344774 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

偉大な牛

PR

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

メデル

2010年01月19日
XML
カテゴリ:メデル

ガンダムUCそろそろやるんだな。。。

01.jpg


小説買ったけど、まったく読んでなかった。



6b421087b6f9a48e075a2395406a89f8.jpg

おもしろそうだとは思うんだが、まったく手が伸びていかない。
アニメだとちょっと安彦さんの絵の味がないね。残念。

MSはすごいかっこいいと思います。
小説読むか、アニメ観てから、なんかいえよって感じだよな、すいません。







最終更新日  2010年01月19日 18時55分52秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年12月17日
カテゴリ:メデル

ついに「のだめカンタービレ」が終わりました。 23巻。

nodame23_.jpg 

いやぁ、なんていうか、音楽を漫画で表現するのって本当に難しいし、
「BECK」でハロルドさんも苦心していたと思うけど、
この漫画は本当によかった。
クラシックファンを増やしたというのもその功績のひとつ。

最後までダラダラすることなく、適宜な終わりで、俺としては満足。

次回作に期待ですね。
ぎゃぼー。







最終更新日  2009年12月24日 18時57分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月07日
カテゴリ:メデル

今までまったく見てなかったのだが、
最近、

『官僚たちの夏』

kanryou.JPG

にはまってしまった。

いやぁー、こういう国とか背負った大きな仕事してみたいなぁ。
それに比べると、小さいことをちまちまやってますね、僕ら。

bansen.jpg

役者たちがみんなかっこよくて渋すぎる。
昭和30年代の風景も見事に再現されているし。

『華麗なる一族』もそうだったけど、TBSの日曜劇場は気合入ってます。

官僚たちの夏.jpg


というわけで、小説を買って読んでみた。。。

c0075725_14482965.jpg

が、こちらはドラマほど熱くないね。
正直つまんなかった。
ほとんどノンフィクション同然ってことでこれがリアルなんだろうけど。
こっちの風越さんはまったくかっこよくないなぁ。

img2b107acbzik2zj.jpg

ドラマがおもろい。
うそでもかっこいい。







最終更新日  2009年09月17日 19時17分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月31日
カテゴリ:メデル
あー、今日はブザービート。
9時には帰れなかったけど、
11時ごろ帰ってビデオで観た。

あー、おもしろい。
あー、かわいい。


それにしても20代前半って遥か遠くになりにけり、だなー。
このドラマをみてると、非常に単純明快なんだけど、それがいい。
こういう王道恋愛ドラマをみていて、きゅんきゅんしちゃってます。

俺、気づいたら30越えてんだもん。
別に30代ってまったく嫌いじゃないし、
24とかに戻りたいとも別に思わないが(今の知識・経験・年収維持できるなら別)、

でもやっぱ24とかっていいなー。
何もかもがムンムンしてていい。

31でもムンムンな感じで生きてけるかなー。

つーわけで、ドラマを見て、がんばろうと思った。
筋トレしようっと。






最終更新日  2009年09月09日 14時35分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月06日
カテゴリ:メデル
 昨日はガンダム見て、盛り上がった。

そうこうしているうちに、なんだか後輩のSが、
土曜日にヱヴァの『破』をみにいくとかなんとかいって、
こいつもう4回もみているらしいんだが、
まぁじゃいきますかってことになった。

いやー、『序』から2年。

今回のヱヴァはみんな絶賛しまくっとるからなー。
楽しみ。






最終更新日  2009年08月13日 18時46分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月31日
カテゴリ:メデル

政所が「山ピーかっこよすぎる」とかいいまくっている。
こないだまで水嶋ヒロがどうとかいっていたのに。

というわけで、『ブザービート』を第1話から一気に見た。


感想。


北川景子、かわいすぎる。


正直、つきあいたい。


あんまし視聴率よくないらしいけど、結構みていて楽しい。
あいぶさきもおもろい役やってるし。

これから毎週見ることとする。


ちなみに政所は、はんにゃの細いほうがすげーキモいとかいって、
そいつがでてくると、奇声をあげる。







最終更新日  2009年08月10日 19時10分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月17日
カテゴリ:メデル

今週のマガジンを読んでいたら、なんか警察犬の漫画、

マッシュGO.jpg

が終わった。

連載開始当初から、驚異的に画がへたくそなマンガだなーと思っていた。
今日び、これよりうまい画を描く中学生だっておそらくいると思う。
ストーリーもなんつーか、はっきりいってつまらなかったし、
なんでこれが連載になったのか、正直わからない。
本当にレベルの低いマンガだった。ひどい。

昨今、漫画家って驚異的に絵がうまい人と、
びっくりするくらいヘタくそなやつがいる。

別に画の巧拙が作品の優劣を決定付けるわけではないが(なんかシャアみたいなこといってるな)、
それにしたって最低基準っていうものはあるだろうに、と思う。
ましては200万部を売る伝統ある人気週間マンガ雑誌なんだからさ。

