1625322 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Gontaのブログ

PR

Freepage List

Category

Archives

2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09
2018.08

Rakuten Ranking

2009.12.31
XML
カテゴリ:腕時計関連
「オメガ・シーマスター120」を革ベルト(ワニ)に換えて使っていたが、それが古くなったので新品のクロコに交換した。
今日はそれを華麗に紹介したかったが、写真がイマイチうまく撮れなかった。



ワニ革は牛にくらべて傷むのが早い気がするが、それはワニ革だからではなく、ノーステッチ、つまりは裏表を貼るつけてあるだけの製品だからかもしれない。
そしてワニ、特にクロコダイルは値が張る。
ただ、本体とも価格的に釣り合わないといけないのでここは奮発した。
1万円近くした。
それでもクロコとしては安い方だろう。

特に先端が傷みやすく、こうなる。

PC050096ed.jpg


これを捨てて再びクロコに。


PC050087ed.jpg

こんな感じの写真しか撮れず、クロコの質感を出すことはできなかった。
申し訳ない。
まあ比較的マシだったのが上の写真だが、光が強すぎてしわくちゃに見える。
こうみえても新品であり、実際はもっとにぶい光沢を放っている。



クロコダイルはあくまで柔らかい肌触りでそこが気に入っている。


シルバーの文字盤と黒の革バンドは本当に相性が良いと思う。
ただ、この組み合わせはある程度年齢がいかなければ似合わないだろうとも思う。

このシーマスターも日常で結構使っている。
ほとんどオンタイム専用である。

ベゼルは「鏡面仕上げ」ということもあり、細かい擦り傷がいっぱいある。
だから時々「アモール」を使って傷取りをしてやっている。

これは生産終了モデルだが、まだ十分にクロノメーター精度を保っているし、使わなくなっても丸1日以上は動いているのでオーバーホールはもう少し先でいいか、と思っている。


Dバックルを取り付けた。
先端が傷みやすい、と書いたが、こういうときこそDバックルの出番となる。

PC050090ed.jpg

数少ない南蛮渡来品だし、死にかけの爺さんになっても似合いそうな一品だ。
これからも大事に使っていきたい。

PC050084ed.jpg




さて、本日は大晦日。
我らが生息地は昼過ぎから大雪となり一気に寒くなった・・という状況。

本年もGontaのブログは皆様にたいへんお世話になりました。
来年も気楽に付き合っていただけたら、と思います。
それではみなさま、良いお年を。






Last updated  2009.12.31 21:24:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.