ダウンタウンメタルサポーター

全2933件 (2933件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2020年10月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

本日、銅建値は2万円下げの75万円改定されました。今月の建値改定は6回目になりますが、月初と同じ75万円にですから”持ち合い相場”のよう、とりあえずは米大統領選挙の結果待ちですね。話は変わりますが、世界の国々は今後もコロナ対策で更なる財政出動は必須、先々どう観ても”ばら撒いたお金”を回収するのは不可能でしょうから、結局は”政策的な強インフレ”で解決するのでしょう、それが何時なのか、何をきっかけに起こすのか、どうなるのかはとても想像できません、ただ間違いなくやって来るでしょうね、5年もかからないような気がします、混沌から混乱へ、、何ともですね。







最終更新日  2020年10月27日 13時41分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年10月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値は2万円上げの77万円に改定されました。海外銅相場は続伸しています、77万円建値は約2年ぶり、本来ならば市中も盛り上がるのでしょうが、何かインパクトに欠けているのは、コロナによる閉塞感からでしょうか、市中価格もイマイチ勢いがないのは、売り先難と先々の不透明感からのよう、暫くは”こんな状況”が継続しそうですね。米大統領選挙はバイデン氏有利とか、バイデン氏が勝ったとしても任期半ばで、ハリス女氏が大統領になったらどうなるのか、まだトランプ氏の逆転勝ちもあるかもで混沌ですね。






最終更新日  2020年10月21日 15時52分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値は1万円下げの75万円に改定されました。小刻みに国内銅建値は改定されて忙しいものの、海外相場を忠実に反映させていますから一貫性があって良いと思います。下がりそうで下がらない相場に慣れてしまっています、とりあえずは様子見でしょうか。10月に入って若干ですが生産現場も動き出した感じでしょうか、何かジッとしてられない感が巷に満ちてきたよう、暮れに向かって少しでも景況感か良くなってくれれば良いですね。






最終更新日  2020年10月15日 09時52分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値は3万円上げの76万円に改定されました。銅相場は金余りからくる投機資金のマネーゲームに乱高下、これからも”こんな状態”が継続しそうです、市中も慣れてしまっているようで、特に慌てる様子もないようです、業界的には単価が高ければ利幅も取りやすく、また在庫評価も上昇するので、このコロナ禍にあっても何とか凌いでいる感じです、しかし、コロナ収束にはかなりの時間がかかります、中長期的に耐え忍ぶ体制作りが必要ですね。






最終更新日  2020年10月12日 14時02分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値は2万円下げの73万円に改定されました。コロナ感染の再拡大懸念、銅需給の緩和予測等から銅相場は下落、更に続落する懸念もありましたが、やや持ち直して2万円の下げで済んだ感じです、何とかこの価格帯を維持して欲しいのですが、先々も混沌した状況が続きそうです。今後の注目は米大統領選挙でしょうか、トランプが負ければ株式や商品への投機バブルは崩壊かも、そして銅相場にもかなりの影響も出る事でしょう、しかし、異常な金余り状況は継続するので、思わぬ方向に向かうかも知れません、正に”混沌”ですね。外れっぱなしの経験則からすれば、トランプが負ければ、とりあえず銅建値は10万円位の調整と思いますが、どうなりますか、、トランプが勝つかも、、混沌!。






最終更新日  2020年10月06日 10時17分05秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

10月銅建値は1万円上げの75万円に改定スタートなりました。







最終更新日  2020年10月06日 09時15分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値は2万円下げの74万円に改定されました。国内外の株式相場や貴金属相場は下落傾向、銅相場も同様に下げています、コロナ感染の再拡大懸念からのリスクオン、ここでの利食い売りが止まるまでは続落しそうな感にですね、とりあえずは70万円で止まってくれれば良いのですが、混沌した状況でのAI相場は予測不能です。先週は出張の為に配信を休みました、閲覧に来てくれた皆様にはごめんなさい。






最終更新日  2020年09月24日 11時19分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値1万円下げの75万円に改定されました。小幅な上下に若干翻弄されてしまいますが、とりあえずは大きくぶれる事はなさそう、市中は9月に入って徐々に活気が戻るような感じ、これで扱い量の増加となれば良いのですが、どんなものでしょうか。まだ残暑が厳しいですが、お体を気を付けてお過ごし下さい。






最終更新日  2020年09月11日 16時44分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値は2万円上げの76万円に改定されました。先週末のNYC急伸からLME反発、あっという間に2万円の戻しとなりました、鉱山の生産再開もタイムラグもあるだろうし、需要が勝って行く読みなのか、とにかく、前コメントした銅相場のターニングポイントは外れたよう、コロナ禍の混沌とした状況では、相場の予測は不能、過去の経験則とかセオリーは通用しない感じです、こんな時相場に向かうと大怪我するかもしれませんね、何ともです。






最終更新日  2020年09月08日 10時11分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、銅建値は1万円下げの74万円に改定されました。コロナ禍ですがペルー鉱山の生産が始まるとか、おそらくはチリの鉱山も供給を再開していくでしょう、そうなれば先々の供給過剰も予測できるので、ここは上昇相場のターニングポイントになるのか、それとも”単なる相場の踊り場”なのか、判断は難しいけれど、とりあえずは”利食い”でしょうか。何か銅相場に限らず、上昇相場に調整が入るような気がします、足元の景気が悪いのに、金余りとは言え”やはり変”ですね、儲ける事より大怪我をしない事かも。






最終更新日  2020年09月04日 11時23分12秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2933件 (2933件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.