265976 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

普通体験

2007.11.26
XML
カテゴリ:漫画・アニメ

先日友人に『涼宮ハルヒの憂鬱』の漫画を借りたのですが…

 

suzumiya1

 

 

何か違くね?

それもそのはず、これは今エースで連載中のもの(作:ツキノガク先生)が連載開始される

1年半前に連載され、そして打ち切られたものです。

以下Wikipediaより抜粋↓

『月刊少年エース』2004年5月号より連載されたが12月号で打ち切りとなった。
9月号掲載分までは単行本となったが残りは発行されないとみずの本人がブログで公言している。
打ち切りの理由は角川書店側の公式発表が無い為諸説あるが、原作ファンの間で有力と言われているものに、『月刊少年エース』で連載していた最中のみずのが本作を題材にした同人誌を角川書店に無断で発行した事が原因という説がある。
全1巻。
巻末には谷川流といとうのいぢの漫画化を期待している旨のコメントが収録されている。

とまあ色々な諸事情があったみたいです。

 

では少々キャラたちを見てみましょうか。特に目立ったことは無いのですが…

suzumiya2
・涼宮ハルヒ
髪のボリュームがある。

suzumiya3
・朝比奈みくる
全キャラに言えることだけど、なんか体が細い。

suzumiya4
・長門有希
意外に普通。

suzumiya5
・古泉一樹
若いお兄ちゃん。

suzumiya6
・キョン
面影無し。若い。

 

…特に面白くなかったですね。

ただ、これには度肝を抜かれました。神人です。

suzumiya7

 

これなんてコナンの犯人?

 

この先生の画風、と言ったらそれまでなのですが、要所要所で雑な作品です。

(月刊誌連載なのに背景がほとんど手抜きだったり…)

進行速度も、良く言えば『テンポがいい』、悪く言えば『端折り過ぎ』でしょうか。

正直、原作を少しも知らない人は完全に置いてけぼりです。

巻末で谷川流先生が

快調なテンポで進行するコミック版の展開には毎回新鮮な驚きを感じています。

とコメントされていますが…

 

まあ無理して読むものでもないと思います。

どうしても読んでみたい!という方は近くの古本屋を回ってみたら、

案外あるかも知れませんよ。

オークションとかで何千円と払ってまで読む必要はないです。

(友人はBOOK OFFで350円で買ったみたいです)







Last updated  2007.11.26 20:11:17
コメント(5) | コメントを書く
[漫画・アニメ] カテゴリの最新記事

PR

Profile


halno

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.