069195 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ポスドク研究留学 in Gold Coast!

PR

X

プロフィール


GoldCoaster

カレンダー

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yomochi@ Re[5]:留学費用(08/02) GoldCoaster先生 迅速なレスポンスをいた…
GoldCoaster@ Re[1]:留学費用(08/02) yomochiさん こんにちは。ブログを見てく…
yomochi@ Re:留学費用(08/02) 2023年からシドニーに留学希望しているも…
GoldCoaster@ Re[1]:帰国から半年・・・。(02/17) ぎすむらさん コメントいただきありがと…
GoldCoaster@ Re[1]:帰国から半年・・・。(02/17) Shinさん コメントありがとうございまし…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.12.03
XML
カテゴリ:研究
先日、こちらの教授とコラボして書いていた、とあるReview論文がついにAcceptされました!

関連記事「教授とのDiscussion」(10/9/2019)

ボスから提案されてから約1年3ヶ月が経過・・・構想~作成に約1年間を費やした大作(?)です!!
これまでもこれからもこんなに長い論文はもう書けないでしょう。

Revised manuscriputを再提出したのが私の誕生日でした。

ボスと奥様がボスの部屋にいて、いつものごとくin person形式でともに推敲し、再投稿までいたりました。
「(自分)実は今日、私の誕生日でして・・」
「(ボス)何!?何でそんな大事なこと今言うんだ?(at 6pm)なんでこんなところにいるんだっ!!?」
「(自分)いえいえ、そういう意味では無くて・・。教授とこうやって一緒に再投稿出来たことが私にとって一番のhuge birthday presentです・・」
「(ボス)そ、そう・・?でもご家族が待っているから早く帰りなさい。」

という面白いやり取りも良い思い出です。

Submit~Revise~Acceptまで約2ヶ月でしたので、想像以上にスムースに行きました。
本当にひと安心です。

これで、ひとまず自分がオーストラリアで留学した証が残せました。
やはり論文を読み書きしない日はないので、だいぶ慣れてスピードアップしたためだとは思います。

仕事が形になるとやる気も上がります。

この勢いのまま、オーストラリア/日本(時間なくて溜めといたやつ・・w)での研究内容をどんどん形にしたいと思います。

その実現のために具体的な目標を以下に明記。
・日本での研究:Minor Revision中×1、ほぼ作成完了・投稿前×2
・オーストラリアでの研究:もうひとつのReview(70%くらい完成)×1、実験のOriginal article×1

とうことで、頑張ればあと5本は形に残せそうです。
もちろん最大の目標は、ここでの研究のOriginal Articleです。
そのために来たようなものなので、最大限努力します。

今月中に、acceptされた論文はPubMedで引けるようになりそうです。
油断せずに頑張ろうと思いますww






最終更新日  2019.12.03 16:09:39
コメント(4) | コメントを書く
[研究] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.