1430501 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元・経営コンサルタントの投資日記

PR

X

Recent Posts

Archives

2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09
2020/08

Category

Freepage List

Comments

年寄りの初心者@ Re:Mortgage REITへの投資 (12/11) nlyの購入方法がわかりません。
なっつ@ Re:日本たばこ産業の分析(12/15) 初めまして。 現在卒業論文において、JTと…
なっつ@ Re:日本たばこ産業の分析(12/15) 初めまして。 現在卒業論文において、JTと…
東条雅彦@ Re:「永遠の不発弾」IBMは優良配当株?(02/11) はじめてコメントさせていただきます。 と…
マネーの竜@ 商品の時代は来なかった この10年間、商品のリターンは株に完全…

Calendar

Favorite Blog

本日のNY市場 New! icasicasさん

もっと良い投資家に… New! みきまるファンドさん

大雨の日 slowlysheepさん

インベスコ・オフィ… anchimericさん

久々の随筆更新。「… CASHFLOW101さん

Headline News

2010/02/02
XML
カテゴリ:政治
 

首相「子ども手当、11年度から満額」 公約通り支給の意向【日経ネット】

 

一方、野口財務副大臣は、

「満額は厳しい」(読売)

「厳しいが出来ないとは言っていない」(財経新聞)

子供手当て:11年度満額支給「ハードルは高いが、できないとは言っていない」‐野田財務副大臣

 

 

いずれにせよ、

部下「社長、予算がありません。これ以上の借金は銀行に貸し渋りにあいます。ご再考を」

社長「うるさい、やるんだ」

 

というシチュエーションですね。普段からリーダーシップを発揮して、頼もしい社長だと、部下は付いていくと思いますが・・・。

 

民主党の子供手当ての政策目的はマニュフェストにはこのように記されています。

 

  • 次世代の社会を担う子供一人ひとりの育ちを社会全体で応援する。
  • 子育ての負担を軽減し、安心して出産し、子供が育てられる社会を作る

 

少子化対策でいいと、思ったのですが、これまでの議論では少子化というより、ばら撒きに近い印象を受けます。

 

かつ、不足する保育園の問題等、上記目的の達成には別手段もあるように思えます。

 

しかし、ないお金を借金までして、捻出することに国民は選挙時と印象が変わっているように思います。

 

子供手当ての財源は無駄を排除すれば出てくる、という建前だったので、まず無駄を見つけてから導入する、先に消費税を上げてから導入する等、やっぱり道筋を見せないと、もらっても気前よく使おうとは思えません。

将来消費税の大増税が待っているとわかれば、「安心して」ファミリープランニングに精がでるとも思いにくい。

 

かつ、最大のリスクは、一旦導入を決めた後は、取り返しが付かない(毎年給付せざるを得ない)、辞めると政権の命を奪いかねません(だからといって自民党にすぐに投票する気にもなれませんが・・・。)

 

鳩山さん、何のために子供手当てを創設して導入するのか、という基本に立ち返ってもう一度考えて欲しいように思います。

子供手当て導入が目的化している。子供手当ては、育児家庭が安心して子育てをし、少子化対策に寄与する一手段に過ぎない。その前提環境や前提条件を示すのが先でしょう。

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 







Last updated  2010/02/03 12:26:46 AM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


面白い!   投資家モーちゃん さん
>部下「社長、予算がありません。これ以上の借金は>銀行に貸し渋りにあいます。ご再考を」
>社長「うるさい、やるんだ」

思わずふきだしてしまいました。
ハッハッハッ!!






(2010/02/03 02:33:54 PM)

Re:面白い!(02/02)   gonchan0810 さん
投資家モーちゃんさん
>>部下「社長、予算がありません。これ以上の借金は>銀行に貸し渋りにあいます。ご再考を」
>>社長「うるさい、やるんだ」

>思わずふきだしてしまいました。
>ハッハッハッ!!

コメントありがとうございます。
今のところかろうじて、世界第二位の経済大国日本の政治内容が、亀井さんの好きそうな中小企業のおやじと部下のような感じがして思わず書いてしまいました。


-----
(2010/02/03 09:14:57 PM)


© Rakuten Group, Inc.