352945 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

偉大な牛

PR

プロフィール


ラタナコーシン

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

コメント新着

松永弟@ Re[2]:立ち茗荷(10/10) 松永弟さん メッセージ書かないうちに送…
松永弟@ Re[1]:立ち茗荷(10/10) ルミコさん >つい最近、我が家も&quo…
ルミコ@ Re:立ち茗荷(10/10) つい最近、我が家も"立ち茗荷"…
松永@ Re:立ち茗荷(10/10) 我が家も立ち茗荷です 珍しいですよね…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

お気に入りブログ

ヨナグニさん。 New! 松下一郎さん

今日から始まること … convientoさん

ある国語教師の夜の風 1973のピンボールさん
ナンカ・足リナイ ゆるゆる*プリンさん
Novlog NOVICさん

ニューストピックス

2009年08月22日
XML

本日は特に予定もないので、カートにいっちゃうことにした。
新東京サーキットが、新人さん走行デーで、めいっぱい走れるのだ。

朝7時半くらいに家を出たのに、結構混んでて、
9時ちょうどくらいの到着となってしまった。
さっそく受付をし、着替えて、カートに飛び乗りコースイン。

いつもと違ってがらすき。
しかもとてつもなく遅い連中がいない。
あいつらがいるとタイム縮まらないので。

ところが。

遅い連中がいないので、さすがに47秒とか、48秒とかってことはないんだけど、
45、46秒がほとんど。

あれ?
俺ってあいつらがいなければ、
もっともっと速く、43秒くらいで走れるんじゃなかったのか!?
おっかしいなー。


コンスタントに45秒台は出せるようになったし、
スピンもコースアウトもまったくしないようにはなったが、
遅くとも44秒は出したい。

数回休憩を挟んで、乗ってみると、
だんだん44秒台が出てきた。
ちょっとした工夫をするだけでだいぶ早くなる。

最初はタイヤがあったまってなく、最初のコーナーで、ずるずるいってるが、
だんだんグリップしだすと、アクセル全開で抜けることができる。
ヘアピンは手前でブレーキングして、小さく立ち上がるように心がける。
その次のヘアピンは捨てるコーナー。
思いっきり減速してアウトにはらまず、小さくインにつけるようにすると、
次のコーナーを力強く立ち上がりながらいけるのだ。
そうして微妙に曲がったストレート気味のところを全開で抜けていって、
奥のヘアピン。
ここでもなるべく小さく曲がって、外の縁石を踏んでいくようにする。
そんでもって、モナコヘアピン。
ここはよくわからんなー。

さらに休憩したあと、KBFの布川さんと話をしたら、
もう少しスムーズにいろんなことをやれっていわれた。

それってなかなか難しいアドバイスのような気もしたけど、
やってみたら、44秒フラットを3回くらい出すことができた。

ついに43秒台に突入できなかったが、
次走ればほぼ確実に出せると思う。


布川さんも、 

「これくらい走れるなら、次から初心者時間でなくてもいいですよ」
っていってくれた。

やったー!!

汗だくになったので、着替えて、コンビニでおにぎり食って東京に帰った。
いやー、やっぱカートはおもしろい。
ついにホント、1人で練習来るようになっちゃったなー。
しかも3回目。

家に帰ると腕と指がガタガタで、ギター教室だったんだけど、
うまく抑えられなかった。

それにしてもカートはおもしろい。
新東京は本当に楽しい。







最終更新日  2009年09月05日 20時22分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[頭文字ミッドナイト] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.