最近はそんなわけで右脳教育や早期教育を勉強しています(^^)/



今読んでいる本はこんな本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

早教育と天才 [ 大村久一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/27時点)



今まだ3分の1程を読んだばかりなのですがめっちゃ面白いです。

小さいお子さんをお持ちのお母様やこれから出産の予定のあるお母様は是非読んでみてください♪♪


「自分は頭が良くなかったから、自分の子供は頭が良くならない」なんて絶対に思わないでくださいね!

お子様がとてもかわいそうです!


そろばんやっていて思うのですが右脳教育と早期教育で十分カバーできると考えています。


そんな教室をどんどん作っていきたいと思いますし、情報提供をしていきたいです♪


今日読んだ部分でいちばん興味深かったことは、子供にカタコト語を教えずに正しい言葉を教え続けたこと、語彙を増やし早い段階でわかる子供に育てたことです。それによって子供は飛躍的な成長を遂げるということが書いてあります。

カタコト語は確かに子供にとっては意味のない言葉なので、それを教えるくらいならきちんとした言葉を教えるべきなのでしょう。

右脳教育の他の本にも書いてあるのですが、子供にとってはひらがなも漢字も関係ないそうです。

かえって漢字の方が意味があるから覚えやすいというのと同じで、子供の限界を親が決めるのは非常にもったいないことだと改めて感じました。

多くの言葉を早く覚えさせていく工夫が具体的に書いてありました。

例をあげると指に興味を持って指を必死に触ろうとする子供に、「ゆび」「ゆび」と語りかけ発音が出来たら大喜びして褒めるのだそうです。

散歩していてもありとあらゆるもの(子供が興味を示したもの)が何か、繰り返し繰り返し教えていくのだそうです。

こっちから一方的にではなく、子供が興味を持った物にフォーカスするところなどとても勉強になります。

この本を読むと、愛情があれば私たちでも出来ることが満載で、子供たちを良い方向に導くには十分な情報が掲載されています。

知育だけでなく徳育、体育とバランスよくやらねば駄目だということも書かれています。

子供が出来たら親がまず、身を慎まねばならないとか、運動や食生活の大切さ(特に子供の食べすぎに注意させ我慢を教えることなど)を含めとても参考になることが書いてありました。

それから褒めすぎに注意することも書かれていました。

早期教育を施すと当然、勉強等が出来て当たり前になりますが、そこで褒めすぎるといけないととも書いてありました。

うぬぼれるとそこから転落が始まるのです。

英会話に小さいころから通っている子供が、中学1年の時は英語が出来ても、2,3年で苦手になっていくのを良く見てきたのでその辺にも注意が必要だと感じました。

正直、著者のように厳格に真似することは私には無理だとは思いますが、この中の少しでも実施していくことで子供の人生が大きく変わると感じました。


天才というと胡散臭くなりますが、この本の一部を取り入れるだけで十分優秀なお子様が育つと思います。

早期教育というとテクニック的な枝葉の部分を取り上げた本が多い中、その根本を考えさせられる本なので一読の価値があります。




興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

いとっこクラブは糸島学習塾YESが運営しています。

ホームページは↓

    糸島学習塾YES




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

にほんブログ村応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 福吉小学校 波多江小学校

桜野小学校 怡土小学校 福吉小学校

東風小学校 雷山小学校 怡土小学校

福岡雙葉小学校 るんびに保育園 加也幼稚園

福吉保育園 りんでん保育園 元岡幼稚園

昭和幼稚園 加布里保育園 笹山幼稚園 

神在保育所 怡土中央台保育園

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)まで(^^)/

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■







Last updated  2017.08.28 10:08:44
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.02
カテゴリ:教育に関する本-

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ



いとっこクラブの米森です。


先日、私たちが導入している丹田音読法を広めようと尽力なさってるミミテックの松井氏に右脳教育についていただきました。

話の中で東北大学教授の川島隆太氏の話が出てきたので調べてみました。

一時期大ブームになった脳トレの生みの親なのだそうです。

あれだけの人気ゲームだから普通なら印税とかもものすごいことになっているのかと思いきやすべて辞退なさったとのことでした。

世の中には素晴らしい方がいるものですね~

松井氏の話では川島氏も音読を勧めていらっしゃるとのことでした。

音読の効果がかがくてきに実証されているとのこと

面白そうな本も出てきたのでただいま図書館で予約しました。

読むのが楽しみです(^^)/

この本の興味を引くところは音読や計算はスポーツの腕立て伏せや走り込みに当たるとのこと。

今まで私が感じてきた右脳教育は脳のポテンシャルを高める基礎トレーニングにあたることとほぼ同じことが書いてあるようです。

早く読みたいです♪♪

さらに松井氏は高速になることでより右脳が開くとも仰っていました。

計算もゆっくりしているとあまり右脳に効果はないらしいのですが、高速モードになればなるほど右脳に刺激がいくそうです。

そろばんってやっぱり理にかなっていますよね♪♪






興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

いとっこクラブは糸島学習塾YESが運営しています。

ホームページは↓

    糸島学習塾YES




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

にほんブログ村応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 福吉小学校 波多江小学校

桜野小学校 怡土小学校 福吉小学校

東風小学校 雷山小学校 怡土小学校

福岡雙葉小学校 るんびに保育園 加也幼稚園

福吉保育園 りんでん保育園 元岡幼稚園

昭和幼稚園 加布里保育園 笹山幼稚園 

神在保育所 怡土中央台保育園

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)まで(^^)/

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■







Last updated  2017.08.09 14:41:14
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.18
カテゴリ:教育に関する本-
アメリカのエール大学で非常に興味深い調査が行われました



