008889 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ごいち@Zファームのブログ

2020.10.17
XML
カテゴリ:野菜の楽しみ方
【えんどう豆の楽しみ方】


えんどう豆、大きく分けて3種類があります。


1.絹さや
2.スナップエンドウ
3.実えんどう


同じえんどう豆なのですが、違った味わいがあり、春の香りと歯ざわりを楽しむことができます。


絹さやは味噌汁や茶碗蒸し、ラーメンのトッピング、ドサッと炒めて、サラダに大活躍。
スナップエンドウは主にサラダ中心ですね。同時期に収穫するブロッコリーやチマサンチュと一緒に。

実は、私は実エンドウ、すなわちグリーンピースが大好きで、豆ごはんにするといくらでも入っちゃいます。



10月中旬になると、ついこの間の残暑が嘘のようになり、上着を羽織りますねぇ。
種まきは秋播きがおすすめです。
春まきですと秋まきに比べて大きく成長せず、失敗する可能性が高いんですよ。
 
■種選びから楽しい

種選びは難しくなく、市販の絹さやを買うのがポピュラーです。
白い花が咲く品種と赤い花が咲く品種です。

スーパーに売っている「絹さや」は赤か白の花が咲いたか、わかりませんよね。
自分で育てて味の違いを確認するのも家庭菜園ならではです。
スナップえんどう、莢(さや)が太って、シャキシャキ食感が楽しいですね。
若いうちは絹さやとしてもいただくことができます。
 
実エンドウはグリーンピースとも呼びますね。
オススメの品種は「ツタンカーメン」です。

赤い花が咲くのですが、莢も赤くなります。
でも実の部分は緑色なんです。

こんなツイートをしました。



ツタンカーメンのタネの入手方法については、最後に情報を載せておきますね。

■種まき

来春に向けて、えんどう豆の播種のタイミングです。
気温が20℃を下回った方が、発芽~苗の育成にはちょうどイイんですよ。


一般平野部では10月下旬~11月初旬に稙を撒きます。


まだ汗をかくような時期に種まきすると、結構生育してしまって、冬に枯れてしまった失敗経験があります。


私の場合ですと、苗の状態は、10~20センチメートルの高さで冬を越すようにしておいたほうが成功します。


タネは家でポットに撒きます。


理由は、あとあとグウタラできて、楽にするための自動化のための重要な第一ステップなんです。


直接ウネやプランターに種まきすると、発芽しなかったり、鳥に食べられたりするリスクがあります。
ポットで種まきすると元気の良さそうな苗を選ぶことができます。後々の収穫に影響しますので、元気の良い苗づくりは超重要です。


用意するもの
・えんどう豆のタネ
・9センチメートルのポット
・腐葉土
・あれば籾殻かバームキュライト
・遮光するためのシート(私の場合は腐葉土が入っていた袋)


ポットに培養土を入れ、手で土を抑えます。
水を掛けてから3粒づつ種まきします。
もしあれば、籾殻かバームキュライトをタネの上にかぶせます。
(なくても構いません。保湿と軽いので発芽しやすいという、裏技的な手法です)


水をかけます。


遮光シートをかぶせます。


このあと、芽がでるまでは水をあげません。

「水をあげない」は超重要です。

豆類は種まきの段階で水を上げすぎると腐って芽がでないことがあります。





↑↑↑待つこと1週間、芽がでてきます。
芽がでたら、遮光シートを取り除き、緑化させます。

■定植

約2週間もすると、高さが10cmから20cmくらいまで成長します。


ウネまたはプランターに約30cm間隔で3株づつ元気の良い苗を植えます。


苗のまわりには、ワラか、乾燥させた雑草を敷きます。


もし、ワラが無い方は、事前にビニールマルチを敷いておいてください。
私の菜園の場合は、ワラの方が成功する確率が高いです。
何も敷かない場合、土が乾燥して枯れる場合があります。



やや密植ぎみのほうが、成長するとまとまってくれます。

この段階で、ツルを這わすためのネットを張っておきます。
春になると春で超忙しくなるので、ネットを張ってしまいます。
春に時間がある方は時間がある時ネット張りして構いません。

■育成
冬、殆ど成長せず、ぐったりして生きているかと思うかもしれませんが、枯れていなければ大丈夫。

春3月頃になると急激に成長が始まり、ツルがネットに絡みだしながら伸びます。
花は4月頃から咲き出します。
肥料は時々液肥をあげます。豆類は自身で窒素を空気から吸収し、根っこに蓄積しますので、肥料をこまめにあげなくても大丈夫です。

■背を超える段階
背が2mくらいに成長しますが、同時に横にも茂ります。ツルが垂れ下がらないように紐で周りを囲います。
春、強い風が吹く時に、苗を傷めないためにも成長したら紐を使ってください。





■収穫

絹さやは、どんどん収穫しましょう。

ツタンカーメン(実エンドウ)も絹さやとして収穫することができます。
しかし、実エンドウを沢山収穫したいので、絹さやでは収穫せずにじっと我慢。
スナップエンドウも一気になりますので、じゃんじゃん収穫しましょう。







自家採種したい方は、全て収穫せずに残しておきます。
カラカラになったら、天気の良い日に種を確保します。
絹さや・スナップエンドウが採れすぎたら、冷凍保存が可能です。

沸騰したお湯に塩を入れ、約20秒茹でます。
すぐに冷水でシメ、キッチンペーパーで水気を取って、ジップロック袋に入れて冷凍庫で保存します。
実エンドウは豆を取り出して、ジップ袋に入れて生のまま冷凍保存します。

■自家採種
カラカラになるまで放置するだけです。

保存する場合は莢にはいったまま、収穫用ネットに入れます。種類がわからなくならないように、メモ書きを書いてネットに入れておきます。

雨に濡れないように物置などで保存してください。
自家採種したタネをまた次のシーズンに使えると思うと、ワクワク感が止まりません。

■鉢植えエンドウ豆の育て方コツ10
鉢植えでも立派に育てることが可能です。そのコツをまとめました。

・10月ポットで発芽させる
・10cm背丈で冬を越す
・冬の間は放置する
・密集ぎみで育てる
・成長しだしたら水やりをする
・声をかけてあげる
・紐で囲ってあげる
・時々液体肥料をあげる
・鉢を時々回転させる
・記録して来年に備え




■動画でも紹介  

そして、動画では育て方3つのポイントを約3分で紹介していますので、お時間があれば、是非御覧ください。
​↓画像をクリックすると別ウィンドウ(You Tube)が開きます。↓​




■ツタンカーメン


最後にツタンカーメンの種をご紹介します。クリック↓して確認してみてね。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

害虫被害も少なく、冬さえ乗り越えると、まとまった収穫と美味しい食事を楽しむことができる「えんどう豆」。約半年成長を楽しむことができます。
それでは、楽しいえんどう豆ライフをお過ごしください。

 @goichi_zfarm で検索してね

​ ごいちzチャンネル で検索してね
目次







Last updated  2020.10.17 13:36:32
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


ごいち@Zファーム

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Category

Calendar

Favorite Blog

人生初の胃カメラ・… New! あけやん2515さん

来年に向け畑のリセ… New! ケンタロー (la joie de vivre)さん

まだまだ琉球朝顔が… New! yosi1014さん

まごころが嬉しいよ… New! すずめのじゅんじゅんさん

今日もジョウビタキ♀… New! Hanadaiさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.