742513 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に

2018.09.18
XML
カテゴリ:グルメ(東京)
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんにちは。

三連休明け、帰省から戻ったばかりで、だんなさんは再び東京へ出張へ。

そのまま滞在していた方がよかったかも。。と思うようなハードスケジュール。

そんな忙しい合間を縫って、お仕事調整してくれて、わずかな時間でしたが家族揃って楽しい時間が過ごせて、本当によかった。

普段、遠く離れているので、いろいろと不安もありましたが、みんな元気そうで安心しました。

やはり、健康第一きらきら

私は改めて、だんなさんをしっかり支えていけるように頑張ろうと思った、貴重な家族時間でした四つ葉


長くなっていますが、昨年の帰省日記に戻ります。

3日目、同期との東京ランチのお話を。

正午過ぎに、東京駅で待ち合わせて、同期おすすめの​『つじ半』​へ。

「ぜいたく丼」で有名な日本料理店。

東京駅から徒歩5分、日本橋駅からは最短徒歩3分ほどの距離にあります。


つじ半 食べログ


今年とは違い、昨年は9月とは思えない日差しの中、汗をかきつつ、2時間ほど並びました。

日陰もほぼなくて、とにかく暑い雫

でも、行列は途切れることなく、人は増える一方。

かなりの人気店のようです。

お喋りに花を咲かしつつも、日陰まだかな〜と、なかなか辛い2時間でした。
(お水を置いて下さってましたが、そこまでたどり着くまでが長い。。笑)

やっとの思いで入店すると、お喋りするのも気が引けるくらい、しーんとしています。

店内に響くのは、料理長(?)とそのお弟子さんの会話くらい。

メニューは「ぜいたく丼」のみですが、梅(1,080円)・竹(1,480円)・松(1,980円)・特上(3,800円)があります。​(※現在価格)​

昨年と比べ、若干値上がりしているようですね。

海鮮の内容は、こんな感じになっています。


梅:9種(まぐろ・中落・いか・数の子・きゅうり・つぶ貝・ミル貝・海老・いくら)+ネギ
竹:9種+かに・いくら増量
松:9種+かに・うに
特上:9種+かに・うに・いくら増量


それぞれ、オプションで「いくら増し」「うに増し」(各500円プラス)を注文出来ます。

同期と二人、シンプルに梅(990円/昨年価格)を注文しました。

皆さん、たまにひそひそ声で会話するくらいで、黙々と召し上がっています。

ソワソワしている間に、丼ぶりが。







ぜいたく丼の他に、「黄身醤油」「刺身」が一緒に提供されます。

このぜいたく丼、“美味しい食べ方”が店内に書かれていて、それを読みながら食べ進めます。


①「黄身醤油」にわさびを溶いて、余すことなく丼にかけて食べる。
②別皿の刺身は、締めの「鯛だし」用に2切れ残して食べる。
③好みのタイミングで、板前さんにお声かけし、「鯛だし」を入れてもらう。
(丼が空になってからがお勧めとのこと。ご飯は入れてもらえます。)
④「鯛だし」を入れてもらったら、②で残した刺身を入れて食べる。


黄身醤油を回しかけたら、早速頂きます。

見た目、中落に隠れて、何が入っているかわかりにくいですが、口に入れた瞬間、その歯ごたえと食感に感動しますピンクハート

いくらや数の子のプチプチ感に、イカや貝のコリコリした歯ごたえある食感

そこに、きゅうりのシャキシャキ感が不思議と合って、それぞれが喧嘩することなく美味しく調和しています。

こんなに美味しい贅沢な海鮮丼は初めて!!

無言で黙々と食べる理由が、よくわかります。

さっきまでコソコソとお喋りしてた同期とも、「美味しいね」の一言しか会話がありません。笑

勢いよく食べ進めますが、海鮮もご飯もかなりのボリューム。

お店の食べ方には、空になってからとありますが、とても完食出来そうにないので、ご飯を1/3程残して、「鯛だし」を入れてもらいます。

もうすでにお腹いっぱいですが、このお出汁が、また上品な味で、再び感動きらきら

ただ、すっかり忘れていましたが、お茶漬けが苦手な私は、「鯛だし」を入れずに食べる方が好みでした。。

お茶漬けがあまり得意でない方は、先に丼をそのまま堪能してから、「鯛だし」のみを楽しむ方がいいかもしれません。

飲食店で、これだけ並んだのは初めてでしたが、これは並ぶ価値は十分にあります!!

いつ行っても行列するそうですが、混雑を避けるためには、早めの夕食で訪れるのが、比較的マシなようです。

私も絶対リピートしたいです!!

でも、次は絶対に秋が冬にきらきら



その後は、東京駅に戻り、スタバでお茶を。







いつも混雑していますが、タイミングよく座ることが出来ました。

会った瞬間から、ずっと話続けていますが、同期との会話は途切れることがありません大笑い

まだまだ話したいことはありましたが、夕方にはお別れして、お土産物を見ながら、だんなさんのお仕事が終わるのを待ちます。

懲りずに再び大丸の行列に並んで、N.Y.キャラメルサンド』を買います。笑







この後、だんなさんと合流し、義実家へ。

2泊しましたが、残念ながら悪天候。。しょんぼり

でもせっかくなので、埼玉県所沢市や入間市にまたがる狭山丘陵にある、「トトロの森」に行って、癒されてきました。










その後は、入間のアウトレットでランチとショッピング音符

2回目の入間。

地元の三田のアウトレットより充実したお店の数に、どこから見ようか真剣に迷います。

すっかりテンション高くお買い物を始める女性陣に、椅子に座って休憩しだす男性陣。笑

あまり時間もないので、目星をつけてお店を見て回りますが、特にお買い物はせず、帰り際にホノルルコーヒーで、旅記念のマグカップを1つ買ってきました。

数年前から、思い出に旅先のカフェでマグカップを1つ買うのが楽しみです。

ホノルルコーヒー、この数年でずいぶん店舗数が増え、地元近くにもありますが、これもまた旅のいい思い出ピンクハート


​​​​​​​​​​​​今年の帰省もそうでしたが、9月はどうしてもお天気がすっきりしない時期。。

それでも、毎回いろんな場所へ連れて行ってくれる義両親の優しさに感謝ですスマイル

毎回、新たな土地で、新たな発見があります。

今年の帰省も、またゆっくり書いていけたらと思います。



★全国のお土産・スイーツ記事を、こちらにまとめています。ご興味ありましたら、ぜひご覧下さい。


今日は何食べる?全国お土産日記










​​​​​​​​​






Last updated  2019.11.19 19:06:33
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


sun-shine-1

Archives

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

楽天お買い物マラソ… New! 楓 247さん

食パンであれもこれ… New! あいりおーさん

仙台銘菓*萩の月☆彡… バームクーヘンさん

カフェキツネ京都新… chikoli+さん

東洋ホテル<福岡>… shigotosuki-aisaikaさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.