533296 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

多様性を認め子供たちの可能性を広げる習い事「いとっこクラブ」(糸島学習塾YES 前原駅前校のキッズ部門として生まれました)

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

勉強の仕方

2017.09.09
XML
カテゴリ:勉強の仕方

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ



いとっこクラブの米森です。


今日は月に一回の
 読書会でした。

もともと読書嫌いの私が
 読書会をやっているというのを
 母が知って驚いていましたびっくり

人間変われば変わるものですね~

なぜ私がこんなに読書に
 こだわっているかというと

ズバリ自分が読書の習慣が
 なかったのでとてももったいない
 ことをしたなあと感じているからなのです。

私は小学生のころ
 読書感想文を書くのが
 嫌いで嫌いで
 仕方がありませんでした。

そもそも本を読む
 習慣が無かったので
 何を書いていいのか?

いつも夏休みの終わりに
 なって悩んでいたのです。

ちなみにオズの魔法使いは
 感想文を何回も書きましたウィンク

でも大人になって
 読書の重要性を知り、

子供には絶対に本だけは
 読む子になって欲しいと
 文香という名前をつけたほどです。

正直勉強も大切ですが
 それ以上に大切なのが
 読書だと思うのです。

塾を始めた当初、
 グリムスクールという
 読書教室をしたことがあります。

とても良かったのですが
 この教室は私が当時
 フランチャイズの塾を
 していたこともあって

本部からやめるようにとの
 指導があり残念がら
 断念せざるをえませんでした。

でも、今年当時の読書教室に
 通っていた生徒が
 うちの塾の講師になったのです。

今までの勉強で
 役に立ったことを聞いたら
 小学5年生の時に通っていた
 読書教室のことを話してくれました。

国語はなぜか勉強しなくても
 いつも良い点が取れていたそうで
 それは小さい頃に読書教室で
 学んでいたことで読書の習慣が
 ついていたからだと話してくれました。

