778531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

進学塾 明秀館 ~続けることを続ける~ 近鉄富野荘駅から徒歩3分@城陽市 上位公立高校・国公立大難関私大に立ち向かえる力を!

全3030件 (3030件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年06月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


奈良県立医大の看護学部に通う卒塾生が来てくれました^_^

高3の看護大志望の子が志望校の選択に悩んでいるので頼んでみたら快諾。

「私で力になれるなら行きます!」

と言って忙しい合間を縫って時間を作ってくれました。

大学自体のこと、サークルのこと、タピオカのこと笑などパンフレットやネットではわからないことを自分の言葉で沢山話してくれました。


いつもありがとうね!






最終更新日  2019年06月24日 13時35分25秒
2019年06月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
英検3級と英検準2級の一次試験合格の報告を中学生から受けています^_^

英検のテキストでお悩みの方はこちらから

3級以上は6/30に二次試験があると思うのでまだ報告してない子は結果を教えてくださいね。二次試験の面接練習をしましょう!

ちなみに今度の英検は10月実施です。

夏休みが終わり、体育祭が終わったあたりに

「先生、英検を受けようと思うのですが」

このパターンは辞めましょうね笑

チャレンジするなら期末テストが終わった7月からコツコツと積み上げていくのが望ましいです。






最終更新日  2019年06月21日 13時09分22秒
2019年06月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は私立大学の難関化の真実について書いていきますね。

以前の記事は「私大入試恐慌 」はこちらから

さて、

まずは倍率での推移を見てみると、

同志社大
2018年 3.7倍
2017年 3.3倍
2016年 2.8倍

立命館大
2018年 3.9倍
2017年 3.4倍
2016年 3.0倍

関西大
2018年 5.8倍
2017年 4.7倍
2016年 4.4倍

関西学院大
2018年 4.3倍
2017年 3.5倍
2016年 2.7倍

次に合格者数を見てみると
※▲は減少・○は増加

同志社大
2018年-2017年の増減 ▲960人
2017年-2016年の増減 ▲747人
2016年-2015年の増減 ○338人

立命館大
2018年-2017年の増減 ▲3147人
2017年-2016年の増減 ▲3841人
2016年-2015年の増減 ○1135人

関西大
2018年-2017年の増減 ▲1980人
2017年-2016年の増減 ▲902人
2016年-2015年の増減 ▲252人

関西学院大
2018年-2017年の増減 ▲2460人
2017年-2016年の増減 ▲1376人
2016年-2015年の増減 ○592人

最後に志願者数を見てみると、

同志社大
2018年-2017年の増減 ○2444人
2017年-2016年の増減 ○6005人
2016年-2015年の増減 ○778人

立命館大
2018年-2017年の増減 ○2136人
2017年-2016年の増減 ○1196人
2016年-2015年の増減 ○7262人

関西大
2018年-2017年の増減 ○7630人
2017年-2016年の増減 ○1994人
2016年-2015年の増減 ▲349人

関西学院大
2018年-2017年の増減 ▲717人
2017年-2016年の増減 ○5399人
2016年-2015年の増減 ▲3878人

まとめると、志願者は大幅に増加、合格人数は大幅に減少、倍率は当然アップ。

これに伴い、上記の大学の併願校として受験する子が多い人気の龍谷大、近畿大、京都産業大、甲南大も同様に激難化しています。ドミノが倒れていくようなイメージです。





















最終更新日  2019年06月20日 21時58分59秒
2019年06月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
保護者様対象 高校入試説明会情報はこちらから

中3生には内申点に頼らない勉強をしようと日々伝えています。

もちろん、だいたい通知表の上限に達した子に限ってですよ。

高校の勉強は中学とは比較にならないくらいハードだと伝えることも重要ですが、目の前のことに一生懸命な状態の子には来年の話を一気にしても伝わりません。

伝わるタイミングで伝わる言葉を掛け続けることが大切ですが、そのタイミングは親が期待するタイミングよりもずっと遅いことがほとんどだということを保護者の方は理解しておいてくださいね。






