000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元・経営コンサルタントの投資日記

PR

X

Recent Posts

Archives

2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08

Category

Freepage List

Comments

年寄りの初心者@ Re:Mortgage REITへの投資 (12/11) nlyの購入方法がわかりません。
なっつ@ Re:日本たばこ産業の分析(12/15) 初めまして。 現在卒業論文において、JTと…
なっつ@ Re:日本たばこ産業の分析(12/15) 初めまして。 現在卒業論文において、JTと…
東条雅彦@ Re:「永遠の不発弾」IBMは優良配当株?(02/11) はじめてコメントさせていただきます。 と…
マネーの竜@ 商品の時代は来なかった この10年間、商品のリターンは株に完全…

Calendar

Favorite Blog

モーニングそば湯 New! slowlysheepさん

本日のNY市場 New! icasicasさん

7. 11、12、1月は最… みきまるファンドさん

久々の随筆更新。「… CASHFLOW101さん

2021年3月の成績 anchimericさん

Headline News

2007/01/13
XML
カテゴリ:転職

さて、「転職もありうる」 という潜在的意識のあったままの就職活動となってしまったが、そこは学生であったのでしょう。某都市銀行に決まって、活動をしていくうちに、ファイナンスを通じてコンサルティングが出来るのなら、その必要性もないな、と次第に感じるようになった。

むしろ、商業銀行(要するに預金・融資業務ですね)の付随業務として、コンサルティング・アドバイザリー業務があるのを知ったので、その方面を目指そうと感じるようになりました。

また、もう一度留学もしたいと思い、MBA派遣制度への勉強(要するにTOEICですね)も少しずつやっていました。

このころは、銀行側から、財務・税務・会計(簿記)・不動産やら大量の実務周辺知識に融資についてや複雑な事務手続きなどとにかく覚えることが沢山あった。

銀行というところは性悪説で社員を管理しなければならない(毎年のように顧客の預金を横領するとか客から預かった小切手や手形を紛失するなどという「事務上事故」が発生し、これを予防するためには、社員に事務手続きどおりの処理を義務付ける、社員も事務手続き通りの処理をすることで免罪されるなど)。

ということで最初の3年程度がすぐに過ぎてしまった。このころはほとんど転職を意識しなくなっていた。







Last updated  2007/01/13 02:17:05 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.