本当に嬉しいことです。

私は社会人になってから
 本を読み始めたので
 本を読むのが遅いのです。

私の娘は小さい頃から
 読んでいるので
 私よりも断然早いのです。

もっと早く読んでいれば
 と今でも後悔しています。

最近そろばんを始めて
 そろばんをすると
 読書スピードが速くなる
 と感じています。

お母様達から
 本を読むのが最近早くなった
 とよく言われるのです。

これは本当の話です。

ただ、そろばんだけ
 やっていても読書は
 早くはなりません。

読書とそろばんを
 同時にやるから
 早くなるのです。

是非読書も並行して
 頑張って欲しいものです。

今はそろばんと塾で
 いっぱいいっぱいで
 手が回りませんが、

落ち着いたら
 速読や読書教室も
 絶対やってみたいと思っています。

小さいうちに読書が
 好きになるのとならないのとでは
 大違いの人生になると思っています。

さらに読書が早いのと
 遅いのでも大違いの
 人生になると思います。

是非みなさんも読書に
 興味を持って欲しいです大笑い大笑い


興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

いとっこクラブは糸島学習塾YESが運営しています。

ホームページは↓

    糸島学習塾YES




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

にほんブログ村応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 福吉小学校 波多江小学校

桜野小学校 怡土小学校 福吉小学校

東風小学校 雷山小学校 怡土小学校

福岡雙葉小学校 るんびに保育園 加也幼稚園

福吉保育園 りんでん保育園 元岡幼稚園

昭和幼稚園 加布里保育園 笹山幼稚園 

神在保育所 怡土中央台保育園

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)まで(^^)/

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■







Last updated  2017.10.20 13:29:16
コメント(0) | コメントを書く


2017.03.28
カテゴリ:勉強の仕方

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ



いとっこクラブの米森です。

ただいまいとっこクラブでは漢字検定・数学検定、英語検定の
3大検定を糸島で受験できるように調整中です。

今日も面談の際に生徒のお母様より
東福岡高校まで小学生のお子様が漢字検定を
受験しに行ったという話を聞いて改めて
前向きに進めてきて良かったと思っています。

ただ今、準会場の申請手続きをしているところなので、
少々お待ちくださいね(^^)/

毎年、全国学力テストで最下位だった
沖縄県は最近どんどん学力が上がっていて
全国平均を超えたそうです。


その沖縄の漢字検定実施率は
小学校でなんと62%です。

福岡は対照的になんと小学生は
たったの2.5%しかないのです。

沖縄県は勉強できる環境を作るために
相当な努力をなさったのではないかと思うのです。

私も生徒達が頑張れる環境作りに
全力を注ぎたいと思っています。





興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

いとっこクラブは糸島学習塾YESが運営しています。

ホームページは↓

    糸島学習塾YES




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

にほんブログ村応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 福吉小学校 波多江小学校

桜野小学校 怡土小学校 福吉小学校

東風小学校 雷山小学校 怡土小学校

福岡雙葉小学校 るんびに保育園 加也幼稚園

福吉保育園 りんでん保育園 元岡幼稚園

昭和幼稚園 加布里保育園 笹山幼稚園 

神在保育所 怡土中央台保育園

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)まで(^^)/

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■







Last updated  2017.03.28 17:11:40
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.12
カテゴリ:勉強の仕方

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ



いとっこクラブの米森です。

イエスタの様子を動画で
撮影しましたのでシェアします(^^)/

子供達は頑張ってどんどん
問題を解いていました♪♪

イエスタでは1枚のプリントが
だいたい10分以内で解けるように構成されているので
みんな集中して問題が解けるようです!

最近の教材はとても良く出来ています。

教材会社さんも公文さんの独壇場を
かなり狙っているようです。

この教材は中学生で使ってみてとても良かったので
小学生でも使い始めたのですがさすが
日本一の実績だけあって本当に良く出来ています。







興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

いとっこクラブは糸島学習塾YESが運営しています。

ホームページは↓

    糸島学習塾YES




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

にほんブログ村応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 福吉小学校 波多江小学校

桜野小学校 怡土小学校 福吉小学校

東風小学校 雷山小学校 怡土小学校

福岡雙葉小学校 怡土中央台保育園 加也幼稚園

福吉保育園 りんでん保育園 元岡幼稚園

昭和幼稚園 加布里保育園 笹山幼稚園 神在保育所

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)まで(^^)/

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■







Last updated  2016.08.12 14:40:41
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.06
カテゴリ:勉強の仕方

糸島市で年少さん年中さん年長さん小学生のお子様をお持ちの保護者のみなさんへ



いとっこクラブの米森です。


ちょっとビックリされるかもしれませんが
公文さんの算数の問題には図形や文章題が
あまりないのです。

これは私も塾を始める前は
知りませんでした。

しかし塾を開業して公文さんから
生徒が流れて来るたびに
????となっていったのです。

お母様たちはおっしゃるのです。

うちの子は公文で高校2年まで
進んでいたんですが・・・・・・

高校1年まで公文でやっていたのに
数学が苦手で・・・・・・

公文やっていたのに
意味がなかった・・・・・・

でもこれは公文を
知らなかっただけなのです。

公文を知っているご家庭は
公文で培った計算力を武器に
しっかりと文章題や図形の問題を
解かせているのです。

公文をやっていると作業速度が高いので
その分他の応用問題や図形の問題に
取り組む時間が増えるはずなんです。

しかし、わかっていないご家庭は
公文だけしかやらせない・・・・・・・

習っていないものは当然
出来なくて当たり前なんです。

いとっこクラブではそろばんを導入して
いるので基本的な計算力や処理能力は
公文さん以上になると考えています。

なので文章問題や図形の問題を
じっくり取り組ませることにしています。

先日、そろばんを1年習っている
小学校2年生に2年生の復習をさせてみました

普通ならまだ1年から2年になった
ばっかりなので出来なくて当然なのですが

文章問題こそ手こずったものの
計算問題はマッハのスピードで
解いてしまいました!!

そろばん恐るべしですクール

一般的には中学受験は4年生から
取り組むものですがそろばんをやっていたら
5年の終わりからでも間に合うと

東京世田谷のピコの大先輩井上先生が
仰っていたのを思い出しました。

首都圏では中学受験を始める前に
珠算検定2級をとっておくのが
主流になりつつあるのだとか・・・・・

まだそろばんを始めて
1年しか経っていませんが
これからが楽しみですウィンク


こちらの情報は参考までに!!


