597824 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

外面はクールで 内面はベリーホットな男の日記

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ベイビー

July 30, 2015
XML
カテゴリ:ベイビー

ブログ上で公開するのは初めてですが

先日

第三子となる長女が誕生しました

予定日は夏期講習の真っただ中ということだったのですが

仕事に全く影響を与えない19日の日曜日に誕生しました

おそらく僕の仕事に支障がない日を選んで出てきてくれたのだと思います

ちなみに前日の18日は僕の誕生日

親子で同じ誕生日というのも嬉しかったのですが

やはりそれでは仕事に支障を与えることと

兄二人の幼稚園でのお祭りがあったので

兄たちの楽しみを妨げてはならないという兄思いもあったのでしょう

そして

晴れて出生届けを提出し

戸籍的にも一人の人間として認められました

命名は

僕たち夫婦が新婚旅行で乗車した

トワイライトエクスプレス

なのですが

2年後にリニューアルして

トワイライトエクスプレス瑞風

として再デビューします

この列車名にちなんだ名前にしました

○瑞風

ちなみに

今回の出産は初めて立ち会いをしました

僕自身も人生において

大きな大きな

そして大切な体験をさせてもらえたと思っています







最終更新日  July 31, 2015 02:39:41 AM
コメント(0) | コメントを書く


September 21, 2008
カテゴリ:ベイビー

数日前から我が愛息が突然熱を出した

最高で40度を越すことがあり

とても心配した

1歳くらいの子が突然熱を出すと突発性湿疹の前兆であること多いらしいが

2,3日で熱は下がり

その後見事に湿疹が現われた

息子のことを思うと熱が出ている間は苦しかっただろうし

体中に湿疹が出ているのを見るとかわいそうなのであるが

不謹慎ながら

この過程にちょっと感動すらしてしまった父親なのである

そして親として初めての経験で心配ながらも

育児書に書かれているとおりであることにも

改めて育児書のすごさとその内容に対して安心を感じてしまったりするのである







最終更新日  September 22, 2008 02:38:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 4, 2008
カテゴリ:ベイビー

我が家の一歳になる愛息が

初めての散髪を経験した

元々生まれつき髪の毛が豊富で黒々としていたため

伸びてくるにつれ

その顔のかわいらしさから(親バカですいません)

十中八九

女の子と間違われていたのであるが

散髪をしてすっかり男の子らしい表情になった

約1年間産毛すなわち生まれたままの毛を伸ばしてきたが

例に違わずその産毛で筆を作成してもらうことにした

生まれつきのハサミが入っていない毛先の毛を使った筆である

今は何となく親の楽しみで作っているような気がするが

きっといつかは我が子の宝物になるはずだ

はたして

初めての散髪に親が二人ともついていったのだが

散髪の間妻が抱っこをし

僕がデジカメで写真を撮っていた

親バカだと思われていたのだろうか?

そう思われようが僕はいっこうに気にしない

 







最終更新日  June 6, 2008 02:43:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 29, 2008
カテゴリ:ベイビー

数日前に書いたように

我が愛息の誕生日は5月25日でしたが

な、なんとレーシングドライバー脇阪寿一選手の次男君と同じではないか

向こうは2歳こちらは1歳で1年違いですが

ちなみに僕も寿一選手も同じ7月生まれ

あっ断っておきますが

僕と寿一選手とは十数年前までは

寿一、えーちゃんと呼びあう仲だったんです

あのころは奴があんな世界にまで行くとは思いもしませんでした・・・

口ではF1に行くと豪語しておりましたが

※彼はF1のテストドライバーを務めたことがあるので一応有言実行です

すごいやつです

 







最終更新日  May 29, 2008 04:05:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 26, 2008
カテゴリ:ベイビー

