1048972 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イクメンへの道 by 弁理士GolferPA

PR

Rakuten Ranking

Rakuten Card

全273件 (273件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

全般・勉強法など

2009.11.11
XML
カテゴリ:全般・勉強法など


弁理士受験新報(2009/11)

に合格体験記を載せていただきました。
実名で公表されています。

昨年末に原稿を書いたのですが、提出時期が他の合格者の方よりも遅くなったため、掲載時期も遅れました。ただ、今年の合格発表月に出版されたので、タイミング的にはよかったと思います。

受験生の方々には是非読んでいただければと願います。







Last updated  2009.11.11 08:37:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.12
カテゴリ:全般・勉強法など
「世界特許」実現へ来週会合=参加検討、15カ国に拡大

との記事が出ていました。

15カ国間で、出願手続きの共通化などについて協議する予定とのことです。

世界特許、定義がイマイチわかりませんが、今後の検討等の動向は注視しておこうと思います。

※もう一つのブログ
  GolferPAの弁理士試験合格応援ブログ
  についてもどうぞよろしくお願いいたします。






Last updated  2009.05.12 14:02:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.04
カテゴリ:全般・勉強法など

最近、特許庁HPにユニークなページができましたね。

意匠制度紹介映像コンテンツのインターネット配信

の説明によれば、
「初心者の方にも分かりやすく意匠制度の趣旨と基本が理解できるよう、制度の概要及びその出願方法等を紹介する映像コンテンツ『意匠権 ものづくりの強い味方』を作成し、インターネット配信」しているとのことです。

なんと英語版もあるようです。

また、意匠のほかに、商標地域ブランド、についても
同様のものが既に公表されていました。

少し観てみましたが、ドラマ仕立てで、
ちょっと笑えます(というと失礼ですが、、、)

でも、世間にわかりやすく知財を伝えていくには、
良い活動だと思います。







Last updated  2009.02.04 13:57:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.21
カテゴリ:全般・勉強法など
時事通信によれば

特許庁が50年ぶりに特許法を抜本改正する方針を固め、
2011年通常国会提出、2012年施行、とのこと。

どのように改正されるのか、
改正法検討にあたって、どのような議論がなされるのか、
などに非常に興味があります。

ほんと、知財法は、時代とともに変わっていく法律なんですね。







Last updated  2009.01.21 12:37:50
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.09
カテゴリ:全般・勉強法など

特許庁のHPにおいて、
平成20年改正解説書が公開されました。

今年弁理士試験を受験される方にとっては必読なので、
当ページからダウンロードするか、
別途販売される改正本(内容はHP上のものと同じ)
を購入してください。

また、弁理士試験選択科目関連で、
特許庁のHPに以下の情報が出ていました。

弁理士法施行規則第6条第3号及び第7号の経済産業大臣が認める者を定める告示(平成21年1月7日経済産業省告示第3号)について

技術士、情報処理技術者関連の方は関係があるので、
内容確認することをおすすめいたします。







Last updated  2009.01.09 13:26:32
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.06
カテゴリ:全般・勉強法など
鈴木隆史特許庁長官の平成21年年頭所感
が公開されています。

その中で、

「いわゆるパテント・トロール問題などの特許権等の濫用について、法学者や経済学者などで構成される検討委員会を設置し、問題点の整理・検討を行ってまいります。」

という部分は、法改正するならば、どのような態様になるのか、
興味があります。

また、

「知財プロデューサー派遣事業」

というものも動き始めているのですね。
知りませんでした。これも興味があります。

「今年は、現在の特許法、意匠法、商標法などの産業財産権法が施行されてちょうど50年目となります。」

とのことで、このような節目の年に、
弁理士登録できた場合には、
何かしら社会の役に立てるようがんばっていきたいと思います。






Last updated  2009.01.06 13:02:45
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.16
カテゴリ:全般・勉強法など
アサヒ・コム
不合格者、過去最高113人に 司法研修所の卒業試験
という記事が出ていました。