以下公文さんのサイトより引用
------------------------------------------

質問 算数では計算が中心と聞きましたが、文章題や図形はないのですか?


答え 算数・数学の基礎は計算力。中学校・高校で困らないようにまず十分な計算力をつけることを目的にしています。そのため文章題や図形の問題は多く出題していません

公文式教材では、中学校・高校以降になって数学で困ることのないように、あえて代数計算に絞っています。これが、保護者の方に理解していただきにくいところかもしれません。

学校の授業における計算問題の割合は、小学校では全体の約6割程度ですが、中学校では8割、高校になるとそのほとんどすべての問題で代数計算が必要となります。その一方で、小学校時代に学校の授業で困らない程度に計算ができたため気にかけないまま中学校・高校に進み、計算力の不足が原因で数学が苦手になるというケースが非常に多いのです。

計算力を身につけるには多くの練習が不可欠ですから、計算力の不足は一朝一夕で挽回できるものではありません。高い計算力が十分につく前に、文章題や図形の学習をと焦る必要はないと、公文式では考えます。先の段階の高度な計算までできるようにしておいた方が、中学校以降での学習がらくになるのです。

また、文章題や図形問題ができるようになるには計算力以外に、問題文から内容を読み取り、イメージ化する国語力が必要になります。そこで、子どもたちに先に十分な計算力と国語力を身につけさせることが、文章題や図形を得意にする近道になるだけでなく、ほかの教科にも非常に良い影響を与えることになるでしょう。

公文式の算数・数学学習では、核となる学力を効率よく習得しながら、自学自習力を高めることを目指します。そのためにあえて計算だけに内容を絞り込んでいるわけです。一人でも多くの子どもにできるだけ自分の力だけで未知の内容を学びとる姿勢や経験を積んでほしいと考えています。

------------------------------------------

以上引用終了


興味のある方はフリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)までお電話ください(^^)/

いとっこクラブは糸島学習塾YESが運営しています。

ホームページは↓

    糸島学習塾YES




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

にほんブログ村応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

南風小学校 前原小学校 前原南小学校

加也小学校 福吉小学校 波多江小学校

桜野小学校 怡土小学校 福吉小学校

東風小学校 雷山小学校 怡土小学校

福岡雙葉小学校 怡土中央台保育園 加也幼稚園

福吉保育園 りんでん保育園 元岡幼稚園

昭和幼稚園 加布里保育園 笹山幼稚園 神在保育所

に通われている方が通塾しております。

無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル0120-4119-86(よいじゅく はろー)まで(^^)/

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■







Last updated  2016.08.06 21:15:01
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.20
カテゴリ:勉強の仕方
先日 「暗記が苦手」という 日記を 書きましたが

今日は 忘却という 観点から 再度 考えて見ましょう






みなさんは、忘却曲線というのがあるのを ご存知ですか?



boukyaku.gif ← エビングハウスの忘却曲線の指数関数図


人間の記憶は この様な感じで 時間と共に 忘れていきます



エビングハウス氏の 実験によると

記憶は 20分後に およそ42%を忘れ、1時間後で およそ56%



9時間後で およそ64%を忘れ、その後 少しゆるやかになり

6日後には およそ76%を 忘れてしまうそうです



完璧に覚えたつもりでも、その後 復習をしなければ

6日後には 24%しか残っていない ということになります



しかし、学習し覚えたことを、忘れる前に 繰り返し反復することで

忘れる確率は 大幅に低くなることも 証明されています。(図表)

ebbinghaus[1].gif

教育心理学者 P.ラッセル氏によると 以下が その望ましい パターンだそうです

 ◆45分間の学習につき
   復習1 10分後に  5分間
   復習2 1日後に   5分間
   復習3 1週間後に  3分間
   復習4 1ヵ月後に 3分間
   復習5 6ヵ月後に 3分間


