368888 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

中央線ラーメン記

2004.09.22
XML
テーマ:家庭菜園(49218)
カテゴリ:レシピ・酒・外食
突然食べたくなったので今日は豚の角煮。


お米のとぎ汁を鍋いっぱいにとっておいて、
豚バラ肉とネギ、しょうが一欠け、大根を入れて2時間煮込みます。
ぐつぐつ。弱火で。ぐつ。
やわらかすぎない程度に煮込んだら、米のとぎ汁を捨て、
(ざるにゆっくり移して、とぎ汁を捨てるのも可)
今度は鍋に、しょうゆ、みりん、お酒、おさとう
(砂糖はネギをたっぷり入れた場合は少なめに。ネギで甘くなります)
を適量入れて、鍋3分の1程度になるように水を少々。
そこに煮込んだ肉や大根、ネギを入れ、さらに煮込みます。
ことことこと。弱火で。こと。

角煮1

煮込んで4時間くらい。
素人があまり煮込むと油がぬけちゃうらしい。
時々、タレやお水少しを足しながら、さらに煮込みます。
ことことこと。 
水分がなくなって焦げ付きに注意。寝ちゃだめです。
ことこと。こと。
 
角煮2

ことことことこと、次の日もじっくり煮込んで完成。
たまごもね。
トロトロとろけてあつあつのうまうまでした。

中華街で購入した、1キロ380円のザーサイのかたまりを、
塩抜きを知らずにそのまま食べてしまい、
1玉食べ終わって寝たら、明け方、ものすごい汗とめまいと
身体全体がにぶく重くなり、手足が痛み、
あたまに血がのぼって血圧上昇して死ぬかと覚悟してしまったじゃないですか。
塩分のあまりのとり過ぎだったようで、
3日くらいは具合の悪いままでした。

吉村達也の「文通」、ぜんぜん怖くもなんともなく、
横浜に遊びにいってそのまま読み終え、ブックオフに直行しました。
その足で、いろんな作家のオムニバス集、
「ゆがんだ闇」を購入。小林泰三はやはり面白いと思う。

岡山にお彼岸帰省。






Last updated  2004.09.22 21:47:45
コメント(4) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

本との関係記 村野孝二(コチ)さん
オロロン滞在記DX hoboyaさん
C級ランチ食べ歩記 興國舎人さん
ラーメン大好き ぷー( ・(OO)・ )さん
★もりのこびと2★無敵… もりのこびと2さん

Comments

増田弘道@ 増田弘道氏発言 1位 マッドハウス 増田弘道氏発言 2位…
VLKdNLBtVOX@ HcMUfIuht 0, <small> <a href="http://thesprint…
bIrQQEdcJGQf@ ROLGbGwFv 0, <small> <a href="http://fairfaxho…
aOpnGTxbqQJnxP@ MhvlEDqMwnmf 0, <small> <a href="http://digitalte…
txpPSZnLjUnxwLh@ TZviyBFuNpeOMHLWDfD wUlzQ3 &lt;a href=&quot; <small> <a hr…

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

© Rakuten Group, Inc.