624502 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~丁寧に暮らそう~ one happy one smileを大切に

全4件 (4件中 1-4件目)

1

先生

2018.08.29
XML
カテゴリ:先生
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんばんは。

いよいよ8月も残りわずか、今週から学校スタートしている学生さんも多いかと思います。

自分の学生時代って、こんなに忙しかったかな。。と思うほど、最近の小中学生は忙しそうです。

毎日のクラブ活動に、学校の宿題、習い事に、塾 or 家庭教師の宿題。。

昔はよく「学生時代に戻りたい」と思ったものですが、
このハードスケジュールをこなすパワーは、今の私にはなさそうです。。大笑い

家庭教師をしながら、連日身近に見ていても、私の方が尊敬してしまうくらい
みんな一生懸命に毎日を過ごしています。

「先生も頑張らねば!」と、勇気をもらう毎日です。


さてさて、学生時代も中学生の家庭教師しかしたことがなかった私。。

現在はご縁があり、小学生のお勉強も見ています。

私たちの小学生の時とは違う点が多くて、戸惑うくらいです。。

中でも​『英語』​

小学生から、もう英語の授業があるんですね。

話を聞いていると、ゲームなど楽しむことがメイン。

がっつりお勉強という感じではなさそうですが、
早くから英語に親しむのは、やはり大事だと思います。

学習意欲も旺盛で、元気いっぱいの小学生の生徒ちゃん。

お母さんのご希望もあり、中学に入ってから
余裕を持てるように、英語の先取り学習を始めました。

残念ながら、発音に関しては、全く自信のない私。。
昔ながらのカタカナ読みしか出来ません。。しょんぼり

今はスマホで検索すれば、ちゃんと発音してくれるので
どうしても困ったら、私もスマホで発音練習。。笑

最近の小中学生は、とっても発音がいいですよね。

耳がいいというか、聞き取る力も小さい頃から養われている感じがします。

私も小さい時から英語を習っておけばよかった~と、今更ながらに思ったり。笑

ちょっぴり話が逸れましたが、小学生の先取り英単語学習

どうやって進めていこうか。。

テキストも多すぎて、連日本屋さんに通って、すごく悩みました。

生徒ちゃんやお母さんとも一緒に見て、最終的に選んだのがこちら。










◆◆小学生のスラスラ英語ドリル 中学生になるまえに、英語がスラスラ聞ける、話せる、読める、書けるようになる 2 / 松井道男/著 坂井純子/著 / 講談社






​CD付き​で、毎回CDを聞きながら進めています。

様々なジャンルに分かれていて、各ジャンルで、一回約6単語ずつ。(計2ページ)

週1回のお勉強なので、毎週1ジャンルずつ進めています。

授業中は、CDに沿った発音練習+聞き取り練習。

その後、単語練習と暗記を宿題にしています。

1日約1単語、小学5年生の生徒ちゃんでも、無理なく進められるペースです。

もちろん、まずは大文字小文字のアルファベットの学習からしました。
予備知識があったのか、幸い難なくクリアしてくれたので、とってもスムーズでした。

最近では、本当にいろんな教材が出ていますよね。

​分厚いものから薄いもの​​細々いっぱい解説の書かれたものからシンプルなもの​まで。。

生徒ちゃんによって、向き不向きがあるので、
毎回使用する教材は一緒に見に行きます。

そして、シンプルなもの、かつ分厚すぎず薄すぎず
テキストを選ぶようにしています。

終わりが見えないと、途中で飽きたりやる気が失せたり。。

その子のモチベーションを維持出来るサイズ感を大切にしています。

こちらのテキストも、至ってシンプル。

全ての単語に絵があるので、意味の理解も簡単です。







見開き2ページのお勉強手順は、こんな感じです。

①イラストを見て、目で覚える。
(チャレンジドリル1でチェック)
②CDを聞き、耳で覚える
(チャレンジドリル2でチェック)
③単語を見ながら、CDに続いて発音し、口で覚える。
(チャレンジドリル3でチェック)
④単語を書き、手で覚える。


