683919 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

クラシック輸入盤・新譜情報 by グッディーズ

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


goodies

Rakuten Card

Rakuten Ranking

2012/07/27
XML
カテゴリ:クラシック輸入盤
<Atoll>(Atollはレーベル・オフィシャルのCD-R盤となります)
ニュージーランドのレーベル"Atoll(アトール)"の取り扱いを開始いたします。
ACD 116 ¥2180
プーランク:オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲ト短調
サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調Op.78《オルガン付き》
アルヴォ・ヴォルメル(指揮)、
オークランド・フィルハーモニー管弦楽団、
トーマス・トロッター(オルガン)
オセアニア、ニュージーランド最大の都市オークランドを本拠地とするオーク
ランド・フィルの2010年ライヴ!オークランド・タウン・ホールの指揮台に立
つのは、アデレード響と素晴らしいシベリウスが印象深いエストニアの指揮者
アルヴォ・ヴォルメル。イギリスの名オルガニスト、トーマス・トロッターを
迎えてのプーランク&サン=サーンスは、ヴォルメル&マイナー・オケ・ファ
ン必聴です!2010年3月25日&27日のライヴ録音。

ACD 114 ¥2180
ピゴヴァト:
ヴィオラ協奏曲《ホロコースト・レクイエム》/祈り/静寂の音楽/ニグン
ドナルド・モーリス(ヴィオラ)、
マルク・タッデイ (指揮)、
ベクター・ウェリントン管弦楽団、
リチャード・マップ(ピアノ)、キャロリン・ミルズ(ハープ)、
ドミニオン弦楽四重奏団
ウクライナのオデッサで生まれ、ロシアのモスクワ、タジキスタン、イスラエ
ルを渡り歩いた作曲家ボリス・ピゴヴァト(1953-)。
「ホロコースト・レクイエム」の名を持つヴィオラ協奏曲は、1941年9月に起き
たバビ・ヤールの悲劇の60周年に捧げられたピゴヴァトの代表作。第4楽章「ル
クス・エテルナ」では犠牲になった人々への祈りをヴィオラが粛々と奏でる。
2009年-2010年の録音。

ACD 118 ¥2180
旅の記録 ――
ササス:アブヒシェカ/ハリス:ヴァリエーション25
ボディ:3つのトランスクリプション/ノリス:エクシタス
ファー&ナンス:ヘ・ポロポロアキ(別れ)
ニュージーランド弦楽四重奏団
1987年に結成されたニュージーランド弦楽四重奏団による「ニュージーランド
の弦楽四重奏曲集」!
ギャレス・ファーとリチャード・ナンスのコラボレーション、中国、マダガス
カル、ブルガリアの音楽をベースとしたジャック・ボディの音楽など、収録曲
は個性豊かな作品揃い。
2011年ボーダフォン・ニュージーランド・ミュージック・アワードのベスト・
クラシカル・アルバム賞受賞タイトル。2009年11月の録音。

ACD 209 ¥2180
ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲第1番ト短調《悲しみの三重奏曲》
ババジャニアン:ピアノ三重奏曲嬰へ短調
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番ホ短調Op.67
ニュージーランド・チェンバー・ソロイスツ〔ララ・ホール(ヴァイオリン)、
ジェームズ・テナント(チェロ)、キャサリン・オースティン(ピアノ)〕
ニュージーランドのアンサンブルとロシアのラフマニノフ&ショスタコーヴィ
チ、アルメニアのババジャニアンの音楽という南半球と北半球のどこか不思議
な組み合わせ。
演奏、プログラミングの魅力は、ラジオ・ニュージーランドのコンサート・
チャートで6週連続1位という実績に表れている。2008年1月&4月の録音。

ACD 309 ¥2180
デコンストラクション
- ツェンカ・ディアノワ・プレイズ・サティ&ケージ ――
ケージ:危険な夜
ローズ&ディアノワ:ファースト・デコンストラクション(危険な夜)
サティ:ソクラテスの肖像(ピアノ版)、メデューサの罠、グノシエンヌ第4番
ケージ:バッカナール/サティ:ヴェクサシオン
ツェンカ・ディアノワ(ピアノ&プリペアド・ピアノ&チェレスタ)、
サラ・ワトキンス(プリペアド・ピアノ)
ブルガリア出身のコンテンポラリー・ピアニスト、ツェンカ・ディアノワがピ
アノ、プリペアド・ピアノ、チェレスタを使い分けたケージとサティの音楽。
プリペアド・ピアノの不思議な世界の中から現れる"ピアノ独奏版"のサティの
「ソクラテスの肖像」が新鮮な響きを醸し出す。ブックレットの大きなキノコ
の写真もなかなか衝撃的。

ACD 141 ¥2180
カストロ=ロンビンソン:
天使の解放*/ペレグリネイションズ#/アザー・エコーズ
ジーズ・アームズ・トゥ・ホールド・ユー/レン・ダンシズ
デイヴィッド・チッカリング(チェロ)*、ツェンカ・ディアノワ(ピアノ)#、
ケネス・ヤング(指揮)、ニュージーランド交響楽団
オークランド大学で作曲の教鞭を執るニュージーランドの女流作曲家、イーヴ
・ド・カストロ=ロビンソン(1956-)の管弦楽作品集。
1986年にはオーケストラのための「インターポレーション」がピエール・ブー
レーズの公開リハーサルで取り上げられており、民族音楽のエッセンスを取り
込んだ作品はオセアニアに留まらず世界各国で演奏されている。




