946274 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

イクメンへの道 by 弁理士GolferPA

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2007.08.06
XML
カテゴリ:ゴルフ
全英女子オープン、ついにオチョアが優勝しましたね。
初のメジャー獲得。おめでとうと言いたいですね。
世界No.1と言われつつ、
でも、メジャー無冠の女王と評されていたので、
いろいろな苦労があったと思います。

日本人もがんばりましたね。
特に佐伯の最終日67(6アンダー)はめちゃスゴイ!
その日の全参加者の中のトップスコアタイですからね!

不動もがんばりました。
コースを知り尽くしている地元のキャディーを選んだことが
勝因だったようですね。

この二人が15位以内に入ったので、
来年も出場できることになりました。

藍&桃子は残念な結果に終わりましたが、
これを糧に、
今後も世界を沸かせるようなプレーをしていただきたいです。


ところで、私のほうの話しですが、
昨日、蒸し暑い中、練習場に行ってきました。

前回の練習時に撮影し、分析した自分のスイングの欠点を修正すべく、
今日は、
 「バックスイングでの上半身の起き上がり防止」
 「ダウンスイングからインパクト、フォローにかけて
  前傾姿勢をキープ」
この2点に絞って、練習しました。

SWから7番・8番アイアンあたりまでは、
概ねこれらを守ることができるようになったと思います。

これまで私は普通に打つと、
フェード系の球になるのですが、
これらの注意点を守って打つと、
高目で、少しドロー系の球になりました。

上半身が起き上がることで、
アウトサイドイン(大根切り)になっていたものが、
スイング中、前傾姿勢をキープすることで、
インサイドアウト寄りに軌道が変わったのが要因かと思います。

ただし、6番アイアンより上は、
上半身の動きが定まらず、
きちんと球に当たらず、
球が上下左右に散り、精度が悪く、
まだまだ練習が必要です。

特に、ドライバーは、まだ使い物にならないですね。

どうも、クラブの長さが長くなると、
アドレス時の前傾角度が少なくなる分、
前傾姿勢をキープする感覚を体が覚えにくいのと、
どうしても、詰まる感覚が消えなくて、
ダフるような気がして、
特に、ダウンスイングからインパクト時に、
無意識のうちに上半身を起き上がらせているような気がします。

あと、練習後、帰宅して、
再度、自分のスイングのビデオを見て気付いたのは、
ダウンスイングのときの右肘が
少し体の外に出てしまっている点です。

たとえてみると、
右肘が誰かと腕組みするような感じになっています。

本当は、五木ひろしが唄っているときのように(古っ(笑))
右脇をしめて、右肘を体の中心に近づけることが必要だと思います。

この欠点の改善方法は、今後、考えていこうと思っています。

とりあえず、9月中旬に会社のコンペがあるので、
このときまでには、ドライバーを使い物にできるよう
なんとかしたいと思います。







Last updated  2007.08.07 00:23:05
コメント(0) | コメントを書く
[ゴルフ] カテゴリの最新記事

Profile


GolferPA

Category

Archives

・2018.05
・2018.04
・2018.03
・2018.02
・2018.01
・2017.12
・2017.11
・2017.10
・2017.09
・2017.08

Freepage List

Favorite Blog

ぱてんと@お兄 ぱてんと@お兄さん
弁理士試験短期集中 YKK2008さん
2010年,神戸の弁理… kobe2010さん
弁理士を目指す銀行… 多摩三郎01さん
☆たんぽぽ荘☆ ☆めぐたん☆522さん

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.