毎回、英語は15分~20分の学習時間。
おうちでも、とってもお勉強しやすいと思います。

私は、テキスト下段の練習スペース以外に、
単語練習ノートに、各単語2~3行ずつ練習することを宿題にしています。

そして、次回に暗記出来ているかの確認テスト
覚えられていなければ、また次回までの単語練習+暗記を再び宿題に。

中学生の授業になると、出てくる英単語の数が一気に増えて
覚えるのにも一苦労。。

何より量が多いので、抵抗感がすごいです。笑

なので、小学生の間に、少しでも単語力を養っておけば、
余裕が出来て、苦手意識も薄くなるはず。。

そういう思いで、このような英語の先取り学習を始めました。

毎回、とにかく楽しく出来たらいいなと思います。

ちなみに、確認テストは「ホワイトボード」を使って、そこに書いてもらうようにしています。

「先生用に。。」と、大きなサイズのホワイトボード
用意していただいたので、せっかくなので生徒ちゃんたちにも使ってもらってます。

普段は、壁に取り付けて、塾のように使用しています。




【激安】アルミ ホワイトボード 壁掛け 縦横両用 600×450mm 無地 マグネット対応 アルミ枠 ペントレー、イレイサー付マーカー、吊金具付属 IR-NWA-46 白板 whiteboard 掲示板 600 450 子供 ミニ



今までは、学校や塾で先生が書いているのを見るだけだったホワイトボード。

それを「自分たちも使える」「自分たちも書ける」というだけで、とても嬉しいようです。

確認テストも、今のところ楽しく取り組んでくれています。

この話を、別の生徒ちゃんのおうちでもしたところ、
小さいホワイトボードを購入されていました大笑い




ナカバヤシ ウッドホワイトボード・ミニ Sサイズ WBM-001激安



なので、私はどのおうちでも、お勉強時には毎回ホワイトボードをフル活用しています。

ノートは、要点の書き留めや、暗記用の書き取り(宿題)でしか使用していません。

ちょっと趣向を変えるだけで、子供の興味って大きく膨らむので、面白いですね。

お子さんのお勉強がはかどらず、頭を抱えられているお母さん。

よかったら、ホワイトボードを一度試してみて下さいきらきら

ノートに向かうより、ずっと前向きに取り組んでくれるかもしれません!


そして、最近では、休憩のお茶時間には、「国語の便覧」を見ながら雑談しています。

「昔の人の食事って、こんなんだったんだよ~」
「家の造りはこんなんだよ~」とか。

すきま時間をフル活用する私の作戦なのですが、生徒ちゃんは気づいていない様子。

ただただ楽しそうに、お喋りに参加してきてくれます。笑

​​限られた時間内で、いかに楽しく一つでも多くの知識を吸収してもらえるか​。

それが私の一番の課題です!!

