000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

空と海のかなたより

全6件 (6件中 1-6件目)

1

飯福田寺

2010.04.26
XML
カテゴリ:飯福田寺

 

近鉄に乗って降りた駅は松阪牛で有名な「松阪」

迎えに来てくれたのはジョーさん夫妻と奥様のお友達目がハート

 

向かった先は年末年始お世話になったあの飯福田寺(イブタジ)

(飯福田寺って?って方はカテゴリーの「飯福田寺」をご覧下さいませ)

_CIMG0020.jpg

 

恒例の春のコンサートに出かけてきました音符

 

 

まずは司会&ボーカルのマキちゃん登場

_CIMG0030.jpg

住職様のご挨拶

_CIMG0031.jpg

 

 

そして剱山(ケンザン)さんの二胡の演奏

_CIMG0033.jpg

 

馴染みやすい様に松山千春の演奏から始まり

本家本元の中国の曲や「涙そうそう」に「天城越え」

そして最後は母がよく歌っていた「川の流れのように」

 

自然の澄んだ空気や川の流れの中に身を置いて 

木々が演奏に合わせて左右に揺れている

雲がどんどんおし流されて時の流れを感じる

そして二胡の音色に合わせたように

如来姿の母の歌声が空から風に乗って聞こえてきた

ご神仏様からの思わぬプレゼントきらきら

 

 

そして護摩堂を前にマキちゃんのステキな歌と演奏(ポップス~ジャズまで)音符

_CIMG0040.jpg

(マキちゃんが着ているドレスは飯福田寺の湖湖さんが着物をリフォームして作ったもの)

 

楽しいときはあっという間に過ぎ

飯福田寺の人達とも別れを惜しみつつ・・・

 

帰るんかと思ったら伊勢のジョーさんちへ向かった車

 

Photo0566.jpg

(伊勢の風習で1年中玄関に飾るそうです・・・笑門って何だか縁起がいいね)

 

採れたてのたけのこ料理やお刺身など美味しいお料理を

何故か話の合うおばあちゃんと楽しくお話しながら頂いた食事

(お寺の話が多いからかもね・・・それ去年も同じ話題やったよとジョーさんに言われたけど(笑))

今回は寝起きのポン太君にだけ会えました猫

 

電車の時間があるのでジョーさんに「宇治山田」まで送って貰い

今回は海見れなかったね・・・と言いながらお別れしました

 

そしてお腹いっぱいにも関わらず電車に乗ると

条件反射の様にビールを買ってしまう空と海の子うっしっし

Photo0568.jpg

 

「鶴橋」まで爆睡したのは言うまでもない(笑)

(デジカメのデータが2009年になっておりますショックお許しを・・・)

 

あしたのジョー0206さん のブログも合わせてご覧下さいませハート(手書き)

黒装束の変なヤツが載っております(爆)

 

 

四つ葉楽しいひととき

ジョーさん、いつもながら歓待してくれて本当に有難う♪

もう何だか親戚かもと勘違いしちゃうくらいです(笑)

 

今回コンサートに行けたのは「ナオと翼の旅」(カテゴリー)のナオさんが

「絶対に行った方がいいよぉ~」と背中を押してくれたから・・・

もちろんナオさんも1泊参加♪きっと二次会でいっぱい飲んだのかな(´∀`*)ウフフ

 

__CIMG0026.jpg 

 

それから・・・私の隣の席に座ったおばちゃんが

「あんた手叩いたらいい音すんなぁ~」とか

「私今日はあそこにいる市議さんに連れてきて貰たんよ」とか

「あの子(マキちゃん)あんな格好で寒ないんかなぁ~メタボかな?」とか

こんな山の中に大阪のおばちゃん登場か!?と笑いかみ殺すのに苦労しました(笑)

_CIMG0049.jpg

 







Last updated  2010.04.26 16:48:07
コメント(13) | コメントを書く


2010.01.05
カテゴリ:飯福田寺

 

皆様の所へ

訪問できてませんが・・・

先に「そら散歩」報告させて下さいね雫

 

 

 飯福田寺はあちこちに

自然の息吹を感じる事ができます音符

 

Photo0156.jpgPhoto0171.jpgPhoto0166.jpgPhoto0172.jpg

 

ご住職自らお掃除や

ろ過した水タンクの点検に・・・

 

Photo0159.jpg

 

なんとトイレ掃除までびっくり

 

ビックリして私も何かお手伝いをと言うと

「外の事は私がやるで、中の事手伝ってやって」

気遣いの言葉・・・心に沁みますきらきら

 

そして

こんな言葉に触れると 優しい気持ちになって

「きれいに使って」と書いてあるより

公共物も大事にしないとと気づかせてくれますね音符

 

Photo0162.jpg

「行雲流水(コウウンリュウスイ)」

空を行く雲と流れる水。物事に執着せず、淡々として自然の成り行きに任せて行動すること

 

 

そして・・・

 

 

飯福田寺の住人「湖湖さん」が

着物のリメイクで

手作りの服やシュシュや動物クリップを作って

受付横の小さなギャラリーで販売しています

心のこもった素敵な作品ばかりですハート(手書き)

 

今度はもっと作品のアップ撮ってきますね雫

 

Photo0181.jpg

Photo0185.jpgPhoto0182.jpg

 

 

 

確かに知らない所で

ほとんど初めての人ばかりの中

疲れてないと言えば嘘になります

 

でも・・・

 

自然に触れる安らぎを 

生きることの大切さを

まだまだ修行の途中であるということを

教えて貰えた5日間でしたハート(手書き)

