598464 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

外面はクールで 内面はベリーホットな男の日記

PR

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

大阪近鉄バファローズ

September 29, 2016
XML
昨年、現役を引退した

元阪神タイガース藤井彰人が

二軍のバッテリーコーチとして復帰するらしい

現役時代は

楽天、阪神を通じて毎年1月の自主トレのお手伝いを

させていただいていた

当然今年からその自主トレも必要なくなった

今年度は独立リーグの福井へ出向の形で

コーチ業の勉強を兼ねてコーチとして行かれていた

その役目も終えて

来年からは晴れて阪神タイガースのコーチとして復帰ということだ

二軍のバッテリーコーチということは

一軍を目指す若い選手の育成という

重要な役割である

阪神ファンではないので

心から将来の阪神のスターを育てて欲しいとは

望まないが

役職として全うして欲しいとは思う

rblog-20160929172931-00.jpg

rblog-20160929172931-01.jpg

rblog-20160929172931-02.jpg








最終更新日  September 29, 2016 05:29:33 PM
コメント(0) | コメントを書く


January 10, 2014
毎年恒例の
阪神藤井捕手の自主トレに
今年も参加してきました
ここ数年は裏方に徹していたのですが
今年は一緒にアップのランニング
キャッツボール
そしてノックも受けました
昨年からのマラソン練習のおかげで
難なくついていくことが出来
もの凄く爽快な汗がかけました
今年もあと何度か参加する予定です

写真はノックを受けた後の姿です
雨が降った後のグランドで
ダイビングキャッチを何度かして
この有様です

rblog-20140110031740-00.jpg







最終更新日  January 10, 2014 03:17:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 24, 2011

ノリこと中村紀洋選手が

横浜ベイスターズに入団することが決定した

おそらく

楽天ファン

コアなプロ野球ファン

そして

僕のような近鉄ファンでない限り

その存在は忘れられつつあったに違いない

ノリは

昨年

楽天から戦力外通告され

その後

どこの球団からも獲得のオファーがなく

浪人生活を送っていた

プロ野球界もここ数年で大きく変化し

戦力外=強制引退であった以前と違い

本人が引退宣言をしない限り

1年後であろうが2年後であろうが球界復帰を目指す選手が

出てくるようになってきた

(有名どころでは現在も工藤公康投手が浪人中)

ノリ選手も

昨年オフ以来

獲得してくれる球団があることを願って

ずっと一人で黙々とトレーニングを続けてきたらしい

そしてついに

信じた甲斐があって

シーズン途中でありながら

ベイスターズが獲得に動いた

何と

太りやすい体質のノリ選手が

かなりしまった体格になっていたと報道にあった

食事や飲酒を節制しトレーニングに励んだ成果なのだろう

ほぼ道を閉ざされたに近い状態で

そのようなトレーニングを続けられたのは

想像を絶するくらいの精神力があればこそだろう

かつて数億をかせぎ

確か日本球界一のかせぎ頭になった男が

500万からの出直しである

(4年前には400万からの出直しで見事復活している)

ぜひとも2度目の復活を果たして

新たな伝説を作って欲しい

彼の活躍で

今年のクライマックスシリーズにベイスターズが出場することを

一ファンとして祈っている







最終更新日  May 25, 2011 01:33:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 13, 2011

約1週間ぶりに自主トレの手伝いに行ってきました

今日は

ランニング

ストレッチ

キャッチボール

ノック

その後

テニスコートに場所を移動して

コート内でのバラエティに富んだトレーニング

最後はバッティングセンターでの打ち込み

というメニューでした

ノックは僕が打ったのですが

プロの選手の球捌きのすばらしさは見ていて

惚れ惚れしてしまいます

しかし

プロの選手だからといって

僕ごときのノックならエラーをしないかというと

そういうわけではありません

これが結構エラーされるのです

おそらく

まだ自主トレ段階

キャンプに向けての調整ですので

無理をしていないのだと思います

それにしても硬式ボールの打球感は感触がいいのですが

久々で左手の握力がまひしそうでした

DSC00453.JPG

DSC00450.JPG

o0160032010980902321.jpg







最終更新日  January 14, 2011 03:39:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 4, 2011

今日から

2011年の授業が始まりました

また新たな一年の始まりです

中3は入試まであとわずか

残された時間を有意義に使って合格を勝ち取るように

他の学年は

新しい学年に向かって

まずはこの3学期しっかりと現学年の勉強を修得してほしいと思います

 

そして

今日から2011年を始動させた方がいらっしゃいます

今年から阪神タイガースに移籍される

藤井捕手が

自主トレを開始されました

仕事前に激励に行ってきました

これからキャンプインまでの約1か月

徐々にペースアップしながら体を作っていかれることと思います

地元で仕事が出来る喜びと

人気球団でのプレーというプレッシャーも感じると

おっしゃってました

今日はお手伝いはできませんでしたが

それは又の機会ということで・・・

自主トレ1.JPG

DSC00433a.JPG

DSC00436a.JPG

 

 







最終更新日  January 5, 2011 03:46:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 10, 2010