生徒ちゃんたちの笑顔が見れた時が、一番嬉しいです。

このブログでも、いろんな話のネタをお勉強に絡めてしまいがちですが、どうかお付き合いいただけたら嬉しいです雫

読んでいただき、本当にありがとうございます。



★今後も、おすすめ教材や勉強方法、先生話を書いていけたらと思います。
ご興味ありましたら、よろしければブックマークよろしくお願い致します。​​​​​














Last updated  2018.08.31 19:21:19
コメント(0) | コメントを書く


2018.08.22
カテゴリ:先生
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんばんは。

やっと涼しくなってきたと思ったのも、束の間。。
また一気に蒸し暑くなりましたね。

体調管理が難しくなる時期、皆さんもお気をつけ下さいね。


さてさて、私事ですが、この夏、ご縁があって、
小中学生の家庭教師をさせていただいてます。

このブログでも、ちょこちょこ書かせていただいてますが、
私も大学時代の4年間、ずっと家庭教師をやっていたとはいえ、
感覚を取り戻すまでは、かなり必死でした。

しかし、一か月もするとだいぶ慣れ、少しは先生らしくなってきて、
やりがいも感じられる今日この頃です。

そんな先日、お勉強に行くと、中1女子の生徒ちゃん2人が泣いていました。。

驚いて「どうしたの??」と聞くと、
「明日、夏休みの宿題の提出日なのに、まだ終わらない。。」と。。雫

始業式まで、まだ一週間ありますが、クラブの顧問の先生に提出して、
終わっているか、チェックされるのだそうです。

しかも、それが終わってない子は、夏休み最後の大会に出してもらえないらしく。。

その日の前日の夜遅くまで、お母さんに見てもらいながら頑張ったそうですが、
1人は​『人権作文』​が、もう1人は​​『読書感想文』​​が手つかずで、号泣。。。

読書感想文に至っては、本も読んでいない。。

課題テスト対策のお勉強をしたいところ、仕方がないので
急遽、2人の作文手伝うことに。。雫

このブログは書いていますが、『作文』なんて何十年ぶりでしょうか。。

全く自信はありませんが、とりあえずやるしかありません!!

まずは、1人は『読書感想文』の本を読んでいてもらい、
その間に、もう1人の『人権作文』を。

“人権”と一言にいっても、ジャンルは広すぎるくらい。

男女・人種・障害者など、“差別”に起因するものから、
子供のいじめや不登校、貧困など、“時代背景”に起因するものも。

まずは、テーマ選びから。

『出来るだけ自分に経験や言葉から書いてほしい』と思い、
興味のあるもの、書けそうなものを問いかけますが、
生徒ちゃんは、涙目で「どれも書けない。。」と。。笑

「泣いてる場合じゃないぞ~」と励まし続ける私。。笑

とにかく身近な問題を思い浮かべて、出てきた候補は
『障害者の人権』『子供の人権』

『障害者の人権』も立派なテーマですが、
これは本人に協力を仰ぎ、リアルな意見が欲しいところ。

でも、今回はそんな時間はないので除外します。。

そして残ったのが、『子供の人権』

『子供の人権』といっても、その中でいろんな題材があります。
周りのお友達の多くは“いじめ”について書くと言っていたそう。

だったら、かぶらないようなネタを探そうと、
自分の今までの体験を遡って考えてもらって出てきたのが、“保育園問題”でした。


母親の多くが、お仕事を持って、働きながら子育てをする今の時代。

子供の現状がどうなっていて、どんな危険や問題があるのか。

子供が安心して、安全な生活を送るために大切なことは何なのか。


生徒ちゃん自身が、保育園や学童に通った経験を元に
書いていくことにしました。

焦る気持ちからか、いきなり原稿用紙を広げて書き始めようとする生徒ちゃんびっくり

慌てて止めて、白紙の紙を用意して、話の​​『起承転結』について
簡単に説明しますが、「??・・」と理解が難しい様子。

ひとつひとつ噛み砕きながら、文章を書く前に、
作文の構成と、テーマについて、明確に書き出していきます。

ざっくりですが、こんな感じでイメージは固まりました。









『起承転結』も上手くまとめきれてないですが、
とにかく時間がないので、今回はやむなく進めます。。
(次はもっとしっかりまとめるんだぞ~。笑)

完全に大人な文章ですが、本来なら、こんな感じにまとめたかったのです。。


【起】
女性の社会進出が進んだ現代社会には、以前にはなかった新たな問題が多く生まれている。
働く女性の人権、その子供たちの人権。
それぞれに守られるべき権利があるが、現在の日本の制度では、それは十分とは言えない。
「待機児童」「保育園・保育士不足」「学童問題」
「職場における時短勤務への理解・配慮不足」
現代の子供たちも、実際に経験することが多い問題点を、子供目線で考えていく。

