000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゴルフ上達の鍵

ゴルフ上達の鍵

バンカーショット

バンカーショット

 
banker

バンカー恐怖症のゴルファーは結構いるようです。
 その理論と実際を知ることで恐怖から脱出しましょう。
 一般に言われている事とは一寸違う!

 1,ダフリショットです。
   普通のスイングをすればよいのです。
 2,ボールの5cm手前をスコップですくうのです
   打ち込んではいけません。
 3,フェースは開きましょう、刃をピンに向けましょう
   グリーンのアンジュレーションを考えて方向を決めましょう。
 4,ボールの位置はドライバーと一緒・・・スタンスはオープン
   ダフルのですからアイアンショットよりは左に!!
 5,砂ごと運ぶ意識で!
   5cm手前から5cm先までの薄い砂を土台にボールは意識しない  
 6,距離感
   (アプローチの実際で距離感の出し方を書いてありますので参照してくださ    い)
   アプローチの距離感の2倍の距離感で振る
   ピンまで30ヤードなら60ヤードのアプローチをする意識
   (深いバンカーは3倍)
 7,ライやボールのコントロールについて
   目玉の打ち方
    フェースをかぶせて深く強く打ち込む
    距離より出すことだけを考えて
   ランで転がしたいとき
    フォーローを大きく
   止めたいとき
    フォローを取らない
   長い距離
    40ヤード以上はストレートスタンス
    50ヤード以上はクリーンにボールを打つ
    (いつもSWではない!!)
   クロスバンカーは
    ボールを右足の前に置いてクリーンに打て・・ワンクラブ大きめで 
  このぐらいの知識があれば対応できるバンカーショット
 
 自信(コンフィデンス)制御(コントロール)集中(コンセントレーション)
  がゴルフの3要素・・・・しっかり知識を頭に入れて楽しいラウンドを!!


© Rakuten Group, Inc.
X