積み木を買ってあげました

僕の人生においても初めての我が子への誕生日プレゼントである

そういう観点でみてしまうので

どうしてもこの積み木を大事にして欲しいと思ってしまう

まだまだ積み木を組み立てられる段階ではなく

積み木をかじったり

積み木を箱から出しては箱にもどしたり

僕が組み立てた積み木を崩したり 

くらいのことしか出来ませんが

いつかは工夫していろいろなものを作って遊んでくれるはずです

数種類の立体を組み合わせていろいろなものを組み立てる

無限の想像力を働かせて遊んで欲しいと思います

息子と一緒に遊んでいましたが大人でも意外と楽しく遊べます

ただ物心がつくようになったら仕事柄

これは立方体とか直方体とか円柱だよ

なんて教えているかもしれません

しかしその時の記憶が算数で立体を習ったときに

強いインパクトとなって理解につながっていくのだと思いますし

平行や垂直といった概念の理解につながるはずです

それはさておき

自分自身

今振り返ってみれば親に買ってもらった物のおかげで

あんなことが出来るようになったとかこんなことが役に立った

ということがたくさんあります

親はそれを見越して与えてくれていたのだろうと思うと

改めて親の気持ちに感謝せねばなりません

今僕自身が息子のことを考えて物を選ぶようになっています

ただひたすらに子供のためという願いだけで親は行動できるのだと・・・

しかし

そう考えると

僕には初めての誕生日のプレゼントであるこの積み木を

いつまでも大事にしていて欲しいという邪心を

持ってしまっている点が

ちょっと親心として情けないなと反省せねばならない

まだまだ親として半人前である

 







最終更新日  May 27, 2008 04:13:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 24, 2008
カテゴリ:ベイビー

今日5月25日は我が息子の初めての誕生日

父親としてこの一年間のすべてが初めてづくしでした

そしてあっというまの一年でした

もちろん我が息子は今日が自分の誕生日なんてわかっていないでしょうが

親としては大切な記念日です

しばらくは親の方がこの日を楽しみに待つのでしょうね

二年目の子育て

また新たな経験の始まりです

さて誕生日プレゼントは何がいいかな?







最終更新日  May 25, 2008 02:54:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 7, 2008
カテゴリ:ベイビー

我が愛息が壁にかけてあるカレンダーをごそごそといじっていた

何となくいやな予感がしていたのだが

いつまでも興味深そうにさわっている

しばらくすると予感的中

歩行器のテーブルがところどころに赤いものが滲んでいる

そう

紙の端で手を切っていたのだ

息子はそれに気づかずに遊んでいたのだ

気になりながら止めなかった僕も僕なのだが

まだ切れた痛みはわからないようだ

気をつけなければ







最終更新日  February 10, 2008 02:28:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 23, 2008
カテゴリ:ベイビー

この前の記事で本能のことについて書いたが

やはりそこはまだ生まれて8ヶ月足らずの子供

まだまだ完成には程遠い

今日は妻が髪の毛をばっさりとカットしてきたら

その姿を見た息子は歩行器に乗りながら

唖然とした顔で妻の顔を見つめたかと思うと

すぐさま後ずさりをしてばあばのところへと駆け寄っていったそうだ

別人と思ったのかそれとも髪形が変わったことに驚いたのか

?であるが

まだそのあたりの認識力というのはないのでしょうね

毎年暖かくなるとばっさりと短髪にする僕の場合はどうなるのでしょうか

ちょっと不安がいっぱいです







最終更新日  January 26, 2008 04:12:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 20, 2008
カテゴリ:ベイビー

本能というのはつくづく不思議だなと思う

もうすぐ8ヶ月を迎える我が愛息であるが

誰から教えられたわけでもなく

楽しいことには「キャッキャ」といっては笑うし

いやなことに対しては顔を赤くして拒否し、時には泣く

それらの反応はもちろん

何が楽しいとかおもしろいとか嫌だとか

という判断が出来ることそのものが不思議である

大きくなってくれば多少の個人差の基準は違ってくるが

基本的に楽しいことには喜び

おもしろいことには笑い

嫌なことに対しては怒る

などといった反応はすべての人間に共通することである

なかには嫌なことに対して笑ったり

おもしろいことに対して怒ったりする反応を示してもと思うが

決してそんなことはありえない

自然に身につけた反応であるから本能なわけであるが

実際に生まれもって自然に身についていく様子を

我が子を通して目の当たりにすると

本当に生命の神秘さ偉大さを感じずにはいられない







最終更新日  January 24, 2008 04:34:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 13, 2008
カテゴリ:ベイビー

我が家の愛息がベビーベッドでは寝ないようになった

夜は我々の寝室で布団で寝ているので

あくまでも昼間の昼寝用としてリビングに設置していたのであるが

7ヶ月半で早くもつかまり立ちするようになり

ベッドで立ち上がると落下の危険が出てきたことと

あのせまい空間に閉じ込められるのがいやな様子である

たった7ヵ月半でベビーベッドが用無しになってしまうのは

何とももったいない気がするが仕方ない

また次の機会までしまっておくしかあるまい

それにしても子供の成長の早さに驚くばかりである

新しい行動の兆しが見えてから約1週間ほどで完全に出来るようになる

ウイークディなどはあまり接する時間がないから

休みの日ごとに新しい行動の完成を目の当たりにするような感じである

 







最終更新日  January 19, 2008 04:06:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.