391363 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マンハッタン狩猟蟹の逃げ場

2007年06月01日
XML
テーマ:競馬予想(51311)
カテゴリ:競馬
[1] ユニコーンS予想


   東京11R ユニコーンS(JpnIII・D1600) <今日の勝負レース>

    ◎5 ドラゴンファイヤー

     前走の勝ちタイム1.36.8は、古馬1000万~1600万級の時計。
     その前の週に行われた古馬OP・オアシスS(やや重)のタイム1.36.3と較べて
    みても、その優秀さは歴然。
     前走OP以上使用馬が強いレースではあるが、この時計であれば過去のユニコー
    ンSを見ても、充分通用する水準にある。

     全兄ナイキアースワークは、昨年ユニコーンSの優勝馬。
     ナイキも500万勝ち直後の臨戦での優勝だった。
 
    ○8 フェラーリピサ

     マイル以上できちんと実績を残している馬が、まともに走るレース。

      → ドラゴンファイヤーとフェラーリピサ2頭軸三連複総流し 各100円

      → 07年「今日の勝負レース」これまでの結果

         試行回数 40
         累計収支 -22,990
         的中率 20
         回収率 60

     人気を集めそうなロングプライドは、脚質的に東京へのコース替わりはプラスとは
    なりにくそう。スタート直後の芝も気になる。
     確かに前走でのパファーマンスは派手であったが、その後も活躍したカネヒキリや
    ゴールドアリュールといった馬たちは、派手なパフォーマンスと同時に、1分50秒台
    と圧倒的な勝ちタイムも示しており、現時点で同じレベルと考えるのは時期尚早。

     シャドウストライプは、距離実績がないのが気になる。
     例年、マイル以上実績のある馬が強いレース。






最終更新日  2007年06月02日 06時59分03秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.