【承】
生徒本人の体験談。思い出。
(つらかったこと。寂しかったこと。逆によかったこと。)
母親の体験談。
(苦労したこと。大変だったこと。逆に助かったこと。)
本人たちの経験を通して、問題点を洗い出す。
→「保育園に入れなかった時」「お迎えが間に合わなかった時」
「土日祝日がお仕事だった時」「学童が終わったあと」「母親の帰宅が遅い日の食事」

【展】
現代社会は、今どのように変わろうとしているのか。
どんな対策や見直しが行われているのか。
→「市の保育園増設」「企業内の保育園設置」「保育士の待遇改善」
「ファミリーサポート制度の導入」「送迎付きの習い事の増加」「こども食堂」

【結】
自分自身の経験から、どうなってほしいのか。
今回、この作文を書く中で、新たに気づいたこと。
今後、自分が出来ること。



なんだか怖いくらい大人な内容なので、あくまでご参考程度に。。笑

ここからは、お母さんにも少し当時のエピソードをもらい
思い出話を盛り込みながら、文章にしていきます。

お仕事から帰宅中のお母さんに、LINEで参加してもらいます。笑

構成を考えるより、文章を組み立てる方が、よっぽど難しい。。

出来るだけ、本人の言葉で作り上げてほしいのですが、
油断すると思いがけない言葉が出てきたり、全く違う方向へ向かって行ったり。。大笑い

軌道修正と誤字脱字の手助けをしながら、2時間ほどで何とか形になりました。



その後は、息つく暇もなく、本を読み終えたもう1人の生徒ちゃんの
​『読書感想文』​に取り掛かります。

読んだのは、こちらの作品。



【新品】【本】ねこの風つくり工場 みずのよしえ/作 いづのかじ/絵






対象年齢は小学生(生徒ちゃん中1)ですが、もう細かいことは言ってられません。笑

先ほどと同じ、『起承転結』をまとめるのをサポートしつつ、
私も一気に本を読んでいきます。笑

読書感想文は、なかなかキレイな『起承転結』にはならないですね。。
(私だけ。。?笑)


・その本を選んだ理由やきっかけ
・内容の要約
・印象的だった箇所や言葉
・そこから学ぶこと
・学んだことを、今後どう活かしていくのか


生徒ちゃんを質問攻めにしながら、構成のネタを拾い出していきます。

とてもユニークな、ねこの世界のお話
でも、しっかり大切なテーマが盛り込まれています。

ただ、3部構成なので、要約が大変。。
その分、文字数は稼げますが大笑い

久々の読書、もっとゆっくり読みたかった~雫

ついつい大人の意見で誘導しそうになるのを、グッとこらえて
方向性の導きだけを手伝うように注意します。

人権作文とは異なり、作品の要約が一番難しかったです。

ポイントを絞って、その本を読んでない人に、いかに感動を伝えられるか。

これは、大人でも至難の業です。
出来る限り、登場人物やストーリーの特徴をつかんで、
興味をひきつける書き方を心がけるといいかも。

その後、こちらも2時間半ほどで完成。

気づけば、夜の9時を過ぎていました。

もう、生徒ちゃんも完成の喜びを感じる余裕もないくらい、表情が死んでいて、
5時間半ぶっ通しで頭フル回転した私もフラフラ。笑

生徒ちゃんのおばあちゃんお手製の親子丼が、心身ともに染み入りました~四つ葉








平謝り&恐縮しっぱなしのお母さんたち雫

生徒ちゃんたちを無事大会に出場させてあげられたのと、
お母さんたちのお役に立てたことで、私もホッと一安心。

我が家は子供はいませんが、世の中のお母さんたちの大変さが
少し身に染みてわかった気がします。

夏休みのご両親、これは大変。。ダッシュ


しかし、私にとっても、普段出来ない貴重な体験で、
特に『人権作文』では、考えさせられることが、たくさんありました。

会社で働いていた時も、身近に働くお母さんの大変さを見てきましたが、
それはあくまでお母さんの大人目線で、『子供の人権』という目線で見ると、
また別の問題点が見えてきます。

