990892 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

イクメンへの道 by 弁理士GolferPA

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2008.10.13
XML
カテゴリ:弁理士試験・答練

本日、午前、口述試験、受けてきました。

結果は、おそらく大丈夫だと思います。
B A/B A/B で、Cはなかったと思います。

とりあえず、ほっとしました。
帰りのエレベータの中で小さくガッツポーズしました。

特実は、なんと、罰則。
たしか今年既に商標法で出たので、
出ないかなと思っていましたが、出ました。
内心バクバクしながらも、から元気声で、
「はい!よろしくお願いします!」

試験官は、主査が40代の女性、副査が50代男性。
笑顔なしでポーカーフェイスだったので
緊張感が高まりました。

詐欺罪が非親告罪である理由等について聞かれた後、
机に置かれた紙を見ながらの事例問題でした。

事例は、
甲の特許権Xに係る製品を
実施権許諾を受けていない乙が製造販売している際、
乙が「Xの実施許諾済み」との表示を付していた場合の
侵害罪・虚偽表示罪の成立・不成立についてでした。

最初に、「特許法は罰則についてです。」
と言われたときに、
わからなければ、法文集を見よう、と決めました。
結果的には、3回確認しました。

ただ、問題数はあまりなくて、
1回目のベル(7分?)がなる前に終了し、
現在の仕事の内容や、口述試験の勉強方法についての
雑談をしている間に、1回目のベルが鳴り、部屋を出ました。

意匠は、創作非容易性についてでした。
判断主体や、創作容易な意匠の6つの類型、
部分意匠の場合の判断基準等について質問されました。

主査は40代男性、副査は60代男性。
副査の方はポーカーフェイスで、最後だけ質問をされました。
主査の方は優しい方でした。

最初に、論文の出来等の雑談があった後、試験開始。
分野的には論文でも頻出なので
ほとんど詰まるところなく、2回目のベルが鳴る前に終了。

特許法の罰則をなんとか乗り越えることができたので、
緊張感が取れ、落ち着いて会話できるようになりました。

最後に商標法は、4条1項8号についてでした。

規定趣旨やかっこ書、4条3項について質問されました。
また、事例問題で、オリンピックで2連覇を果たした
著名な水泳選手の名前を付した競泳用の水着等について、
4条1項8号、そのかっこ書との関係を問われました。

主査も副査も40代~50代の男性で、非常に優しい方々で、
リアクションが大きく、また、よくお話ししていただいたので、
かなり誘導していただき、スムーズに進みました。
また、試験官の話しをよ~く聞いていれば、
うまく進みますから、と最初に言っていただけたので、
非常にリラックスして、会話することができました。

更に、問題分野も、意匠と同様、
論文試験で頻出問題だったので、助かりました。

最初に雑談があり、現在の仕事や、
合格した場合には会社に残るのか、事務所に行くのか
などを聞かれた後に試験開始。

2回目のベルが鳴ったすぐ後ぐらいに終了しました。

これから、他の方の再現等を見て確認する必要がありますが、
いずれの部屋も、おそらく最後まで行ったと思います。
(試験官のほうは用意した質問をすべて終了したような
 素振り・発言を示しておられたので。)

総じて、私のラインは、試験官に恵まれていたと思います。

明日以降の受験生の同士の方、
がんばってください!







Last updated  2008.10.13 21:47:06
コメント(27) | コメントを書く
[弁理士試験・答練] カテゴリの最新記事

Profile


GolferPA

Category

Archives

・2018.11
・2018.10
・2018.09
・2018.08
・2018.07
・2018.06
・2018.05
・2018.04
・2018.03
・2018.02

Freepage List

Favorite Blog

ぱてんと@お兄 ぱてんと@お兄さん
弁理士試験短期集中 YKK2008さん
2010年,神戸の弁理… kobe2010さん
弁理士を目指す銀行… 多摩三郎01さん
☆たんぽぽ荘☆ ☆めぐたん☆522さん

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.