卒業生を対象に「人生の目標」について尋ねたところ



1 84%は明確な目標がなかった

2 13%は明確な目標があったが、それを筆記していなかった

3 3%は明確な目標と計画があり、筆記していた




20年後、再調査を行ったところ














驚くべき事実が判明しました









3のグループは一人あたり平均、1・2グループの






なんと





32倍の資産


を叩き出していたのです






この話はいろんなところで紹介されているので

知っている方も多いと思いますが



それを本当に実践された実在の人物



作家高杉良によって書かれた実名企業小説

『青年社長』の実在モデルにもなられた






渡邉美樹氏が書かれた本です










教育崩壊




渡邉美樹氏には興味はあったのですが

なかなか読む機会が無かったので

初めて拝見させていただきました



渡邉美樹氏は1959年生まれ

小学校5年生のとき、父親が経営する会社を清算し

「自分は将来、社長になる。」と決意されたそうです



その夢を持ち続け 1982年 明治大学商学部を卒業し

その後、会計を勉強するために会計システムの会社に就職します



半年後にはそこを退職し 1年間佐川急便で働き 独立資金300万円を貯めて

84年には、経営不振だった居酒屋「つぼ八」の店を買い取り

FC店オーナーとしてスタートされます



そこで成功を収め、87年に現在の社名「ワタミフードサービス(株)」に変更

96年に店頭公開 2000年3月に東証一部上場を果たした経営者です



まさにドラマのような経歴ですね




就職の際も目的を持って仕事を選ばれているところが

すごいですね  まさに「就社」では無く「就職」ですね




その渡邉氏が教育への思いをこめて書かれた1冊です

タイトルは「教育崩壊」となっていますが




実際の中身は、著者の教育改革の取り組み

を綴った内容になっています



よき人格と生活習慣を身につけ

「夢を持ち夢を追い夢を叶える」なかで

人間性を高めることを目標とする郁文館夢学園



著者が理事長をつとめるこの学園で

現在進行形で進められている教育改革を

赤裸々に表現されています



教師との対立なの生生しい場面もあり

小説のように読める本です



その中から著者の教育にかける熱い思いが

ビシバシと伝わってきます




渡邉氏の今後に注目したいですね





他の著書も読みたくなってきました(^^)/







にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/



わが塾の夢シート




教室 156.jpg




みんなの夢が叶いますように(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2008.01.18 10:47:22
コメント(2) | コメントを書く
2007.07.22
カテゴリ:教育に関する本-
古本屋でこんな本を見つけました

「理数教育」が危ない!―脱・ゆとり教育論

九州ではみなさんご存じの英進館の創業者

筒井勝美氏が書かれた本です

かなり古い本ですが今読んでもおもしろいです

私的には英進館の創業者が

松下電器の工場勤務時代の話が

共感できる部分があってすごく親近感を持ちました

あれだけ大きくなったことも納得のいくところです

新製品開発エンジニアとしての16年

私塾教育現場での20年の体験をもとに

方程式の解けない中学生が増えてきている当時の状況を

膨大なデータで検証しつつ解き明かした

驚くべき公教育の実態とその改革提言の1冊です

学力・思考力低下の元凶は「ゆとり教育」であるとし

国や教育行政のあり方を含め

日本再生の道を教育者の立場から具体的に説かれています

九州NO1塾の理念が感じられます

今はトップを交代されていますが

さすが創業者!!

という感じです





塾の裏話などもっと知りたい方はこちらをポチッと押してくださいね(^^)/

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へbanner_04.gif



個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg










Last updated  2007.07.22 13:17:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.11
カテゴリ:教育に関する本-




先日紹介した夢を絶対に実現させる方法の著者である

原田隆史氏の書かれた本で「大人が変わる生活指導」という本を

読んでみた感想を書いてみたと思います

原田氏はかつて公立中学の陸上部を

7年間で13回の日本一に導いたカリスマ体育教師です

実際に実践されてきたことが書いてあるので

本当に説得力のある本です

「日本をよりよくする自立型人間の育成」を人生理念に掲げ

今まで多数の子供達を育成していく中で

親は子供の鏡であることに着目して

親の生活指導、ビジネスマンの生活指導へと繋げられています

そして本の中にも現場の第一線で活躍された方ならではの

実例が満載されており

大変ためになりました

子供にとやかくいう前に自分はどうなんだ?

と言う問いかけをされているみたいな本です

読んで納得でき、すぐにでも実践したくなる本です

大人向けに、主体変容の理論とその具体策が説かれています

主体変容とは結果を変えようと思うなら

まず自分が変わることが大切だと言うことです

「最大の的は自分である」の言葉のとおり

本を読み終えると常に自分と向き合えます

私が最も気づかされたのはこの点でした

今までの私は、仕事は一生懸命していましたが

生活は手を抜いていました

というよりそれでいいと信じていました

「仕事一生懸命やっているんだから文句あるか?」の世界でした

こんな事は三流の考えで

一流の人は仕事もプライベートも生活も

すべてに於いてベストを尽くされているんだなと納得させられました

私も今更ながら三流を脱出したいと誓いを立てた次第です







ランキングにも参加してみましたポチッと押してくださいね(^^)/


にほんブログ村 子育てブログへ

banner_04.gif



個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg












Last updated  2007.06.11 10:03:35
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.