暗記は 反復することに 尽きると 

よく言われますが こんな根拠があるのです



しかし、人間は弱いものです 案外 苦手な科目に限って 繰り返していません



繰り返さない→覚えない→わからない→更に繰り返さない

という 悪循環に 陥ってしまいます



それでいて 覚えられないと 嘆いているのが 現状です



先日の日記にも 書きましたが 暗記の 苦手な人ほど

一回で覚えようと 頑張っているような 気がします



覚えることを 目標にすることよりも

何回 繰り返すかを 目標にするのも 良いと思います



一回で 完全に覚えようとして 同じことに 長時間 時間をかけるよりも

同じ問題を 3回解くなど 回数を 目標にした方が



成果が 上がるような 気がします



方法は いろいろあると 思いますが 繰り返す 工夫が大切ですね



個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************



インフルエンザが 首都圏にも 広がり

じわじわと 九州にも 近づいている 感があります



でも まだまだ 近辺には マスク姿は 見あたりません



相変わらず のんびりしている町だと 思いながら 

マスクを 買いに行ったのですが なんと 売り切れ号泣



みんな しっかり 備蓄しているんですかね?

それとも 供給が 不足しているのでしょうか?



日頃 売れる 商品ではないので 仕方がないですね



これから梅雨に入り 湿度が 上がることによって

インフルエンザが 収束する 可能性を テレビで報じていました



湿度50%以上で かなり 感染のリスクが 弱まるそうです

テレビのコメンテーターも これが一番現実的な 対応かもしれないと 話されていました



今の時期 エアコンを ドライにする 人も 多いかと思いますが

不快指数を高めることが 感染予防になるので 注意したいですね



今一度 片づけた 加湿器の出番かもしれませんねウィンクウィンク















Last updated  2009.05.21 10:07:37
コメント(4) | コメントを書く
2009.05.11
カテゴリ:勉強の仕方
最近 生徒と 面談していて 思うことですが

ほとんどの生徒が「暗記は苦手」「暗記は嫌だ」という 意識を 持っています



そして いろいろと 話しを していくと

苦手だと 思っている 生徒ほど 繰り返しを していないのです



先日の 生徒は 毎日 単語を 勉強しているのに 

暗記が 出来ないと 言います



確かに 毎日 やっているようなのですが

一日に 5個を 時間をかけて 覚えているらしいのです



良く「一日一個ずつ単語を覚えたら一年で365個も覚えられる!!」

と言いますが これには 忘れていくという 脳のメカニズムを 無視した 表現です



365日前に 覚えた 単語を 果たして 覚えているでしょうか?



200日前は? 100日前は? 10日前は?・・・・・

果たして疑問です・・・・・



人間の脳は 一週間 復習しなければ 80%は 

忘れるように 作られているのです



その生徒は 毎日 暗記するという 

非常に 良い 習慣を 身に付ける 事が 出来ました



それは 本当に 凄いことです それに 復習するという 

習慣を 加えたら 必ず 良い方向に 向かいます


 
毎日 同じ事を 言われれば 例え 嫌なことでも 覚えてしまうでしょう

そうなってしまえば もう忘れることは 出来ないのです



覚えることよりも 忘れることの方が 難しいのです



これは「手紙屋蛍雪編」で 喜多川泰氏も 書いておられました


手紙屋 蛍雪篇


具体的な 対策としては



1 一日に 覚える量を 増やして それを繰り返す



例えば 一日に 5個から 100個に 増やす

完全に 覚えなくても 良いので 毎日 それを繰り返す



2 前に 覚えたところを 含めて 覚える数を 増やしていく



今日は 5個 翌日は 今日の5個と 明日の5個を 併せて 10個に

明後日は 15個 明々後日は 20個と いった具合です



お子様によって 好みがあると 思うので

繰り返しに なるような 工夫を することが 重要です



以前の日記で「復習の重要性とは?」について書きましたが

やはり 暗記するには 繰り返しが 大切です





個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg


***********************************

My mission    成功の お手伝いを とおして

           共に学び 共に 成功体験を 共有すること

***********************************



090509_0908~01.JPG


ついに サクランボの 味見をしました

まだ ちょっと早いかな? という感じでしたが



ベリーナイスでした上向き矢印上向き矢印上向き矢印



一本で 結実する サクランボは 少し 酸っぱいのですが

ほんのり 酸っぱくて 上品な 味でしたハートハート



今度は もっと 完熟させて 食べようかな~ウィンク






Last updated  2009.05.12 13:34:00
コメント(3) | コメントを書く
2008.09.08
カテゴリ:勉強の仕方
先日の日記で紹介した喜多川秦氏の本の中に