最終更新日  2019年06月18日 12時01分17秒
2019年06月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
生徒から伝え聞いた話なので確定情報ではありませんが、来年度から南陽高校は現在の7時間授業を辞めて6時間授業を基本とするようです。

去年なんかも、それまではほぼ必須だった夏期講習も任意参加にしています。(任意という名の必須参加パターンではなく)

管理、強制から、自主性による選択へと路線が変更しているようにも感じます。






最終更新日  2019年06月15日 11時56分33秒
2019年06月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
南陽はクラス順位を素点表として出していますが、城南菱創はまだ素点表が郵送されたのみでその後にアクションなし。

なるべく早いうちに自分の中間テストにおけるポジションがわかった方がいいんですけどね。






最終更新日  2019年06月13日 15時28分18秒
カテゴリ:カテゴリ未分類
お子さんが高校選びで迷ってる時に一言伝えてあげて欲しいことは、

「 高校選びは環境選び 」

の側面が大きな要素であることです。

イメージしてみてくださいね。

自分が国公立大学を目指している時に、周りの子たちがみんな定期テストのことしかやらずに、そもそもセンター試験って何?!状態で頑張れますか?

中には「頑張るのは自分自身だから周りがどうだろうと関係ない。」とおっしゃる方が居るかもしれませんね。

そういうすごい方はご自分がそれを出来ることとお子さんがそれを出来ることをごっちゃ
に考えがちですが、一旦は別のことと思った方が建設的な思考になると思います。

環境で人は大きく変わります。

高校選びは多くの子にとって、人生で初めて自分で選択が出来る大きな場面です。






最終更新日  2019年06月13日 12時48分33秒
2019年06月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
学校にも一通り慣れてきて、友人関係も築きはじめ、クラブなんかも勝手がわかってくるのがこの6月。

中間テストも終わってホッと一息つきたいけれど、「あと3週間で期末テスト~」と学校の先生の声も聞こえてくる。

授業のペースはどんどん早くなるのに予習がなかなか追いつかない。

自分なりには頑張っているのに成績が思うように取れない。

中学校の頃には経験したことがなかったような焦燥感と劣等感を自分だけが感じているように思えてくる。

でも、よく考えてみてほしい。

自分の通っている高校のレベルを。

中学の時に自分と同じくらいの力の子たちが入学した学校であれば、普通に頑張るだけでは真ん中に行けば良い方でちょっとでも手を抜けばズルズルと落ちていく。

2時間しかやってないなら、2時間半やってみる。

今の勉強のやり方がしっくり来ていないなら少しずつでも変えてみる。

勉強が作業になってないか、ただ学校から出される宿題を受動的にこなしているだけになってないかを疑ってみる。

大きな分岐点の6月を乗り越えよう!







最終更新日  2019年06月12日 02時17分14秒
2019年06月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
言われたことを素直にやろうとする気持ちを持てるかどうかは成績が低迷している状態を上向きにするために必要なスタートラインです。

保護者対象の高校入試説明会を実施します。

何かに対して指摘されることは、今の自分の在り方まで否定されるような気がしますが。

けれど、そこをグッと堪えて向き合えるかどうか、素直に「やってみよう」と思うえるかどうかでその後は変わってきます。






最終更新日  2019年06月07日 11時48分01秒
2019年06月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類


南陽高校1年生の定期テストの順位がわかりました^_^

7位/240人中

8位/240人中

と好ポジションからのスタート!

高校入試が終わってからこのタイミングをひとつの目標にしてきたので、ここで自信と勢いを持って今後に活かして欲しいと思います。

高校生はひとつのきっかけで大きく変わります。

2人とも、相談タイム、個別指導、音読、ランダムテスト、塾長への途中報告、爆笑と明秀館にあるあらゆるメニューを自分なりにカスタマイズして結果に繋げることが出来ました。











最終更新日  2019年06月05日 23時43分19秒
このブログでよく読まれている記事

全3030件 (3030件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

プロフィール


明秀館

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.