516935 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

GOlaW(裏口)

読書メモ・TRPGリプレイ5(ダブルクロス2)



『ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・クロニクル』

彷徨のグングニル

矢野俊策/F.E.A.R  富士見ドラゴンブック/富士見書房

 3rd記念ということで、1stから登場する黒須左京にスポットを当て、その軌跡を追う『クロニクル』の発売です。
 第一話、第二話はそれぞれ1st、2ndからの再録、第三話は3rd対応の新録です。

『ドゥームズデイの魔獣』
 ダブルクロスという世界の紹介にぴったりな、スタンダードなお話。
 とはいえ、初めてこのゲームに触れた人にはとても斬新だったんだろうな、と思います。
 ところでジャーム化狙いの無茶な展開は無いだろう、うん。


『Contrast Side』
 こちらはDロイスの紹介がメインかな。
 相変わらず天さんが飛ばしていたり、かわたなさんがらしかったり(笑)。PL陣の演技が光っています。
 『UGNチルドレン』と『UGNという組織』を巡るホロ苦い青春物語です。


『Rapid Dog Crying』
 そしてFHに寝返った黒須右京を巡る3rd現在の物語です。
 ギミックもたっぷり、通常のプレイでは出番が無いような脇役達も光っています。
 特に父親は物語のキーパーソン。
 新録のこのお話、一読の価値ありです。


ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・カオスガーデン
楽園のイヴ

藤浪智之/F.E.A.R. 富士見ドラゴンブック/富士見文庫

 3rd対応版『カオスガーデン』のステージデータ付きリプレイです。
 今回の3rd移行に伴い、通常ステージでも動物オーバードでの活躍が出来るようになりました!
 動物オーバードとレネゲイドビーイングとの違い、人間世界との関わりなどの解説はもちろん、人間世界での冒険を助けるイージーエフェクトなども充実です。

 リプレイも『カオスガーデン』の運営例としてだけでなく、ちょっとしたテクニックなども見どころ。
 物語もシンプルながら、登場PC達のキャラクターの魅力がたっぷり伝わってくるお話になっています。

 動物キャラ好きの皆様に、ぜひ!


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・アカデミア
1.進め! 第三生徒会
著:中村やにお/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 オーヴァードと一般人の、隠さなくてもいい共存社会のモデルケース。
 そこにあるのは限りないトラブルの種と、青春と、ラブコメディ。

 デイズ、ナイツと重いシリーズが並ぶ中、ほっと一息吐ける楽しいシリーズになっています。
 巨大学園というカオスと規模が、たくさんの物語を呼ぶというのが良く分かります。
 園芸部とか、手芸部とか、既に企業レベルですし。

 メイン柱のラブコメバトルは、やっぱり幼馴染は強い。
 もう一人のキャラも別の意味で大活躍してますけれど(笑)。『コメディ』の多くを担っております。
 たくさん出てくるシナリオヒロインも、これから出番があるのか楽しみです。

 シナリオギミックも凝っているので、その辺りも注目です。


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・アカデミア
2.燃えろ! 第三生徒会
著:中村やにお/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 萌えではなく、『燃え』なのがポイントの第二巻です。
 前回よりもよりパワーアップ、スケールアップしたドタバタに、『ああ、巨大学園物はこう楽しめばいいんだ』と目から鱗です。
 ヒロイン二人の、方向性の違う底力も発揮されます。
 ヒロインとしてのふり幅の広さを魅せる透子、コメディ的瞬発力がさく裂するれい。そしてこの二人で紡ぐ女の子の友情物語。

 NPCも正統派ヒロインの小石から、カッコいいライバルの紅之介まで、初登場も前回からのキャラも、皆魅せてくれます。
 明るく一気に読めるライトなリプレイです。


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・アカデミア
3.戦え! 第三生徒会

著:中村やにお/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 最終巻なのに登場人物が増える&これまでの登場人物も怒涛の活躍、と中村氏の手腕が唸ります。
 緊迫した2巻ラストを受けて、脱力物の3巻オープニングが来るという意表を突き。そしてラブコメ全開&青春全開のまま、学園全体の危機に突入!
 プレイヤーも、壊れヒロインのれい、過載積で飛ばす透子のそれぞれの、ヒロインとして、一学生としての魅力が引き出されています。

 物語で使われる特殊なギミックも見どころ一杯、端役に至るまで愛が感じられるのが素敵ですね。
 楽しんで一気に読んでみてください、あなたも学園物が遊びたくなるはずです!


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・ナイツ
4.ナイトメアトゥルース

著:矢野俊策/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 瑠璃は、更に前に進むための準備として自分のルーツを探ることに。
 拾われ子、特異体質……etc、様々な謎を抱えた彼女の正体に迫る過程で、スナッチャーとの因縁に決着がつく。 

 記憶の欠損。
 その重大な問題を解決した瑠璃の強いこと。
 これまでの巻で露呈してきた脆さは消え、先輩たちの遺志を胸に真っ直ぐに、遥か高みまで成長を遂げたのが証明されます。
 それこそ、GMの想定を超える成長を示すのが見どころ。

 そしてスナッチャーの正体と、それに対する瑠璃の反応が見どころ。
 ネタバレはそこそこに、ぜひ読んでみてください。これまでの読者を決して裏切りません。


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・ナイツ
5.ビヨンドザナイト

著:矢野俊策/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 遺産と共鳴する少女・瑠璃を巡る物語は、遺産の生みの親であるソロモンとの対峙に終結。
 前巻で自分の出生の秘密を知った瑠璃は、聖杯を三回使う事で消滅の危機に陥ります。それは、世界規模の破滅と同義でもあったのです。