二次関数について書いてありました



中学3年生で習う二次関数

その形をイメージして欲しいと思います



勉強時間をx実力をyとすると

最初はxが増えてもyはあまり増えませんが



あとで急激にyは増加していくのです

勉強はこのようなものだとこの本に書いてありました



これと同じような話しをある人からも聞いたことがありました

これは自然界すべてのことに当てはまるのだそうです



物質の運動(ニュートンの法則)もそうですし

細菌の繁殖などもそうです



物体の落下も最初はあまり速くはないのですが

時間が経つにつれドンドン加速度がついてきます



細菌も2個から4個8個16・・・・・・・と

最初は増えませんが時間が経つほどドンドン増えていきます



このように自然界というものは2次関数的な

動きをするものが多いのだそうです



また、最近の科学の最先端も行きつくところは量子力学だとか・・・・



現代社会はそれを何故か1次関数で

解釈しようとしているらしいのです



人工的なものは一次関数的なのだそうです

工業製品などは製造時間に比例して物が作られていくのです



これと同じように自分達の頑張りがそれに応じて

成果を生みださいと気がすまないのだそうです



頑張ったら頑張った分だけ成果が出ないと納得できない

だから長続きがしないのだと・・・・



しかし、我々が行なう仕事や勉強は工業製品ではありません

自然界の法則の方が当てはまるのではないでしょうか



努力をコツコツ続けていく人と努力しない人との差は

最初はほんの少しの差しかないかもしれませんが



それが月日を経る毎に大きな差になってしまうのだそうです

この本を読んでこんな話を思い出しました




手紙屋「蛍雪篇」

喜多川氏の本には今までのどの奥に詰まっていた骨が

ぽろりと取れるような解説がなされていますので



今後も折に触れて紹介したいと思います



にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/






勉強も仕事もせっかくやる気が出てきたときに

頑張っているのに結果が伴わないと



「このままで良いのか?」という気持ちが

どうしても頭をもたげてきます



そんなときにはこの2次関数のことを

思い出して頑張って欲しいと思います



来るべき未来のために今は地道に継続しよう!!



あきらめるな



がんばれ~






個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2008.09.09 10:12:05
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.21
カテゴリ:勉強の仕方
今通知表が手元にあるこの時期に伝えたい事があります

以前も書いた記憶がありますが再度書いてみたいと思います



会社であれば社員が頑張って能力を高めそれによって

会社の業績が向上することは本当に尊いことです



場所が変わって学校や塾において生徒が頑張り能力を高め

生徒の可能性が広がっていくことも尊いことです



そのために人を育成するということが行われるのです



目標を設定し教育を行い結果を測定して

見直しを行い次の目標設定、教育の見直しをはかる

という教育のサイクルは非常に重要なことなのです



これは、企業においても学校や塾においても同じことだと思います



しかし、一般的には評価が行われる際にいつも評価が一人歩きをし

評価の方に意識が集中していまい育成がなおざりにされる傾向があります



私が、人事を担当していた時も評価は育成の一つのステップに過ぎないのですが

いつの間にか評価が一人歩きしてしまいなかなか育成に目が向かないことに苛立ちを感じたものです



そのためには結果のフィードバックがとても大切なのです



おまえは「Aだからボーナス000万円」ではいけないと思うのです

悪かった場合はなおさら慎重にしなければならいのは言うまでもありません



きっちりフードバックを行い良かったところ悪かったところを分析し

次回の目標を立ててはじめて評価をした意味があるのではないでしょうか



ボーナスを払って社員が辞めるなんて

本末転倒の事態が起こらぬようにしたいものです



学校の通知表や塾でのテストでも同様のことが言えると思います



通知表の結果に対して一喜一憂しているだけで

その結果をどのように生かすのかに関して

あまりも無関心なような気がしてなりません



企業でも何故評価を行うのかということを

きっちり教育しないと評価のための評価になってしまい

人材育成に寄与しない結果となってしまいます



査定の結果やテスト・通知表をもらった後に次の目標に向かって頑張れるような

フィードバックが出来る上司や講師が優秀な人材といえるのではないでしょうか?