「保育園に入れたから」「学童に行ってるから」、だから万事解決なのではなく、
見えなかったまた別の光景を、新たに垣間見た気がします。

この直後、ある有名なタレントさんが、『こども食堂』を始めたと
ニュースになっていました。

私が家庭教師をしているのも、
「塾ではついていけなくて、困っている生徒さんたちの力になりたい」
という思いがあったから。

他人事ではない、近すぎる問題に感じます。

他にも、いじめ不登校など、今の時代だからこその、
子供の問題が数多くあります。

私にも、もっと出来ることがあるんじゃないか。。

誰かの力になれることを探して、実践していける
そんな女性でありたいな、と思います​四つ葉




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.08.31 19:21:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.15
カテゴリ:先生
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんばんは。

先日から、「ちびっこ達とのクッキング」記事でも書いていますが、この夏、ご縁があって、小中学生たちのお勉強を見ています。




★詳しくは、こちらご覧下さい。

ちびっこ達とクッキング① ナポリタンランチ




遠い昔、大学時代に4年間、家庭教師をしていたとはいえ、かなりのブランク。。

そこでこの夏は、私自身も本屋通い」や「図書館通い」をして、真剣に教材チェックしたり、実際に問題を解いたり、ある意味、学生のような日々を過ごす毎日です。















とはいえ、私も昔は大嫌いだった勉強。。

泣きながら塾に通った日々もありました。

ですが、この年で改めて向き合うと意外と面白いものです。

現在は、小中学生の5教科全てを教えていますが、個人的に面白いのが社会』です。

自分が学生の頃は、ただテストで点数を取るためだけに、嫌々覚えようとしていましたが。。

大人になって、生活に一番身近なのは、『​社会』​だと思います。

その中でも重要だと思うのが、​地理』​​

​旅行​や、全国の美味しいものが大好きな私は、「もっと真剣にお勉強してたらよかった~」と痛感。

むしろ、今からでも、とても興味深く学べる科目かと。

なので、知らず知らずのうちに、指導にも力が入ります。。笑















生徒たちとお勉強を進める上で、一番大切にしているのは、『とにかく楽しく学ぶこと』​​

楽しくないと、興味も湧かず続かないですし、全く頭にも入っていきません。

なので、若干時間はかかりますが、ちょっと​独特な教え方​をしています。

先日も、部活の合宿に参加していた生徒たち。

合宿前に、こんな宿題を出しました。




『合宿先の特色を、何でもいいから調べて書き出して、先生に教えてね。』
『それで、実際に行って、自分の目で見た感想を聞かせてね。』




合宿先の市町村の名前」「特産品」「観光地」ご当地グルメ」などなど。。

“教科書”でも、インターネット”でも、どんな方法でもいいからと、自分の興味のある範囲で調べて来てもらいました。

事前にこうした知識があると、ただ単に部活の練習に明け暮れて終わるのではなく、ちょっと違う、プラスアルファの目線で、その土地や、途中のバスから見える風景など、吸収出来るものがあるはずだと思います。















そして、帰ってきて思い思いに話してくれたのが、こんなことでした。




「山ばっかりだった」
「すごく高い所まで登った」
「田んぼや畑があった」

「スキー場があった」
「大きな川があった」





一見、ものすごくシンプルで、見たまんまの答えですよね。。大笑い

中学生だと、「他に何かなかった?」と突っ込みたくなるような。。笑

でも、これで十分なんです。

そして、そこから、さらにこんな感じで深めていきます。




『じゃあ、その山はなんていう山だったんだろう?』
『その山の高さは?』

『川の名前は?』

『その川の高さは?』

『その土地の畑からは何が採れる?』
『その作物の生産高ランキングは?』

『スキー場があるってことは、冬はどんな気候?』
『日本にはどんな気候がある?』






私から生徒に質問することは、いくらでもあります。

「先生、もういいよ」って言われるくらいに。。笑

身近なことから、また新たな知識へと、どんどん繋がります







いろんな世界一・日本一1000 社会科の勉強に役立つ!