 

 

新年になっても

相変わらずバタバタの私ですが・・・

 

何か今までと違う1歩が踏み出せそうですぽっ

 

 







Last updated  2010.01.06 02:46:52
コメント(8) | コメントを書く
2010.01.04
カテゴリ:飯福田寺

 

 nenga.JPG

(飯福田山行場)

 

明けましておめでとうございます

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます音符

 

 

年末年始にお世話になった飯福田寺(イブタジ)

 

Photo0193.jpgPhoto0148.jpgPhoto0140.jpgPhoto0155.jpg

 

松阪市内から山に入った途端

空気が冷えているのがわかり凛としますきらきら

 

Photo0176.jpgPhoto0150.jpg

 

「施して思はず」してあげたと恩着せがましく思わない)

大切にしたい言葉です音符

 

年末には雪が・・・

 

Photo0127.jpgPhoto0125.jpg

 

すぐ近くに「悠庵」と言う

知る人ぞ知る 手打ちのお蕎麦屋さんがありますちょき

 

Photo0142.jpg

 (年末年始だったのでお休みでした涙ぽろり

 

寺内にポストがあり

郵便屋さんがちゃんと集配してくれますポスト

 

Photo0154.jpg

 

バーベキューができる施設もあります食事

 

Photo0158.jpg 

 

今回は登りませんでしたが

素晴らしい行場もあります富士山

 

Photo0179.jpg

(湖湖さん筆音符

 

いつかまた登ってご紹介できればと思っています雫

 

Photo0145.jpg

 

 星ご紹介星

「心いやされる里山の古刹」として 季刊誌NAGIに掲載されています

この表紙も飯福田寺です(^^)v

(本をクリックしてNAGI新刊/既刊を見てみてね

nagi38_hp.jpg

 







Last updated  2010.01.05 02:21:19
コメント(11) | コメントを書く
2009.12.31
カテゴリ:飯福田寺

 

年末年始は

三重県松阪市の伊勢山上にある

「飯福田寺」(イブタジ)でお世話になります雫

 

でも・・・

 

携帯もPCのイーモバイルも

通じませんショック

 

 

今はお寺のPCをお借りしています雫

連絡が取れなくても 

決して失踪した訳ではないのでご安心を(笑)

 

 

という事で・・・

 

 

みなさま

1年お世話になり有難うございましたハート(手書き)

来年も引き続き宜しくお願い申し上げます音符

 

それでは・・・

 

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ

下山するまで待っててねぇハート

 







Last updated  2009.12.31 13:32:52
コメント(9) | コメントを書く
2009.12.29
カテゴリ:飯福田寺

 

ここずっと

皆様の所へちゃんと訪問できず

本当に淋しいです涙ぽろり

 

 

 

それなのに明日から

「そら散歩」へ出かけてしまう私雫

 (年末年始ご訪問できるのかしら?

 

 

行き先は・・・

 

 

ココ

 

 

 

三重県松阪市の山ん中にある

「飯福田寺」(イブタジ)へ

年末年始のお手伝いに行って来ます音符

 

 

一体どうなることやら・・・

 

 

さっぱり見当がつきません(笑)

 

 

 

まぁとにかく

行って来るきにぃ~ウィンク

 

tora_p1.jpg

 







Last updated  2009.12.30 02:19:30
コメント(14) | コメントを書く
2009.10.23
カテゴリ:飯福田寺

 

一昨日訪れた 室生の近くの「大野寺」前

091021_1626~0001.jpg  091021_1623~0001.jpg

(高さ13.8mの凹みを切り込んだ中に11.5mの弥勒磨崖仏(ミロクマガイブツ)が刻まれてる)

 

 

そして

昨日ジョーさんとビールとコーラで乾杯して

美味しい松坂の焼肉を食べた後

3にゃんずを見にお家へ・・・

091022_1940~0002.jpg  091022_2001~0001.jpg

ポン太君にももちゃん

(残念ながら人見知りのミーコ姉さんは一瞬顔見て速攻2階へあがっちゃいました)

 

 

ポン太「お土産持ってきたんかぁ?

091022_1937~0001-0001.jpg 

 

 

今日は気持ちよく

海からのスタートで砂辺に「空」と書いてくれた

ジョーさんへの返礼で・・・

091023_1021~0001.jpg

干上がったひとでと 空と海の子参上記念音符

091023_0956~0001 - コピー.jpg  091023_1043~0001.jpg

 

 

ここまではホントにのほほんと良かったが・・・

 

 

 飯福田寺(イブタジ)でムッチャ恐ろしい行が待ち受けていた雫

 

091023_1247~0001.jpg  091023_1350~0001.jpg

091023_1410~0001.jpg  091023_1412~0001.jpg

 

もう無事に下山してお堂にお礼を言う時には

涙が溢れ出してきた号泣

 

 

その後 受付で対応してくれた女性ハート(手書き)

生きる上で頂くご縁というものがあるんだなぁと

人生の転機を感ずるお話を伺った

 

飯福田寺では年2回 二胡のコンサートをしてるそう音符

飯福田通信もやっているそうで 連絡を頂くことにした

 

また

行くことになりそうな飯福田寺雫

 

これもご縁かなぽっ

 

 

そして無事に名古屋入り車

 

 

もう既に筋肉痛であちこち痛い雫

 

 

でも何だか

充実した気持ちで一杯の今ハート(手書き)

 

 

明日はいよいよ

満願の旅へ出発だッぐー

 







Last updated  2009.10.23 23:37:10
コメント(10) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.