そのためには1人1人に対する動機付けが必要なのは明らかです



育成をきっちり行い本人もそれに対して努力をしたのならば

その成果を評価することは非常に重要なことであるはずです



もっと、テストや評価に対して前向きにとらえる環境を作っていきたいものです



テストをなんのためにするのか通知表が何のためにあるのか

そのようなことから教育していく必要があるように感じます



月末にテストがありますがフィードバックは

ぬかりなく行いたいと思います(^^)/



会社における査定についてはフードバックに

かなりの時間を割く管理職は多いと思います



真面目な方は部下が多いとフィードバックだけで

とても忙しいことと思います



それ程重要なことなのです



通知表などもそれと同じレベルの事だと思うのですが

今のシステムではそれ程時間を割ける状況にないのが事実です



教師の方も最善の努力はされているのですが

絶対的な時間が不足していると思います



是非 ご家族の方もそのことを踏まえ

通知表を見てやって欲しいと思うのです



結果だけを見られては大人でも大変なのに子供ならなおさらです

必ず次に繋げる会話をして欲しいと思います♪♪






にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/



昨日は嬉しいことが沢山ありましたスマイルスマイル



留学中の講師から手紙やメールが来たり

大学院試験が終了したと元講師が遊びに来てくれたり



極めつけは先日の日記で紹介した生徒から

問題が無事解決したという報告がありました



ご家族の方も相当努力されたみたいですが

本当に嬉しい限りです



生徒の勇気にエールを送りたいと思います(^^)/






個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2008.08.21 15:07:59
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.15
カテゴリ:勉強の仕方
皆さん本は何回読まれていますか?



ほとんどの方は1回読んだら終わり

という方が多いのではないでしょうか?



私も以前はそのように思っていたのですが

最近はほんの少しですが繰り返し読む努力をしています大笑い



今年のうちの教室のテーマは反復です



昨年効果のあった反復を今年は

新しいテキストを導入しさらに徹底しています




子供達は基本的に同じ問題集を2回3回と実施することを嫌います

「またやるの~」なんてすぐ言ってきます(笑)



しかしここが重要!!



一回目でわかったつもりでもまだ身についていないことが沢山あるのです

間違った問題を繰り返すことによって初めて自分のものになります



小学校や中学校の勉強でさえそうなんです

ましてや大人が読んでいる自己啓発の本はなおさらだと思います



せっかくいいことが書いてあって感動したのに

その後「何も変化がない」「結果が出ない」なんてことは



多分にあるのではないでしょうか?



成功の9ステップ



成功の9ステップの著者ジェームススキナー氏は

このように仰っていました



「私は自分の習慣として身に付くまでは同じセミナーに通い続ける」と

セミナーでさえ一回ではダメだというのです



恐らく同じセミナーに何回も通っている人は

ほとんどいないと思いますがそれではダメなのです



だから結果が出ないのだと



また、アンソニー・ロビンズ氏の師匠

ジム・ローン氏の言葉を紹介されていました



ジム・ローン氏は弟子にナポレオンヒルの

「巨富を築く」を読むよう薦めたそうです



そして弟子に質問しました


ジム:「読みましたか?」

弟子:「読みました」

ジム:「何回読みましたか?」

弟子:「・・・・・・・・・」

ジム:「私は10回以上読みました、あなたは1回しか読んでいません」

   「私はお金持ちです、あなたはお金持ちじゃありません」

   「何か気がつきませんか?」と



このフレーズを聞くたびに反省させられることしきり



子供達に反復の重要性を伝えている

私がやらないわけにはいかない



まずは率先垂範



生徒達にも社会に出てから困らないように

反復して身につけることの大切さを伝えたいのです



塾は学校と社会のパイプ役です




にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/




ジム・ローン氏は日本ではあまり知られてませんがアンソニー・ロビンズ氏の

メンター(師匠)でアメリカの講演家の中では大御所的な存在なのだそうです



ジム・ローン氏について調べていたら

興味深い名言がいくつかありましたので紹介します




毎日の食事を忘れても、毎日本を30分読むことを忘れるな

                    ジム・ローン


もしあなたが自分の人生の計画を作らなければ、恐らくあなたは誰か他の人の計画に組み込まれてしまうだろう。彼らはあなたのために何を計画しくれているだろうか?ほとんど何もしてくれない。
                    ジム・ローン


