353056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

偉大な牛

PR

プロフィール


ラタナコーシン

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

コメント新着

松永弟@ Re[2]:立ち茗荷(10/10) 松永弟さん メッセージ書かないうちに送…
松永弟@ Re[1]:立ち茗荷(10/10) ルミコさん >つい最近、我が家も&quo…
ルミコ@ Re:立ち茗荷(10/10) つい最近、我が家も"立ち茗荷"…
松永@ Re:立ち茗荷(10/10) 我が家も立ち茗荷です 珍しいですよね…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

お気に入りブログ

ヨナグニさん。 松下一郎さん

今日から始まること … convientoさん

ある国語教師の夜の風 1973のピンボールさん
ナンカ・足リナイ ゆるゆる*プリンさん
Novlog NOVICさん

ニューストピックス

2009年08月14日
XML

今日は会社の先輩リュウさんの企画で、

信州長野でダートラ初挑戦!

朝4時に、ニムさんが迎えに来てくれた。
ニムさんはRX-8と86トレノの2台を持ってるんだけど、この日は8で。
まったく渋滞とかなかったんだけど、結構時間かかって、結局到着は8時。
途中迷ったりしたし。

行きの間、ずーっとくだらない話とかしてて、楽しかったなぁ。
気が合うね、ニムさんとは。
ホントいい先輩。

ついたら、俺たちのCJ(共同出資車)がおいてある。
リュウさんのダートラ仲間がここまでローダーで運んでくれたのだ。

da-tora.JPG

とりあえず、ジャッキアップしてタイヤを交換する。
ニムさんは、スーツやらメットやら買ったばかりで、真新しい。

受付をすませて、とりあえず1発目は、ニムさんが先に行くことに。

その後は俺。
となりにリュウさんが乗ってると緊張するなぁ。

その後ずーっと交互に走り続けていた。

とにかくダートラは、路面ミューが低いし、コントロールが難しいんだけど、
やってみるとなかなか楽しい。

なんどもレクチャーを受けながら、互いの運転を交互に見比べて、
俺たちはどんどん練習していった。

コースに入ると、全開で抜けていって、そのままコーナー。
2速からヒール&トゥで1速に叩き落して、
のぼりのコーナーを立ち上がっていく。

そのあとゆるいコーナーのあとは、ギャラリーコーナー。
ドリフトしながら2速で抜けていく感じ。
とてつもなく下っているので怖い。

その後は1速に入れて、右、左。
さらに短いストレートの後、再び左。

下っていって、ここも2速で広い右。
その後は湿ったコーナー。
ここは危ないので早めにブレーキ。

そうすると最長の直線があって、ここで3速に入れればって感じかな。


でも、とてつもなくこえぇ。
マシンが吹っ飛んでいきそうで。

午後もひたすら練習練習。
横転するクルマが2台も出たりして、一時騒然となったが、俺たちは大丈夫。

090814_132625.jpg

途中からタイムを図りだして、2人とも1分30秒前後で走るように。

でも俺は、前半のセクションのスピードを高く維持することができはじめて、
たとえばゆるいコーナーをノーブレーキで突っ込むとか。
だんだんタイムを刻み始めた。

27秒くらいまでいって、よしこのままだって調子に乗ったとき!

どろどろコーナーに突っ込んで、クルマがスタック!!!
動かなくなっちゃった。

ニムさんが即座にクルマを飛び降りて、後続車を止めてくれた。
その後、何人かで車を押し出して、なんとか脱出に成功。
だが、俺たちのCJがドロだらけになっちゃった。

その後2回くらい走って、なんと26秒フラットくらいまで刻むことができた。
いやー楽しいなぁ。
ニムさんは29秒どまり。
3秒も勝ったね。

なんつってもダートラは、全身、荷物、すべてほこりまみれ。
支度をして出るころには4時くらいになっちゃった。

その後の帰りがかなりやばいかんじで、猛渋滞。
すげー時間かかってついたのは9時過ぎだった。

朝早くからだったんで異状に疲れたけど、
ダートラ初挑戦は本当に楽しかったなぁ。

なかなか簡単にはいけないけど。







最終更新日  2009年08月29日 16時53分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[頭文字ミッドナイト] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.