この地球の、同じ時間を   *百世のカフェ・ルーチェ*

Free Space

◆いじめ・PTSD・心の傷に取り組んでいます。
一般社団法人 メンタルサポート・ジャパン

◆心の傷を浄化。メンタル・デトックスで、人生が輝く
「トラウマ解凍ワーク」

◆コミュニケーション力がぐんぐん上がり、人間関係がラクになる
「メンタル・パワーupワーク」

百世Facebook

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2009/05/13
XML
テーマ:心の病(328)
カテゴリ:トラウマ 心
以前から親しくさせていただいてきた
「今日のフォーカスチェンジ」のかめおかさんのお力を借りて、
いよいよ「トラウマ解凍ワークショップ」を行います!

かめおかさんのブログはこちら
かめわざ快心塾 楽天スポット

このワークは、私自身が娘とともにいじめを受け、
自治体、教育相談所、警察、検察、裁判(勝訴)、心療内科、カウンセリングと
多くを経験した中で、強く必要性を感じた快復法です。

実は若いころ、小劇団で団長をやっていて、
そこで培った感情解放のメソードやレッスンワークが、
いじめで傷つけられたトラウマの快復に役立つと感じたのです。

心療内科やカウンセリングでは解消しきれない心のキズ。

体験したからこそ、わかることってありますよね。

たとえば、いじめのトラウマは、
いじめを受けているときよりも、
安全な場所に移ってからの方が強く現れること。

いじめを受けている最中は、
自分を守ることでせいいっぱい。
恐怖に凍った心は、怒りを感じる間さえないんです。

それが転校などで安全な状況になって、
やっと一つずつ感情が回復してきます。
理不尽な数々の出来事への悲しみ、怒り。

そういったまともな感情や感覚が一つずつ
よみがえって来る。
「怒りは恐怖のフタがとれた後にやってくる」のです。

けれども、そこにはタイムラグがあります。
もういじめの加害者たちは周囲になく、
感情のやり場もありません。
泣くことも、怒ることも、もどかしい状態で
感情を抑え込む日々。

それでも、体は正直です。
娘はチックが出てまばたきが止まらなくなり、
フラッシュバックでふーっと意識を失い、倒れ込む。
眠っている間にも「ヤメテーーッ」と叫んでうなされました。

私自身も不眠になり、事実無根の中傷の数々が
頭のなかでぐるぐるとうずまいて止まりません。
体もおかしくなりました。
暑さ・寒さもあまり感じないのです。
感覚がボーッとして、マヒしていました。
全身は鉛のように重く、だるくなり、起き上がれない。
これまでカンタンにできていたことすら、できなくなりました。

いま思えば、麻痺、過覚醒、再体験、回避・・・
PTSDの典型的な症状
でした。


もちろん心療内科にもカウンセリングにも行きました。
山のように本も読みました。
なんとか回復し、日常生活が送れるようになった今。
それでもどこかに、やりきれない感情の塊が残っています。


体をふると、ちゃぷちゃぷと小さな響きがするような、
涙が溜まったままなのです。

自分の子どもがヒドイ目にあって、つらくない親なんていません。
かといって、親まで一緒にくじけてはいられない。
子どもの悲しみや心の荒れを受け止めてあげなくちゃいけない。
悲しんでいる間さえなかった。

守ること、生きることにせいいっぱいで、
・・・・・・ちゃんと悲しめなかった。

髪の毛の一本一本にまで
ひそかに冷たい記憶がからまっている。
指の先まで
ひっそりと悲しみが詰まっている。

それを解放してあげたい。


悲しみにひたって、苦しさにうめいて,怒りを放って、
全身で、がまんしていた感情を出してあげましょう。

それは、長いときが経って忘れたように思えるかもしれない。
けれどもどこかで小さなブレーキになって、
あなたにキズをつけたり、行動のスピードを抑えていませんか。

だから・・・
あなたの体と心の中に溜まった重石を、
取り出して、投げ飛ばしてしまいましょう。一つずつ。

体も心も、
一つずつ軽くしていきましょう。
あなたには、その価値と力があるのですから。



*以下、転送・転載、歓迎です。
************************************************

◆トラウマ快復ワークショップ◆

日時:5/31(日)15:30~17:30

場所:ソニズダンススタジオ新宿
   http://sonysdance.com/map.html

受講料:3000円 当日会場にてお支払いください
    HAPPYチケット使用2500円
(*HAPPYチケットは、共催のかめおかさんが発行される割引チケットのことです。
 3枚綴り9000円、6枚綴り15000円。くわしくはhttp://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/)


************************************************
■ワークの内容■

体と心は密接に結びついています。
心療内科やカウンセリングで、頭で対処を考えるだけでは、
なにかが足りないのです。

抑えていた感情を解き放って、感覚をよみがえらせ、
協力のあたたかさを感じ、反射神経を磨いていきます。

カラダと心は、直結しています。
五感や記憶とつながる身体から、トラウマ快復を図るワークです。

(*シェアはしませんので、トラウマを話すご心配はありません)

・体操(まず体をほぐします)
・緊張と弛緩(こわばっていた体をゆるめます)
・体でイメージを表現(身体と心を一致させます)
・感情解放(泣く、怒る,笑う)
・抑えていた感情を吐き出します
・ガーディアン・シアター(イメージでのリベンジと、希望)
・「NO」と「助けて」(周囲の受容)
・プレイホープ(希望を演じる)


心の底で凍っている塊を、
ここで溶かしてしまいましょう。


お申し込みフォーム
http://don.jp/ezform109/486/form.cgi


************************************************
講師:百世瑛衣乎(ももせ・えいこ)
広島県出身。80年代に、いくつかの小劇団を経た後、
劇団「突撃オムライス」を主催、作演出。

自身が娘とともにいじめ被害にあい、
数年間に渡る無言電話や嫌がらせ、娘への暴力などを受けて、
警察、検察、裁判を経験した、いじめサバイバー。

心療内科やカウンセリングでは解消しきれなかった心のキズを、
即興演劇(インプロ)のメソードを使い、体と心の解放をめざす。


共催講師:かめおかゆみこ
中学校演劇部の外部指導員のほか、児童青少年劇団の脚本を手がけ、
あらゆる層の人を対象に演劇指導、
表現とコミュニケーションのワークショップを行っている。
著書に『演劇やろうよ!』など。

************************************************

もちろん、演劇経験がなくても心配いりません。
まかせてください(^_^)♪

お申し込みはこちらから
http://don.jp/ezform109/486/form.cgi

ワークの専用サイトはこちら
http://blog.goo.ne.jp/momose1000






Last updated  2011/04/21 12:35:10 PM

PR

Recent Posts

Rakuten Profile


ルーチェ1000さん

PTSDとトラウマの専門ケア、社会派作家

フォローする

Calendar

Archives

2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05

Headline News

Favorite Blog

いとおしいですよ♪ New! かめおか ゆみこさん

胃腸症状がある方向… 半熟卵さん

舞台「男おいらん」2… 内藤みかさん

男の育児 頑張れサ… FAIR CHILDさん
子供といっしょ♪ もとぴんyuuzakiさん
よしべえ主夫の自然… よしべえ主夫さん
Hola,Hola,Hola de… みんみんパイさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.