この程度で連載にしてしまうことは、作家をスポイルすることにこそなれ、一利なしって思うんだけど。

「一歩」「ダイヤのA」「シバトラ」は、画もうまいし、毎週楽しみにしている。

六輝=大安 九星=六白金星 中段十二直=閉 二十八宿=軫 旧暦五月二十五日







最終更新日  2009年06月24日 11時01分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月21日
カテゴリ:メデル

昨日に続いてマンガの話。
『アイシテル』が見つからなかったから、一気に4巻まで買ってきた。

『ちはやふる』

ちはやふる.jpg

カルタの話ね。
百人一首。

要は、あれ、百人一首にめざめる青春群像だよ。

話としてはおもしろいし、『ヒカルの碁』をよんでたときみたいな「へぇ~」ってのが多いけど、

なんていうか結局恋愛とかが出てくるしなぁ。

あとカルタを馬鹿にするきは毛頭ないが、
やっぱしマイナー感が実際の現実とどうしてもそぐわない。

当人たちが燃えるのはともかく、もうちょっと周りはさめてるだろっていうか、
すげー美少女と、すげーかっこいい(かつスポーツも勉強も万能の王子様みたいな)のが、
カルタやらねーだろ。やっぱ。普通。

あ、でもおもしろいよ。
特に、百人一首のそれぞれの歌の背景とかを教えてくれるのは楽しい。
俺も中学生のとき百人一首全部覚えようとか思ったけど、
でも20くらいで断念したなぁ。

でもなんつっても「マンガ大賞2009大賞受賞作」
一読の価値はあるぜ。
中学生くらいまでなら、燃えると思う。

六輝=赤口 九星=六白金星 中段十二直=収 二十八宿=角 旧暦四月二十七日







最終更新日  2009年05月29日 16時19分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月20日
カテゴリ:メデル

『アイシテル』っていうドラマがやっているらしく、
政所が探して買ってきてというので探したが見つからない。
なので、アマゾンで購入。
なんか、一時、売り上げ1位になってたみたいね。

アイシテル.jpg

政所が読んでて「こわい」とかいうので、俺も読んでみた。

いやー、確かに前だったらなんとも思わなかっただろうけど、
子供をもってる身だとこわいね。

子供が子供を殺しちゃう話。

ただ、読んでいくうちに犯人の子供の深層心理みたいなのが解き明かされていくんだけど、
その過程を見ていて、だんだん安心しちゃった。
やっぱ人って理由がわからないものが一番こわい。
なんでもいいから理由をつけて、名前をつけて安心したがるんだよね。
犯罪心理学とかってその程度の話だよ。
怪奇現象を人魂で説明しようが、プラズマで説明しようが、要は同じ。
ああいった心理学って一見エセ科学を気取ってるだけタチが悪いけど。

ところで、今回は漫画でその根本原因が明らかにされていくんだけど、
まぁドラマ&マンガだからさ。
なんか理由をつけないと話がまとまらないからね。

でも本当はもっともっと複雑で、あんなに簡単に纏め上げることのできるものではないと思う。
だからこそ難しい。
あの程度だったらなんてことないものね。

と読んでいて思った。

最終的にはなんていうかのけぞるような問題提起とかもないし、
序盤のインパクトからすると、なんか普通にまとまってしまった感じ。
ドラマではどうなるか、ちょっと楽しみでもあるけど、別にあえて見ようとは思わないかな。

六輝=大安 九星=五黄土星 中段十二直=成 二十八宿=軫 旧暦四月二十六日 







最終更新日  2009年05月29日 16時12分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月12日
カテゴリ:メデル

最近、日曜夕方、『鋼の錬金術師』やってんじゃん?
いっつも、政所と観てるんだけど、やっぱこれおもしろいよね。
でも、意外とストーリー忘れているところあるなぁ、と思って、
マンガを読み始めたら、止まらなくなった!
複数回読んでるのに。
 
10巻くらいから読み直して、
結局朝までかかって最新の22巻まで一気に読んでしまった。
いやー、やっぱおもろい。
現在、連載中のマンガではやはり最高級のおもしろさではなかろうか。

ハガレン22.jpg

『鋼の錬金術師』はとにかく完璧なマンガ。
22巻の間に1ページも無駄がない。
完全に練り込んで構築された至高の世界。
まだ読んでない人がいたら、確実に損してるね。
アホ。

それにしてもいよいよ物語が佳境に入ってきた。
どんどん広がっていってしまうワンピースとは違って、
こっちは、狙い通りのまとまりをみせそうだ。

何度もいうが、ダラダラするマンガはよくない。
いくら少年誌で、看板マンガで、連載の有無が売上げに影響を与えようと。
テーマにあわせてサイズを決めるべきだ。
『鋼の錬金術師』は、25巻程度で終えるべきだし、
いっても30以上はありえない。

新章突入したっていいけど、勢いが落ちたらそれは絶対よくない。
頼みます。
荒川先生。

六輝=先負 九星=六白金星 中段十二直=建 二十八宿=觜 旧暦四月十八日







最終更新日  2009年05月18日 10時56分47秒
コメント(0) | コメントを書く

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.