406709 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マンハッタン狩猟蟹の逃げ場

2007年07月02日
XML
カテゴリ:2007年07月読書
[1] 読書日記


   梨木香歩 「家守綺譚」(新潮文庫)

   

  を読了。

  人の価値観はそれぞれで、本の値段と内容には函数が成立しないことも、分かっている。
  分かっちゃいるが、この380円(本代。税込み)はあまりに安すぎる。
  安く良いモノ買えたのだからラッキー、という域を遥かに超えて、逆にうしろめたい。
  詐欺行為で騙し取ったかのような、変な罪の意識すら芽生える。
  同時に、今まで読んできた面白くもなんともなかった本に対して、詐欺行為に遭って金
 を騙し取られたような、被害意識が強く芽生える。
  叶うならば、そのしょーもない本の実際の値段から、自分が思うところの値段を引いた
 差額分を、この本に足して作者に渡したいほど。

  そんな風に思わせる本だった。

  2005年本屋大賞第3位の本。


   ちなみに、その年(2005年)の本屋大賞は、

    大賞 「夜のピクニック」恩田陸
    2位 「明日の記憶」荻原浩
    3位 「家守綺譚」梨木香歩
    4位 「袋小路の男」絲山秋子
    5位 「チルドレン」伊坂幸太郎

   詳しくは → http://www.hontai.jp/history.html

       





    
 






最終更新日  2007年07月02日 13時26分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[2007年07月読書] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.