 これまで廻った場所や遺産が危機に陥る中、協力者となる人々を救出することに。『アカデミア』でも用いた協力者カードを集めるミニゲームが、状況を一気に盛り上げます。うん、キャンペーンのラストにぴったりですよね、この形式。

 これまで積み上げた因縁に決着を付ける最終巻。壮大な敵と、運命と、4人其々らしい活躍を見逃さないでください。


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・コスモス1
星のエトランゼ

著:加納正顕/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 地元が舞台、というのはとてもテンションが上がりますね。
 最近はニュースでもひっぱりだこの、巨大複合商業施設・モザイク。中華街、湾岸のアパレル企業。
 もうそれだけですごく嬉しい。

 主人公の圧倒的な爽やかさと、O畑さんの病的な三下発作が対照的。
 他にも『人外やりすぎで形状が思いつかない』社長や、何故かおねぇロボットキャラを作るデザイナーと、強烈な個性も揃います。
 まだまだ序章、様子見と言った感じですね。二巻以降に期待です!


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・コスモス2
風のラブソング

著:加納正顕/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 ……うん、土地勘有りすぎる場所ばかりでもう一度噴きました。
 物語の主な舞台になる兵庫県立芸術文化センターって、馴染みが有りすぎるんですが。
 阪神高速3号線をぶっ飛ばす時の背景とか、非常にリアルに浮かぶんですが。
 とにかく地元民としてはすっごく盛り上がった第二巻。

 物語としては未来ちゃんの一途さが印象的。
 そしてまさかの『タイの演劇』を本格的に取り上げたり。
 そしてやはり恋愛ネタにしり込みするのはPLのサガでしょうね(笑)。

 テーマはラブコメ、地元民へはおすすめです。第三巻はもっと弾けることを楽しみにしております。


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・コスモス3
この宙(そら)に誓って

著:加納正顕/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 日常を守る物語も、いよいよ惑星スケールの物語へ。
 フェイドの目的を巡り、彼自身を含めてPC達は揺らぎ、悩み、そして絆へと昇華していきます。
 ストレートに一気に読むのが一番です。

 個人的には西宮ガーデンズが出てきたのがちょっと嬉しかったです。前回のタイの演劇の舞台となった兵庫県立芸術文化センターのすぐ近くなんですよ。
 食べたアイスって……ひょっとして、店員さんが歌うあそこかな?


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・メビウス1
キミだけが望むすべてだから

著:中村やにお/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 佐藤有世さんのロールの暴走、直観力。それがギミックだらけのシナリオを一気に動かします!

 PCのうち三人が秘密を持つという推理劇、手渡された情報の開示のタイミングを計りつつも、自分のキャラの魅せ方も見事です。
 不良な墓守、不思議な感情を見せる鳩宮、おちゃらけな神父の篠月……と曲者揃いだけどとても魅力的です。

 それに対する緋蜂紅のキャラも、トップエージェントをどう間違ってきたのだろうというすごくいいキャラ。
 爆笑を生む有世ノートも健在。

 ぜひ一緒に迷い、推理し、メビウスの迷宮の踏破を試みてください!


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・メビウス2
微笑むキミに会いたい

著:中村やにお/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 佐藤さん演じる紅は、安定の大暴走&大号泣。
 それと並んで天さんの『ネズミ、不幸にならないよね!?』パニックも印象に残る一冊です。いや、ほんとにPLの天さんの可愛らしいこと。墓守くんは渋いのに、ここまで壊れますか(笑)。
 とにかくこの二人にひたすら笑い、GMのギミックの数々に唸り、NPCの魅力に惹きこまれる一冊。
 アンゼリカのPLのあづささんの苦悩、そして秋雨氏の決断も見逃せません。

 一話完結ですが、詰め込まれた中身はぎゅっと濃くて読み応え抜群。ぜひ読んでみて。!


ダブルクロスThe 3rd Edition・リプレイ・メビウス3
一秒でも長くキミといよう

著:中村やにお/F.E.A.R. 富士見ファンタジア文庫 富士見書房

 『メビウスの輪のような』、そんな物語も最終回。
 第二話ラストでやっちゃった秋雨さんのPLを呼び出しての個人面談から始まって、秋雨さんのエピソードも膨らんでボリューム満点です。
 個人的には秋雨が全てを吐き出す前半戦終了直後が印象に残っています。やっぱり矢野さんのシリアスなキャラは良いなぁ。
 そして後半はヒロイン二人組が光ります。なぜこの佐藤さんのヒロイン力がアカデミアで発揮されなかったのか、本当に疑問です(笑)。

 伏線もがっつり回収され、これまでのNPCもばっちり見せ所があり、天さんも今回はダークヒーローばっちりです。
 ネタバレを避けると書ける部分が少ないのですが。濃厚な物語を、ぜひ楽しんでください。


ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ+データ
東京アンリミテッド

丹藤武敏/F.E.A.R. 富士見文庫

 東京23区を舞台とするための、公募したNPCや支部データ集。
 そしてそれらを用いたリプレイです。
 投稿されたデータの無茶な設定なども受け入れつつ、基本を押さえたしっかり青春ものとしての魅力もあります。ダブルクロスが好きな人なら、購入して損は無いんじゃないでしょうか。

 PCの四人は全員良いキャラですが、特に緑谷さんのキャラの飯マズネタは非常に見事で印象に残っています(汗)。



ジャンル別一覧
人気のクチコミテーマ

© Rakuten Group, Inc.