成功とは、普通のことを並外れて上手くやることである。
                    ジム・ローン



運命を一夜で変えることはできないが、あなたが進む方向を変えることは一夜でできる。
                    ジム・ローン




・・・・・・・




凄く重みがありますね♪♪





個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2008.06.15 10:25:28
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.05
カテゴリ:勉強の仕方
今日は記憶という観点から復習の重要性を考えて見ましょう



暗記の苦手な人は苦手な科目のことを思い出してみてください



暗記は反復することに尽きると思います

しかし、苦手な科目に限って繰り返していません



繰り返さない→覚えない→わからない→更に繰り返さない

という悪循環に陥ってしまいます



忘却曲線というのがあるのをご存知ですか?

boukyaku.gif ← エビングハウスの忘却曲線の指数関数図


人間の記憶はこの様な感じで時間と共に忘れていきます



エビングハウス氏の実験によると

記憶は20分後におよそ42%を忘れ、1時間後でおよそ56%



9時間後でおよそ64%を忘れ、その後少しゆるやかになり

6日後にはおよそ76%を忘れてしまうそうです



完璧に覚えたつもりでも、その後復習をしなければ

6日後には24%しか残っていないということになります



しかし、学習し覚えたことを、忘れる前に繰り返し反復することで

忘れる確率は大幅に低くなることも証明されています。(図表)

ebbinghaus[1].gif

教育心理学者P.ラッセル氏によると以下がその望ましいパターンだそうです

 ◆45分間の学習につき
   復習1 10分後に  5分間
   復習2 1日後に   5分間
   復習3 1週間後に  3分間
   復習4 1ヵ月後に 3分間
   復習5 6ヵ月後に 3分間


ですから覚えるということを習慣化することが鍵を握ります



こんなに書くとなにかとんでもないことのような感じを受けますが




そんなに大げに考えずに

頭の中で思い出したりするのも良いでしょうし



ノートの一部を手で覆って答えられるかという

簡単なテストをするのも良いでしょう



英語とかであれば教科書を丸暗記するのも一つの方法です

それらを定期的に反復させることによって驚くべき効果が現れます



興味のある科目は自然と自分の頭の中で思い出していることが

自然と復習に繋がっているのです



好きな歌をすぐ覚えるのも自然と復習しているからなんですネ!!



一目ぼれした相手の顔だったら

思い出すなといわれても思い出すでしょう?



ですから頭がいいといわれる人は

その分野に特別な興味があったりするからなのです



でも復習しなければ忘れるものは忘れるわけですから

自分だけが覚えられないないと思わないで欲しいのです



よく自分は頭が悪いから覚えきれない

と思い込んでいる子供がいるのですが


そんな子供達でも興味のあることや好きな人のことは

よく覚えているわけですから・・・・・・・



反復してみたら結構覚えられるようになった

というパターンも多いのが事実です



反復する努力をする前にあきらめているケースが

とても多いのが残念です



まずは繰り返し実行してみましょう♪♪







にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ←応援のクリックをポチッと押してくださいね(^^)/

banner_04.gif←こちらのほうも応援いただければ(カメ)が喜びます(^^)/




昨日ウオーキングしていたら


080604_1254~01.JPG


こんなところで何か発見!!




080604_1250~03.JPG


小さな蜘蛛が一杯いました(^^)/



080604_1250~02.JPG



まさに今 新天地へ飛び立とうとしています



しかし何故このポールなのかはわかりませんが

このポールは何本もいたるところで蜘蛛が飛び立っていました



ガードレールとかでもよさそうですが



虫達は誰も教えていないのに

本能的にいいものを探し当てているのですね



このポールが良い理由があるのでしょうか?



蜘蛛さん教えて~(^^)/








個別指導スクールIE前原駅前校のホームページは
   ↓


スクールIE横.jpeg








Last updated  2008.07.01 15:34:14
コメント(2) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.