June 3, 2008

報告

カテゴリ:カテゴリ未分類

人生において

何か事を起こすときには一人や二人は

報告すべき存在というのはいるのではないでしょうか

例えば

高校や大学への合格を報告したい人

就職が決まったことを報告したい人

結婚することを報告したい人

そのような存在はその人のそれまでの人生の象徴的なものだと思う

僕も今日

来月に始めようと考えているある事に関して

報告したい人がいたのでお会いしてきた

その方とこんなにも語り合ったのはもう10年ぶりである

10年ぶりといえば本当なら懐かしさに感慨するものだが

そんな年月など感じないくらい

定期的にこのような時間を過ごしているような錯覚さえ感じてしまった

久々にエネルギーが充填されたような気分になれた

 

報告したい人

それは人生の財産です

そういう人に出会えること

それはその人の運の強さです

でもそれはどんな人にも平等に与えられたチャンスであり

それに気づくかどうかは

その人の心の持ちようだと思います

そしてどんなに疎遠になっていても

その関係を繋ぎとめておく努力も必要だと思います

 






TWITTER

最終更新日  June 4, 2008 04:24:40 AM
コメント(0) | コメントを書く