僕がかつて愛したプロ野球球団

大阪近鉄バファローズ

この球団に所属していた選手の動向がすごく気になる

いまや球界を代表する投手になった岩隈投手は

ポスティングでメジャーリーグ・アスレチックスへの移籍が無事実現するか

その岩隈投手の女房役であり

2年前にはベストバッテリー賞を受賞した

藤井捕手=毎年、自主トレを手伝わせていただいています

はFA(フリーエージェント)を宣言された

どこかの球団が獲得してくれるだろうか

僕の希望としてはソフトバンクなのだが

それから今年は残念ながら戦力外通告を受けた選手も多い

中村ノリ選手、大村選手、憲史選手、大西選手

中村ノリ、大村選手が引退となると

2001年優勝時のレギュラーメンバーが全て消えることになる

またトライアウトに挑戦された

憲史選手(も毎年、自主トレ手伝わせていただいています)

大西選手(妻が大ファンです)

には、獲得に動いてくれる球団があることを願っています

各選手への吉報が届きますように!

 

 







最終更新日  November 11, 2010 03:59:16 AM
コメント(1) | コメントを書く
January 20, 2010

1月だというのに気温が20度近い陽気の中

今年初の自主トレの手伝いに行ってきた

しかし残念ながら

選手は明後日には仙台に移動されるということで

今日が大阪での自主トレが打ち上げとなるため

僕にとってもこれが今年初で最後の手伝いだった

キャンプインまで残り10日となり

さすがに藤井捕手の仕上がり具合は上々のようで

見ていてかなり軽快な感じがした

バッティングもなかなか調子よさそうに思えた

特に今年から監督が変わるので

捕手同士の間でも一からのスタート

起用されるためにはキャンプでのアピールがものを言う

しかも監督は外国人

そして初のパリーグ

選手各個人への先入観は全くのゼロだろう

経験を生かしてぜひスタメンを確保して欲しい

さて僕は

ノックを100本以上は打っただろうが

さすがに今年初めての本格的な運動とあって

かなり疲労感を感じている

日ごろから

筋トレはやっていたが

外での全身運動はさすがにこたえる

明日当たりに襲ってくる筋肉痛が怖い!

でもいい汗がかけた

 

ところで

藤井捕手に真相を確認しようと思っていたこの質問

すっかり聞くのを忘れてしまっていた

 

追記

今日の自主トレには

昨シーズンで阪神を退団されて元近鉄の前田選手も来られていた

今年から四国アイランドリーグの香川のコーチに就任が決定しているが

「ああ、やっぱり野球がしたい」

とポツリ本音を漏らされていた

 







最終更新日  January 21, 2010 03:10:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 25, 2009

今年のパリーグ

日本シリーズ進出をかけたクライマックスシリーズは

梨田監督率いる北海道日本ハムが勝利した

僕は2年前に次のようなブログを残している

我が近鉄最後の監督

梨田氏が日ハム監督就任に前向きだそうだ

そしてこんなコメントも

「僕には生まれ育った神の国、島根というふるさとがある。

でも、野球のふるさとはもうないんだよ。

だから日本ハムから声を掛けてもらったことは有難く思っているし、

野球ができるという幸せをしみじみと感じている」

ずっと近鉄で過ごしてきた氏にとって

ふるさとがない

ほんとに切ない思いである

ファンも応援すべき球団を失いいわばふるさとがないようなものだ

3年前

近鉄とOが合併したときにも

監督就任の話があったそうだが

合併で行き場のない選手がいるのに

自分の行き場所を確保することはできないと

O球団の監督を断られた

3年が経ち

心の整理もつかれたのかもしれない

やはり一ファンとしては複雑な出来事ではあるが

パリーグの野球を盛り上げるために

この際は頑張ってもらいたいと思う

僕自身もこの事実を受け止めるために

強引ながら

新婚旅行で訪れた思い出の地

北海道札幌ドームを本拠にするチームの監督に

なられるので納得することにしよう

出来れば

もう一度札幌ドームへ

今度は梨田監督を応援に行ってみたいと思う

対戦相手はやはり楽天になるのかな・・・

でも涙が出て試合が見れないかもしれないな

 

試合後の勝利監督インタビューで

梨田監督が発した言葉に

「最後は近鉄で育った岩隈と藤井を出してもらって嬉しかった・・・」

というようなくだりがあった

この言葉を聞き

涙を流さずにはいられなかった

今は別チームの監督という立場ではありながら

5年前に消滅してしまった近鉄の魂を持ち続けていたということに

今回戦った楽天には近鉄の消滅とともに分配されたナインも数人いる

かつて同じチームで日本シリーズ、日本一を目指した選手を

敵に回して戦うというのはおそらく複雑な思いであったに違いない

事実そのことは前述のインタビューにも表れているし

画面では両チームからのノムさんの胴上げシーンが

クローズアップされていたが

(客観的には今の話題としてはこちらのほうが受けるのは仕方がない)

その後

梨田監督が岩隈に声をかけているシーンや

(「肩は大丈夫なのか」とでも仰っていたのだろう)