日本なんでもランキング図鑑 (ランキング図鑑シリーズ) [ 池野 範男 ]







ローカルな一地方の小さな情報なので、もちろんテストに出る可能性は低いです。

でも、それでもいいと思います。

大人になっても、合宿の楽しい思い出とともに記憶の片隅に残って、その子の知識として蓄えられたら、私としては、とても嬉しいことです。

そう願いながら、『社会』に関しては教科書とおりではなく、身近な話題に関連づけて、話をしていくようにしています。

中学生に限らず、小学生にも同じスタイルで進めます。

むしろ小学生は、毎日の宿題「自主学習」のネタになると、大喜び大笑い

「野球」が好きな子には野球の球団に絡めたり、「料理」に興味がある子には、ご当地グルメに絡めた話題で、各地域や各国の特色の話をするようにしています。

むしろ小学生は、毎日の宿題「自主学習」のネタになると、大喜びきらきら

思った以上に、ご好評いただいてます。


















そんな中で、一緒に読みながら、各地域の特色を興味深くお勉強出来る教材を、ずっと探していました。

そして、先日見つけたのが、こちら。(右下の緑色のテキストです)

『やる気ぐんぐんシリーズ  オールカラー 楽しく覚える! ​都道府県』​です。
















オールカラー楽しく覚える!都道府県 行ってみたい!見てみたい!/長谷川康男







カラーなので、とても見やすく、各県の特色がわかりやすくまとめられています。

絵の好き嫌いはあるかと思いますが、漫画もあるので、興味を持ちやすい構成になっています。

一つの県に関して、おおよそですが、漫画が半分写真入りの特色解説が半分、という割合になっています。

地図も、ざっくりではなく、他の教材に比べると、道路地図を見ているような、交通(道路・空港など)の要素が強く、男の子が好みそうな内容です。

各県のパーツをばらしてパズル化してクイズにしていたり、より細かく日本地図が頭に入るような構成になっています。

















また、女の子に特におすすめなのは、カラーではありませんが、こちら。

『マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる47都道府県と世界の国 10才までに学びたい』です。








マンガ×くり返しでスイスイ覚えられる47都道府県と世界の国 10才までに学びたい [ 陰山英男 ]






こちらには、「ご当地グルメ」「ご当地給食」「出身芸能人」など、グルメ情報やエンタメ情報が、多く記載されています。

女の子には、より興味深く読めるようです。

地図も手書きで柔らかい感じで、要点だけざっくりと。絵も全体的に優しい雰囲気です。

どちらの教材も、大人の私でも、読んでいて楽しいです。

ただし、この2つはあくまで基礎知識の習得がメインの教材です。

入試やテストなどで用いられる、データやグラフなどの情報はほぼ記載されていません。
(例:農水産物の県別ランキング/気候図/地図記号など)

まずは、このやる気ぐんぐんシリーズで、楽しく基礎力をつけて、その後に、データに特化した教材を購入して、知識を充実させていくイメージです。

















データに特化した教材については、こちらが要点別によくまとまっていて、今後の教材候補です。








中学入試でる順ポケでる社会地理3訂版 [ 旺文社 ]







このやる気ぐんぐんシリーズ』には、他にも多くの種類があります。







オールカラーマンガで身につく!四字熟語辞典 「知ってる」から「使える」へ! (ナツメ社やる気ぐんぐんシリーズ) [ 青山由紀 ]








オールカラーマンガで身につく!ことわざ辞典 「知ってる」から「使える」へ! (ナツメ社やる気ぐんぐんシリーズ) [ 青山由紀 ]