それによれば、
「最高裁は16日、司法修習生(新61期)のうち1811人が司法研修所の卒業試験を11月に受け、101人が不合格になったと発表した。過去に卒業試験を不合格となり、再受験した33人のうち12人も再び不合格で、「落第」は過去最多の113人となった。 」
とのこと。

また、これに関する落合洋司弁護士のブログの記事は興味深いです。

「不合格者は実務の世界に出ることができないので、実務の中で問題を引き起こす、ということはありませんが、むしろ問題なのは、これだけの数の人々がいる以上、不合格すれすれで何とか滑り込んだ人々のレベルが、かなり低いところにあるのではないかと推測されることでしょう。」

弁理士試験の実務修習は、司法修習とは異なるものの、
少なからず影響を受ける可能性はあると思うので、
司法関連の今後の動向は注視しておく必要があると思います。







Last updated  2008.12.17 04:20:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.22
カテゴリ:全般・勉強法など

今週21日は、関西にいる大学時代の同級生・先輩と
久し振りに会って楽しく飲みましたスマイル

弁護士、公認会計士/税理士、米国公認会計士
とサムライ業が揃ってましたびっくり

私もなんとかサムライ業に加わって、
近い将来、サムライ仲間で、
何か面白い仕事でも始められたなぁと思いましたウィンク







Last updated  2008.10.23 23:38:15
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.21
カテゴリ:全般・勉強法など

大阪出張期間中に、以下を読んでいます。

 ★実務審決取消訴訟入門(民事法研究会)
   阿部・井窪・片山法律事務所/片山英二



   その名の通り審決取消訴訟の解説本。
   審決取消訴訟にフォーカスした解説書は少ないため貴重。
   代理人・補佐人の実務を基礎から論点まで説明されている。
   侵害訴訟・審判との関係や、新規性・進歩性の判断基準等
   について実務での考え方も盛り込まれている。
   また、主張立証を裁判所に納得させる有利な訴訟の進め方
   も掲載されている。
   実務向けではあるが、重要条文・論点の解説や、
   重要判例・裁判例の情報も盛り込まれているため、
   弁理士試験向けにも有効な書と言える。







Last updated  2008.10.22 15:40:03
コメント(7) | コメントを書く
2008.10.08
カテゴリ:全般・勉強法など
口述本番まで残りわずか。

本番までにやることは、
 審査基準の最終確認
 ジスコレで、論点・判例・裁判例・定義・趣旨等の最終確認をさっと
 青本で、条文・定義・趣旨等の最終確認をさっと
 GSN一問一答集をさっと
 LEC口述アドをさっと
 GSN口述要点整理集は比較的じっくり
 そして最後にじっくり条文

このうち、審査基準は終了、ジスコレはあと商標のみです。
明日は青本、一問一答集に取り組む予定。

大丈夫!と思う心と
もしかして、思いもよらない分野で、
しかも厳しい先生にあたった場合、どうしよう、という心配、
この二つの間をいったりきたりで
結構苦しいです。

ただ、赤ちゃんにミルクを飲ませたり、
あやしたり、寝かせつけたり、お風呂に入れたり、
そんなことをしている間は少し忘れることができています。

赤ちゃんの面倒を見るのは大変で、
時間をとられることもありますが、
助けられている部分も多々あると思っています。

とにかく、ラストスパート、がんばろう!






Last updated  2008.10.09 00:43:01
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全273件 (273件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

Profile


GolferPA

Category

Archives

・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04
・2019.03
・2019.02
・2019.01
・2018.12
・2018.11

Freepage List

Favorite Blog

ぱてんと@お兄 ぱてんと@お兄さん
弁理士試験短期集中 YKK2008さん
2010年,神戸の弁理… kobe2010さん
弁理士を目指す銀行… 多摩三郎01さん
☆たんぽぽ荘☆ ☆めぐたん☆522さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.