1034145 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イクメンへの道 by 弁理士GolferPA

■論文の書き方

■論文の書き方

 ★弁理士論文式攻略法(法学書院)
   納冨美和



   弁理士論文式試験向けの対策本
   どのようにすれば論文答案を書けるようになるのか、
   初歩からかなり詳しく解説されています。
   したがって、初学者の方には有用と思われます。
   ある程度、論文答案を書いてきた人にとっては、
   これまで体で会得してきたことをあらためて確認するツール


 ★論文答案作成教室(法学書院)
   杉山博亮

論文答案作成教室

   法律的文書の基本構造、論証の書き方など、法律的文書の文章作法が
   極めてていねいに解き明かされています。
   雑誌『受験新報』の連載記事に加筆・訂正がなされ、単行本化されたものです。


 ★司法試験合格論文機械的作成法(日本実業出版社)
   柴田孝之



   論文「式」試験の記載方法について説明されている。
   司法試験のみならず、弁理士試験向けにも通用する部分もあると思う。
   全部信じる必要はないかもしれないが、自分で気に入ったものがあれば、
   そのやり方を取り入れてみるのもいいのではないだろうか。


 ★論述式合格答案作成のシナリオ(TAC株式会社出版事業部)
   武田隆二



   本書は、国家試験を目指して勉強している人たちに対し、
   「論述式の答案」をどのように作成したらよいか、
   ということに応えるために書かれたものである。
   基本的には税理士・公認会計士試験向けに書かれていて、
   専門用語等も含まれているため、それら以外の分野の人たちには
   難しいと感じられるかもしれないが、
   どの国家試験にも通じるような内容、例えば、
   出題者や採点者の気持ち・具体的な出題・採点方法等も
   記載されているため、役立つと思う。


 ★考える技術・書く技術新版(ダイヤモンド社)
   バーバラ・ミント/著
   グロービス・マネジメント・インスティテュ 山崎康司/訳



   副題:問題解決力を伸ばすピラミッド原則
   マッキンゼーをはじめ、世界の主要コンサルティング会社、
   さらにペプシコ、オリベッティ、AT&Tシステム、ユニリーバなどで
   ライティングのコースを教えているバーバラ・ミントが、
   コミュニケーション力を高める文章の書き方を紹介。


 ★論理的な文章の書き方が面白いほど身につく本(中経出版)
   西村克己



   「わかりやすい文章」を書くための基本ポイントが記載されています。
   ワンセンテンス・ワンメッセージや意味がはっきりわかる文章、
   「何を伝えたいか」を意識して書くこと等について解説されています。


 ★論理的な書き方が身につく本(PHPエディターズ・グループ/PHP研究所)
   西村克己



   「頭がいい人」の文章術、その見逃せないテクニックが記載されている。
   字数別の論文の具体的まとめ方などは非常に役立つと思う。
   

 ★「超」文章法(中央公論新社)
   野口悠紀雄



   副題:伝えたいことをどう書くか
   著者は「超」シリーズで有名な方。
   伝えたいメッセージを確実に伝え、読み手を説得すること、
   論点をどう提示するか、わかりやすい文章にするためのコツは何か、
   等が記載されている。
   特に、わかりにくい文章に関する記載部分は参考になると思う。


 ★レポート・論文の書き方入門第3版(慶応義塾大学出版会)
   河野哲也



   レポートや論文を書くための練習方法が記載されている。
   論文試験の答案作成には直接的に参考にならないかもしれないが、
   文章を書く・まとめるためのコツ習得にはよいかも。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.