オールカラーマンガで楽しむ!日本の歴史大事典人物&エピソード 流れがつかめる!興味が深まる!/本郷和人【1000円以上送料無料】







オールカラー楽しく覚える!世界の国 行ってみたい!見てみたい!/井田仁康







オールカラー発表、スピーチに自信がつく!マンガ敬語の使い方/青山由紀【1000円以上送料無料】








もちろん、ただただ楽しいだけでは、しっかり身につかないので、一度話した地域や用語に関しては、きちんとノートに書き取り+暗記してもらいます。

そして、ちゃんと覚えられているか、次回必ず確認テスト」も欠かしません。

生徒たちは、「先生、優しいけど​厳しい​​ね。でも楽しい!」と。。。笑

誉め言葉として、受け取るようにしています大笑い

あとは、ちょっとした不意打ちの質問をすることもしばしば。

例えば、数学の文章問題の解説をしていて、難しくていき詰っている時。。

問題の中に出てきた「福岡市」「仙台市」という言葉に絡めて、『この市がある県は、どこか覚えてる?』と、突然地理の質問をすることも。笑

こういう不意打ちが、行き詰った生徒の暗く重い気分を、一掃してくれることもしばしば。

こんな空気感を大切にしながら、楽しく丁寧に、でも厳しく指導しています。

この年でまた先生業をするとは思ってもみませんでしたが、私自身の勉強になることの方が多いように思います。

ご縁に感謝しながら、丁寧に務めていこうと思います。


















★だんなさんがブログを始めました。全国のホテル・お土産情報を写真いっぱいに綴っています。

出張族 全国を行く





★全国のお土産ブログも書いています。旅行や出張、帰省のお土産のご参考になれば嬉しいです。

今日は何食べる?全国お土産日記
































​​​​​​​









Last updated  2020.05.03 15:55:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.07
カテゴリ:先生
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​こんばんは。

昨日今日と、朝晩がだいぶ涼しくなりましたね。
風も強いし、台風接近のせいでしょうか。

今から秋が待ち遠しくて、仕方ありません。


さてさて、また個人的な話で恐縮ですが、ここ最近、新しく始めた事があります。

学生以来の​『図書館(自習室)通い』​です。

学生時代も、正直ほとんど行ってませんでした。笑

きっかけは、お勉強を見てる生徒ちゃん達に、手書きの問題ノートを作ってあげたかったから。

とってもお勉強嫌いな子達。

学校でもらう教科書・問題集・プリントには、全く愛着が湧かない様子雫

気持ちはよくわかりますが、どうしたら少しでも興味を持ってもらえるのか。。

色々考えた結果、私が教材やノートに何かしら書き込むのを嬉しそうにしているので、
それなら手書きの問題やテストにしてみようと、この8月だけですが、
試しに手作り問題集+テストを作っています。

とはいえ、そんな手の込んだものではありません。

夏休み明けの課題テストに備えて、宿題のワークの問題を利用して、
もう一度解き直してもらおうというもの。

宿題のワークは直接書き込んじゃうし、とにかく早く終わらせたい一心で、あまり理解してない様子。
(これは昔の自分も同じだったので、仕方ないことです。。)

なので、もともとワークの反復学習はしてもらうつもりでした。

ただ、当初は、パソコンを使ってエクセルなどに落とし込んで、
プリントアウトする予定でした。

しかし、それでは学校のプリントのように、嫌がられる可能性大。。しょんぼり

なので、この夏だけ、古風にノートに手書きして、問題集とテストを作っています。

しかも、2人同時指導をしてるので、2冊必要。
結構大変で根気が必要です。。

家ではどうもやる気が出ないので、近くの大きな図書館の自習室に通うようになりました。

初めて行ってみると、思った以上に快適。

何より静かで涼しいきらきら

昔、学生の頃に家で使ってたような、個別の学習机(ライト・コンセント付き)もあって、
運良くいい席が取れたら、かなり長時間頑張れます。

そこが無理でも、共用の大きな机でも、広々としているし、
何よりみんな真剣なので、サボれる雰囲気は全くありません大笑い

今の時期、夏休みの学生たちばかりかと思いきや、
老若男女問わず、皆さんそれぞれに色んな勉強をされてます。

夕方以降はサラリーマンの姿もちらほら。

会社で働いてた頃は、資格試験なんて絶対無理と思ってましたが、
周りの皆さんの姿勢に刺激を受けて、何か勉強しようかと思ったり。

流行りのアスリートフードマイスターや、医療事務インテリア関係
もうちょっと背伸びをしてFPなどなど、今の記憶力(ここが一番大事です。。)はともかくとして、
興味だけは色々湧いてきます。