他の元近鉄ナインが梨田監督の元へ駆け寄るシーンも

ちらっと見えた

おそらくは

「ぜひ、近鉄で出来なかった日本一を達成してください」

とでも言っていたに違いない

また楽天ナインが負けた後もサバサバしていた中

岩隈が目頭を赤くしていたのも

負けた悔しさやノムさんへの思いではなく

近鉄時代のことが蘇ってきたからであろうと想像する

勝手な妄想と言われるかもしれないが

間違っていない自信はある

(岩隈の楽天への入団経緯やいまだに自宅には近鉄時代のポスターが飾られていることを考えると容易いことである)

また

終盤8回裏の岩隈投入であるがこれは

勝負を捨てた野村監督の梨田監督への餞(はなむけ)だろう

ノムさんがそんな勝負を捨てるようなことはしない

と思われるだろうが

その根拠は

6-4でまだ2点のビハインド(楽天からすれば)

本来ならばここを凌げば9回に追いつく可能性は十分にある

しかし

左バッターのスレッジで右投げの岩隈を出すのは不自然である

スレッジを敬遠して

次の右バッター小谷野で岩隈投入で勝負が定石である

しかも

岩隈交代が告げられるときのベンチの慌しさ

明らかに岩隈は投げる準備をしていなかった

そんな様子が画面を通して映し出されていた

しかも

岩隈の相棒がキャッチャー藤井と言えども

レギュラーシーズン後半は藤井の故障もあり

岩隈は別のキャッチャーと組み結果も残していた

それなのにわざわざベンチにいる最後のキャッチャー藤井を

岩隈といっしょに投入するというのは

仮に延長戦になった場合のことを考えると無謀な策である

すなわち

もう勝負をあきらめ

最後に梨田監督への粋な計らいとして

近鉄時代からコンビを組む岩隈-藤井に交代した

ということだろう

(スレッジにホームランを打たれたのは計算外だろうが)

この真相は来年の自主トレで

直接藤井捕手に尋ねてみようと思う

 

今回の野村監督の解任劇がなければ

間違いなくこちらの方がクローズアップされていただろう

そして本来

この場所にいるべきはずの男が(しかも2人)いなかったというのは

残念でならないと同時に皮肉なことである

 

ちなみに野村監督は近鉄という球団を嫌っている

その理由は

近鉄という球団は歴史的に真面目に野球に打ち込む選手がいないからである

 







最終更新日  October 26, 2009 01:57:05 AM
コメント(8) | コメントを書く
October 19, 2009

今から21年前の今日

学校から帰った

午後5時前当たりから11時くらいまで

テレビに釘付けだった

受験生ではあったが中間テストが終わった直後ということをいいことに

世の中にこんなドラマチックな展開があるのかと思った

しかしその感動はやがて憤りへと変化していき 

そして最後は

何とも言いようがない

脱力感だけが残った

1988・10・19







最終更新日  October 20, 2009 03:00:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 29, 2009

僕が毎年1月にお手伝いさせていただいている

プロ野球選手の自主トレ

この自主トレに参加されている選手が

今年は活躍中である

楽天藤井捕手は言わずもがな

岩隈投手の女房役専属キャッチャー

岩隈が投げる時以外は出番が少ないが

今年はバッティングが好調で今のところ3割5分をキープ

先日も値千金の今期初ホームランも飛び出しました

ただ岩隈投手が怪我のため登録抹消となったのが気がかり・・・

平石選手は5月に1軍登録されてからは

スタメン出場も多く

やはりバッティングが好調

先日プロ初ホームランも飛び出し

ここぞという時にいい活躍ぶりをしています

憲史選手もここぞ

という時の代打で結構貢献しています

年齢的にも後がなくなってきているので

更なる活躍を願います

塩川選手

スタメン、代走、守備固めと試合の流れに応じた

自分の立ち位置で重要な役割を果たしてくれています

オリックスでは

山崎内野手

実は今年の自主トレで

「1軍定着できそうですか」と失礼な質問をしてしまったのですが

最近は1軍定着どころかスタメン定着に近い状態

決してバッティングはよくないのですが

守備の上手さでスタメンを勝ち取っています

しかも知らない間にホームランも打っていたみたいです

顔は女子レスリングの伊調姉選手にそっくりです

下山選手は

一時期怪我のため登録抹消でしたが

1軍ではほぼフルに試合に出場し

3割の打率と8本のホームラン

打点もチーム内でも上位で

何と長打率(2塁打以上の割合)は現在1軍でチーム1

そして持ち前の明るさでチームになくてはならない

ムードメーカーです

いやほんまに明るくておもろい人ですよ

それから

横山捕手

今は再び2軍ですが

4月末から5月にかけて1軍に昇格し

数試合に出場

ヒットも何本か打ってくれました

2軍ではスタメンで

バッティングも好調のようで

元々強肩というキャッチャーにとっての武器をもっていますので

近いうちにまた1軍に上がってきてくれるのを

楽しみにしています

応援するチームがなくなってからは

個人の選手を応援していますが

このように関わりのある選手が活躍してくれると

やはりうれしいものです

まだまだシーズン半ば

怪我のないようにシーズン終了まで頑張って欲しいと思います

 







最終更新日  June 30, 2009 03:54:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.