394655 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とりあえずやってみる!

タイ

~現在工事中です。完成予定は冬ごろ?~
◆◇ タイ ◇◆


唐辛子ヤムヌア・・・・・タイ風牛肉と野菜サラダ
唐辛子ヤムウンセン・・・タイ風春雨サラダ
唐辛子トムヤムクン・・・トムヤムクン
唐辛子カーオパッ・・・・えび入りタイ風チャーハン
唐辛子ケーンキヨワーン・グリーンカレー
唐辛子パッタイ・・・タイの焼きそば
唐辛子パッキンガイ・・・鶏肉としょうがの炒め物

唐辛子ガイヤーン・・・・タイ屋台風スパイシー焼き鳥


お役立ちタイ料理のサイト

Thai square------タイ料理のレシピが豊富。レストラン情報。タイの調味料の解説や、食材の通販もあり。

~はじめに~ 料理名から学ぶタイ語講座


ヤム・・・ナンプラー、マナオ(ライム)、唐辛子の取り合わせであえたものを「ヤム」と呼ぶ。一般にサラダのこと。名前にヤムとつくタイ料理は辛いと覚えておいてよい。酸っぱくて辛い、いかにもタイの味という味。
タイでは隠し味によく砂糖を使う。このタレも砂糖を使うことによってグッとまろやかになる。激辛料理を食べて舌がひりひりするときも、水を飲んだりしないで砂糖をなめろとタイ人は言うそう。インドでもそういわれたので辛い料理を食べている国では、常識なのでしょう。
ヌア・・・牛肉のこと。つまり「ヤムヌア」は牛肉サラダ。
ウンセン・・・春雨のこと。したがって「ヤムウンセン」は春雨サラダ。日本のタイ料理屋さんでも定番のタイ料理ですね~とってもおいしいよ~


◆◇ヤムヌア◇◆
牛肉サラダ

[材料]
・牛肉(タタキ用またはステーキ用)--200g(1枚)
・にんにく(すりおろし)-------少々
・玉ねぎ(紫玉ねぎ)----------1/2個
・セロリ(やわらかいところ)--10cm
・きゅうり---------------------1本
・トマト---------------------中1個
・万能ねぎ(青いところ)------4~5本
・サニーレタス--------------2~3枚
<タレ>
・レモン汁-----------------1.5個分
・ナンプラー---------------大さじ4
・唐辛子のみじん切り----------適量
・おろしにんにく--------------少々
・砂糖---------------------小さじ2

[作り方]
1)牛肉は、にんにくのすりおろしとナンプラー(各分量外)をすりこんで10分ほどおく。玉ねぎはスライスし、水にさらしておく。
2)野菜の下ごしらえをする。
セロリは斜めに薄切り、きゅうりは太めの千切り、トマトはくし切り、万能ねぎは3cmの長さに切っておく。
3)タレの材料を合わせる。
4)1の肉を網かテフロン加工のフライパンにごく薄く油を引いて焼く。ミディアムレアの状態がベスト。
焼きたての肉を3のタレにジュッとつけ、裏返してから取り出す。あら熱が取れたら5mm厚さに切っておく。
5)4の牛肉と、野菜、タレを一緒にあえ、サニーレタスの上に盛り付ける。

※みょうが、ささがきごぼう、ゆでしめじなどトッピングしてもおいしい。
※上に香菜をたっぷりのせればさらに本格的。パセリや、かいわれ、三つ葉などで代用してもよい。
作り方参考:「中華・エスニックバイブル」
◇◆◇ヤムウンセン ◇◆◇
画像春雨サラダ

[材料]
・春雨-----------------80g
・干しエビ---------大さじ2
・きくらげ----------4~5枚
・豚挽き肉-------------80g
・エビ-----------------8尾
・玉ねぎ(紫玉ねぎ)--1/4個
・セロリ--------------10cm
・トマト--------------中1個
・万能ネギ(青いところ)-4~5本
・コリアンダー----------適量
■ニョクチャム
・ナンプラー-------大さじ2.5
・砂糖---------------小さじ2
・レモン汁-----------大さじ3
・にんにくのみじん切り---少々
・唐辛子のみじん切り----適量

[作り方]
1)春雨は戻して食べやすい長さに切る。
干しエビはひたひたの水で戻し、粗いみじん切りに。きくらげも戻して食べやすい大きさに切っておく。
2)フライパンに大さじ1(分量外)のナンプラーを入れ、豚挽き肉を炒る。エビは殻と背わたをとり、酒蒸しにする。
3)玉ねぎは薄切りにして水にさらしておく。セロリは斜めの薄切りに。トマトはくし切りに。万能ネギは3cmに切る。
4)1の材料と2のひき肉、エビを混ぜ合わせる。1のエビの蒸し汁や、2の肉汁も好みで少し加える。
5)ニュクチャムの材料を混ぜる。3の野菜と4を合わせ、そこにニュクチャムをかけて全てをあえる。好みで上からコリアンダーをかける。
作り方参考:「アジアごはん天国」
◇◆◇ トムヤムクン ◇◆◇
画像
世界3大スープのひとつといわれるトムヤムクン。本格的に作るには、レモングラス(レモンの香りのする葉。ハーブティなどにも使われる)、カー(生姜によく似たもの)、バイマックルー(こぶみかんの葉)という3種のハーブを入れると特有の芳香が生まれる。
ペーストや、トムヤムスープの素を入れれば簡単に作れるよ。

[材料]
・えび---------------------------1/2cup
・ふくろたけ(またはぶなしめじ)---1/2cup
◎鶏がらスープ-----カップ4
◎バイマックルー(葉脈をとる)---4~5枚
◎カー(薄切り)--------4~5枚
◎レモングラス(斜めに3~4cmに切る)-4~5枚
◎生唐辛子(たたいてつぶす)---------5~6本
・ナンプラー---------------------大さじ3弱
・砂糖-------------------------------少々
・レモン汁-----------------------大さじ3弱
・チリインオイル-----------------------少々
・香菜--------------------------------少々

[作り方]
1)鍋にトリガラスープとバイマックルー、カー、レモングラスを入れて香りが出るまで煮る。
2)ふくろたけは水気をきって縦半分に切る。(ぶなシメジの場合は子房に分ける)3)1にナンプラー、砂糖、ふくろたけ(またはぶなしめじ)、背わたをとったえび、レモン汁を入れて火を通し、味を整える。最後にチリインオイルを入れる。
4)食べる前に香菜の葉をあしらう。

【注】トムヤムペーストや、トムヤムスープの素を使う場合は、◎の材料を省略できる。鶏がらスープのかわりに水を使う。

作り方参考:「きょうの料理はタイ料理」・氏家アマラー昭子著・NHK出版


© Rakuten Group, Inc.