ダウンタウンメタルサポーター

05.01.11。

NY銅相場の短期予測

 今日1月11日のNY銅は141.35セントです。
 前回、前年5月25日付の予測では、当時の123.45セントから再上昇をはじめ
春の高値139.45セントを抜き、新値を付けて、頂上は172セント位まで
上昇するだろうと書きました。

 去年の高値は年末につけた154.25セントでしたけれど、まだ154.25セントが
頂上と決まったわけでもないし、さらに上を目指す可能性も残っています。

 しかし私自身は平成7年に145.90セントを付けた大相場を結果的に抜き
新しい大相場を築きつつある過程での予測が大筋で"ハマッテ"いたことに
"ホット"しています。

 今後の予測についてですが、一般的には中国の需要が根底にある現状では”大きな下げもないものの上げももうない”という見解が大勢をしめているようですが、”行きすぎるのも相場”ですから案外まだ上もあるのかもしれません。
 しかし、もう”利食い”もほとんど終わっているのでしょうし、過大な期待は持たないほうが良いかもしれませんね。そして”手じまう”ことのほうが”仕掛ける”より難しいといわれているので、そろそろターニングポイントの予測をして見ます。
 まだ投機の”アヤ”で上があるにしろイースターまでには頂上をつけてしまっているでしう。そしてその後、段階的に下落して104セント位まで下がるかもしれません。そしてその反動でまた上昇局面に入るかも...
 今の時点でそんな予測をすると、またまた”アホが!”と思われそうですがそういえば去年も文末に同じことを書いたような。
酉年は騒ぐとか...
今年も良い年でありますように。

注:上記予測等についての責任は一切負いません

平成17年1月11日
五井金属 五井恭治郎


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.