1047580 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イクメンへの道 by 弁理士GolferPA

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2006.04.07
XML
カテゴリ:弁理士試験・答練

いくつかある問題は難しいショック

勉強初期の頃は、例えば、

 正解 ○ × ○ × ○ (○の数は3つ)
 解答 ○ × ○ ○ × (○の数は3つ)

というように、5肢のうち2肢の○×を間違えた場合でも、いくつかある問題だと正解(3つ)になってしまう。

ところが、ある程度勉強が進み、知識がついてくると、

 正解 ○ × ○ ×  (○の数は3つ)
 解答 ○ × ○ × × (○の数は2つ)

というように、各肢の正答率はあがっているにもかかわらず、いくつかある問題は落としてしまう結果となる。

初期の頃の正解はインチキだというのはわかるが、試験はミズモノ、運次第というところもあって、初学者である程度高得点をあげている人の多くはこのような形でいくつかある問題をひろっている確率が高いと思う。

ということは、ある程度勉強が進んだ場合には、完璧なレベルまで知識を高めないといくつかある問題に対してはなかなかいい結果が残せない

・・・がんばらなきゃ怒ってる







Last updated  2006.04.07 09:32:10
コメント(2) | コメントを書く
[弁理士試験・答練] カテゴリの最新記事

Profile


GolferPA

Category

Archives

・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04
・2019.03
・2019.02
・2019.01
・2018.12
・2018.11

Freepage List

Favorite Blog

ぱてんと@お兄 ぱてんと@お兄さん
弁理士試験短期集中 YKK2008さん
2010年,神戸の弁理… kobe2010さん
弁理士を目指す銀行… 多摩三郎01さん
☆たんぽぽ荘☆ ☆めぐたん☆522さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.