これを機に、少し調べてみようかと思います。

肝心の先生作業の方は、とりあえず今日でひと段落。

ここ数日、肩凝りが酷いですが、今月いっぱいの手作り問題集ノートは無事に完成。

早速、明日からの宿題にする予定です。

少し事前に話したら、​「手書き?すごーい!!楽しみ!!」​って反応はとてもよかったので、
少しは積極的に頑張ってくれたらいいなぁと思います!!

一見効率の悪い、無駄に思える作業も、“子供たちの心に何か響くものがあるかもしれない”
そんな思いで、日々試行錯誤しています。

この夏の本屋さん通いで、テキスト教材にも随分詳しくなりました。

今はこんな可愛い教材があるんですねピンクハート
全然知りませんでした。







◆◆ドラえもんはじめての漢字ドリル 2年生 / 藤子・F・不二雄/キャラクター原作 小学館国語辞典編集部/編集 / 小学館



ドラえもんの国語おもしろ攻略 歌って書けるひらがな・カタカナ



ドラえもんの 算数おもしろ攻略 かけ算・わり算 改訂新版






ドラえもん
ちびまる子ちゃんコナンなどなど。
思わず真剣に読んでしまいました。笑

小中学生だけでなく、もっと小さい子向けのものもあります。

なかなか面白いですが、これは向き不向きがハッキリ分かれそう。

なので、ツボにハマる子には使って欲しいですが、その判断が少し難しいところ。

今のところ、このキャラクターシリーズは私はまだ使っていません。

ただ、同じ漫画形式のものは他にもたくさんあるので、こちらもおすすめ。








10才までに覚えたい英語1000 (マンガでわかる!)[本/雑誌] / 高濱正伸/監修 大中康弘/監修



マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000 ●難しい言葉●ことわざ●慣用句●四字熟語●故事成語 [ 高濱正伸 ]






生徒ちゃんの一人は、こちらの英語が面白かったらしく、一冊買ったそうです。
楽しく読んでくれたらいいな。

この夏は、とにかく学校の宿題のワークをボロボロになるまでやってもらうのが目標です。
何年生になっても、とにかく反復は必要です。

目指すは、休み明けの課題テストで高得点を取ること。

色々考えているうちに、教える私の方が力が入っているような気も大笑い

ありがたい事に、他にもお勉強見させてもらってる子達がいるので、
全員がとにかく楽しくお勉強してくれるように、この夏休みは私自身も日々勉強です。

まさか、この歳で図書館通いするとは、全く思ってもいませんでした。

少しずつ少しずつ、色んな世界に触れて、
確実にいろんな可能性の道が、ひとつひとつ拓けていっている気がします。

真正面から人に向き合うって、自分と向き合うことでもある気がします。

一方的に「頑張れ」とか「しっかり勉強してね」とか、言うような先生にはなりたくありません。
出来たら一緒の目線一緒に頑張りたい四つ葉

そんなことを思いつつ、先生してるこの夏休み。

思いがけず真面目な話になってしまい、すみません。。

お勉強だけじゃなく、みんなで楽しく調理実習もやってます音符。笑
よろしければ、過去ブログもご覧下さい。


過去ブログ ちびっこ達とクッキング① ナポリタンランチ


せっかくなので、ちびっこ達のお勉強方法で上手くいったアイデアや教材など、
また、このブログでも、ご紹介出来たらいいなと思います。

よろしければ、またお付き合い下さい。




★ご興味ありましたら、よろしければブックマークよろしくお願い致します。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.08.31 19:26:13
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.