961873 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

イクメンへの道 by 弁理士GolferPA

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2007.07.06
XML
カテゴリ:弁理士試験・答練
試験当日は、意匠、商標は難しくない、と感じましたが、
今週、何度も問題を見返したりしてると、
一見易しそうだけど、実はかなり難しかったのでは?
とどんどん思い始めています。

深く踏み込めるポイントがいくつも用意されていたような
気がするのです。

おそらく、ボーダーラインの団子状態をできるだけ解消するために、
ある程度、点差が開くようにするためなのかなと。

でも、受験生側としては、これにどう対処するのかは
結構悩みますね。

深いポイントに気付いたとしても、
時間、精神状態等の理由により、
そこに踏み込むと、未完成答案になってしまう確率が高くなる、
と考え、それを恐れ、そこまで踏み込まずに、
その前の段階で、卒なくまとめる。
でも、そうすると、ボーダーラインの団子の中に。。。

逆に、深く突っ込めば、得点アップを狙うことができる。
そうすれば、ボーダーの団子状態の中から抜け出せる。
ただし、一歩間違えると、独自論大転回で、心証ダウン。
または時間不足に陥り、皺寄せで基本的事項でミスしてしまう。

どちらを選択するか。
難しい問題ですね。

いや、どちらを選択ではなくて、
設問ごとに、点数の配分やら、流れやらを見据えて、
ここは、少し深く、ここは、はまりそうだから、軽くとか、
軽重つけて書ききらないといけないのですね。

なんか、本試の問題って、
「噛めば噛むほど味が出てくる」
非常によく練られたスゴイ問題なんですね。

あらためて感じました。

ところで、本試のときって、ほんとに、おかしなミスをします。
何かにとりつかれているのかなと思うぐらいです。
仕事のときなどは、そんなミスはしないんですけどね。
試験の場合、なぜか真剣にやればやるほど、出てしまいます。

あ~、早くすっきりしたいと心痛む毎日です。。

※毎年、どんどん難しくなっていっているような気がします。
 2年前に受かっていたらなぁとつくづく思います。







Last updated  2007.07.06 23:03:15
コメント(21) | コメントを書く
[弁理士試験・答練] カテゴリの最新記事

Profile


GolferPA

Category

Archives

・2018.07
・2018.06
・2018.05
・2018.04
・2018.03
・2018.02
・2018.01
・2017.12
・2017.11
・2017.10

Freepage List

Favorite Blog

ぱてんと@お兄 ぱてんと@お兄さん
弁理士試験短期集中 YKK2008さん
2010年,神戸の弁理… kobe2010さん
弁理士を目指す銀行… 多摩三郎01さん
☆たんぽぽ荘☆ ☆めぐたん☆522さん

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.