<Discovery>
DMV 101 ¥2180
ラヴェ:ビヨンド - ピアノ作品集 ――
レインドロップス・オン・マース/トーキョー・ラッシュ
イシュタールズ・ゲート/ビヨンド/インターリュード/オン・ザ・ラン
メランコリック・ワルツ/常動曲/リキッド・デイドリーム
ル・プティ・プリンス/子守歌
アン・ラヴェ(ピアノ)
フランス・ノルマンディー出身の女流コンポーザー=ピアニスト、アン・ロヴェ
ットのデビュー・タイトル。
ロンドンの王立音楽院でヘイミッシュ・ミルンからピアノを学んだラヴェのピ
アノ作品は、自らの人生、神話上の伝説、おとぎ話に基づいており、イージー
リスニング風の雰囲気を持つ幻想的な作風が特徴的。2009年7月の録音。

DMV 102 ¥2180
エリン:
無伴奏ヴァイオリンのための《スリー・ステイツ・アット・プレイ》
ヴィオラと弦楽オーケストラのための《白い磔刑》
弦楽オーケストラのための《シンフォニア第1番》
アルテム・コトフ(ヴァイオリン)、リフカ・ゴラーニ(ヴィオラ)、
ニック・ペンドルバリー(指揮)、ニューノート・アンサンブル
ロンドン・サウスバンク・センターのサウンドバンク・アンサンブルの音楽監
督も務めているイギリスのコンポーザー=コンダクター、ベンジャミン・エリ
ンの作品集。
「白い磔刑」はマルク・シャガールの同名の絵画からインスピレーションを得
て作曲された作品。ちなみにベンジャミン・エリンのトロンボーン協奏曲「パ
ンドラ」は、2012年4月にジョセフ・アレッシにより初演さ話題を呼んでいる。
2011年3月&9月の録音。




<TACET>
TACET S 201(SACD-Hybrid) ¥2380
クロッシング・ザ・チャンネル:10-13世紀の英仏の声楽曲集
1. Christus resurgens 2. Deus in Adiutorium 3. Te laudant angeli
4. Alleluia V. Nativitas 5. Bien deust CHANTER 6. Eclipsim patitur
7. Ex semine 8. Worldes blis 9. Salve mater misericordiae
10. Au queer ay un maus 11. Hare hare hye 12. O Labilis
13 Veine pleine de ducur 14. Qui bien aime
アンサンブル・プロヴィデンシア
マリア・アンドレア・パリ(ソプラノ)
サラ・リチャーズ(ソプラノ)
ステファニー・レクレーク(メゾ・ソプラノ)
ハンナ・ジャルベライネン(メゾ・ソプラノ)
2011年録音
上記の女声4人のアンサンブル・プロヴァンデンシアが歌う中世(10-13世紀)の
イギリス及びフランスの伝統的な声楽曲集です。
クロッシング・ザ・チャンネルの題名の通り、SACD SURROUND SYSTEMに限り、
5.1version Real Surround Sound を楽しむ事ができます。すなわち、各曲ご
とに4人の歌手たちが左右の前後と正面(5ヶ所)を動き回り、また、ポジション
を変え、歌い、語りかけ、中心にいる聴く者が、その演奏の場に居るような臨
場感を味わえます。(それぞれの歌手がどのように動き、どのポジションから歌
われるのか=聴こえる図表が、解説中に示されています)

TACET 198 ¥2380
エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト(1897-1957):
(1)弦楽六重奏曲 op.10
(2)ピアノ五重奏曲 op.15
トーマス・ヘル(ピアノ)
カメラータ・フリーデン
エードリアン・エイドラム(ヴァイオリン)
エドワード・ダニエル(ヴァイオリン)
グレース・リー(ヴィオラ)
テツウミ・ナガタ(ヴィオラ)
ライオネル・ハンディ(チェロ)
バソロミュー・ラフォレ(チェロ)
2011年録音
カメラーダ・フリーデンは、1963年イギリスに生まれイギリス、ベルギー、
ドイツの各音楽大学で学んだヴァイオリニストであり指揮者であるエードリア
ン・エイドラム(ヴァイオリン)を中心とするアンサンブル。
エイドラムは、ドイツのフリーデンで毎年行われる音楽祭 International
Freden Music Festival のディレクターとして、そのプログラムに深く関わり
若き作曲家達に新曲を依頼する等、現代音楽への取り組みを行い且つ演奏家と
して初演に携わるなどさまざまな音楽活動で広く活躍しています。
トーマス・ヘル(ピアノ) Thomas Hell
1970年ドイツに生まれハノーバー国立音楽大学で学んだ後、ソリスト、室内楽
後進への指導、また、自ら作曲を行うなど、その音楽活動は多彩です。リゲティ
のエチュードの演奏でリゲティと親交の深かった作曲家クルダークやピアニス
ト、ブレンデルからの絶賛を受けています。また、EIGENARTレーベルからエイ
ドラムとのバルトークの作品が発売されています。(EIGENART 10400)
若く実力のあるアーティスト達によって結成されたカメラータ・フリーデンが
優れたピアニストであるトーマス・ヘルと組み、美しいメロディが特徴的な
コルンゴルトの2曲をみずみずしい感性且つ、情感豊かに歌い上げます。






Last updated  2012/07/27 07:37:44 PM
[クラシック輸入盤] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.