1447668 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

元・経営コンサルタントの投資日記

PR

X

Recent Posts

Archives

2021/09
2021/08
2021/07
2021/06
2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2020/12

Category

Freepage List

Comments

年寄りの初心者@ Re:Mortgage REITへの投資 (12/11) nlyの購入方法がわかりません。
なっつ@ Re:日本たばこ産業の分析(12/15) 初めまして。 現在卒業論文において、JTと…
なっつ@ Re:日本たばこ産業の分析(12/15) 初めまして。 現在卒業論文において、JTと…
東条雅彦@ Re:「永遠の不発弾」IBMは優良配当株?(02/11) はじめてコメントさせていただきます。 と…
マネーの竜@ 商品の時代は来なかった この10年間、商品のリターンは株に完全…

Calendar

Favorite Blog

2021~22主力株概況7… New! みきまるファンドさん

本日のNY市場 New! icasicasさん

月は綺麗でした slowlysheepさん

たーちゃんファンド たーちゃん001さん
大島和隆の注目ポイ… 大島和隆の注目ポイントさん

Headline News

2010/03/03
XML
ブルームバーグによると、2月の全米自動車販売台数でついにフォードがGMを追い抜いた模様です。こういった現象は1998年以来12年ぶりのことで、その時はGMがストライキだったとのこと。

このことを

「ペプシコがコカコーラを抜き去った、またはレッドソックスがヤンキースに勝利した」にひとしいと言っています。

 

少し古いですが、「阪神タイガース時代の田淵選手がセリーグで初のホームラン王になった時は、読売ジャイアンツの王貞治選手がケガだった」(「がんばれ田淵君」という漫画が流行りましたね)ようなものでしょうか?

 

フォードに投資するものとしては、心強い限りです。ムラーリCEOの評価はウナギ登りです。

ただ、今のフォードに大事なことはシェアではなく利益そのものなので、油断せず精進してください。

フォード株は年初来22%も上昇し、S&P500を大きくアウトパフォーマンスしています。私のPFをけん引しています。

 

フォードはGMやトヨタよりもホンダを手本としたリストラ・改革を進めているように見えます。車種を絞る、部品・仕様の共通化、低燃費コンパクトカーの推進などを見ていると、かつて苦境から脱したホンダ同様の手を打っている。

言いかえれば日本勢はとっくに実行済みのことが出来ていなかったのですが、それをやればよくなっただけなので、顧客基盤とは有り難いものです。

 

GMはCEOが北米のマーケティングディレクターを更迭するなど形相が変わってきました。

 

トヨタの自滅とヒュンダイのさらなる躍進もありますが、日本勢ではスバルが快進撃しているようです。新型レガシー、フォード・フュージョン、ヒュンダイ・ソナタがよく売れているようですが、ホンダ・アコードも堅調です。

 

昨年がボロボロだったのは確かですが、米国の自動車の販売は緩やかに改善しています。

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ







Last updated  2010/03/03 08:30:43 AM
コメント(1) | コメントを書く
[ポートフォリオ分析] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.