350613 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

調剤薬局薬剤師のあれこれ

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

薬局に関すること

2013.06.28
XML
カテゴリ:薬局に関すること

おはよーございます。。。

 

 

本日、朝っぱらから愚痴です。。。。(笑)

 

 

調子はどうですか???

 

おれは最近ほんま寝れなくなってきた、、、、疲れてないのかなぁ(笑)

 

昨日もほんまにおばちゃん達にムカつかされて、ずっと悶々と夜してた。。。

 

頭の中がムカつきでいっぱいになって、すげー嫌な感情に包まれてた。。。眠れない、、

 

 

 

 

さて、、、気を取り直して、、、

 

調剤薬局の世界に身を投じてからしばらくして、、、、

 

 

「気になる患者さんリスト」

 

 

ってのを作っているんです。。。。個人的に。。。

 

 

 

気になる副作用の兆候がある人だったり、、、

 

 

麻薬が初めて処方されていて、痛みのコントロールが気になる人だったり、、、

 

 

生活苦で医療費、生活費もろもろどうすんの???って人だったり、、、

特にこっちかな。気になる人は、、、、

 

 

 

で、こんなのはおばちゃん達にとって、余計な仕事になるわけだから、ずっと黙ってた。。

 

 

自分で追っかけて行こうって思ってやってた。。。

 

 

そうすると、全ての気になる人を追っかけられないわけよ。。。。

 

 

ってなると、すげーやりきれない気持ちになるわけよ。。。申し訳ないっていうか。。。

 

 

ほんとは、チームでこういう情報を共有して、チーム全体としてその人のフォローを考えていくのが良いと思うんだけど、、、、

 

 

で、ずっと揺れ動いてたのよ。。。。

 

 

「やっても無駄やんってやりきれない気持」と「この人何とかしたいって気持」とがゆ~らゆ~ら。。。。

 

 

俺じゃなければ、もっとうまくやっていけてるんやろか?とかさ。。。。

 

 

 

 

で、昨日ね、事務の方と話をしていてたら、そういう取り組みは私も参加したいです。。。って言ってくれた。。。 

 

その人はめっちゃ良い人で、熱い人なんだけど、初めてこのことを言ったら、同じことを言ってた。

 

 

 

チーム全体でやれれば良いですね。。。って(笑)

 

 

 

4人くらい良い薬剤師が来てくれたら、総入れ替えできるんだけどね。。。。。

 

 

だれか来ない???(笑)ってかマジでこっちこいよ。。。

 

 

4人まともなやつが来たら、うちはめっちゃすげーチームに生まれ変わることができるはず。。。

  

 

たのんどくよ。。。

 

 

本日もしょーもない話に付き合ってくれてありがとう。。。では頑張っていきましょう。。。

 


良ければポチっとしてくださいませ↓
 




薬剤師 ブログランキング

 

 







Last updated  2013.06.28 06:25:13
コメント(2) | コメントを書く
2013.03.23
カテゴリ:薬局に関すること

こんばんはです。。。

 

 

桜もぼくに何も言わずにいきなり開花してきました。。。

 

一声かけてくれてもえーやん、、、、

 

今までになく早い開花となって、対応しきれておりやせん。。

 

みなさんどですかね???

 

 

で、最近飲んだビールで一番うまかったと思ったやつです。。。

 

IMAG0402.jpg

 

 

こりゃうまいって感じ。。。なんか1本で満足とかなんとか書いていたけど、ほんまにこれ1本飲んだら、同じの2本目飲めやんわって感じでした。。。

 

濃くて、旨味もあって大満足。。。皆さんもどーぞ(笑)

 

 

 

 

 

で、先日あったお薬手帳に関する毒です。。。。

 

 

前にも同じようなの書いたかな、、、

 

 

お薬の重複です。。。。同じ系統の。。。

 

 

これってなんかやりとりにルールでもあるん????疑義照会に、、、

 

 

なんかさぁ。。開業医の処方箋って疑義照会で重複投与の削除とかってできひんのけ???

 

遠慮かなんかわからんけどよ。。。

 

 

 

 

個人的に思うんわね~。。

 

 

最初に処方されていた方を優先さしたれや。。。ってこと。

 

 

後から処方してきて、先に定期で処方されてるやつにかぶせてくるんは失礼やろ?? 

 

 

薬の名前が変われば患者さんは全く気付かんのやからね~。。

 

 

 

震災を境に、法律まで改正してお薬手帳バブルに沸いていて、、、

 

 

色んな勉強会やらなんやらで、薬薬連携なんかにお薬手帳を!!ってなってるけど、、

 

 

 

『人よっ』

 

 

 

 

結局はよ。。。使うやつらの意識とかスキルが上がらんとな~んもならん。。。

 

 

 

ってことをよ、たかだか数年薬剤師やってるやつに言われんなっつ~の。。。

 

 

 

でも、お薬手帳は良い。。

 

 

 

今日も読んでくれてありがとうやで。。。

 

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 

 







Last updated  2013.03.26 17:15:37
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.09
カテゴリ:薬局に関すること

おはようございます。。。。





めっちゃあったかくなってきましたねぇ。。暑いくらい。。。また寒くなるみたいやけどね、、





うちの薬局では、冷暖房をフルに活用するので、仕事中は全く快適な環境です。。





それでもおばちゃん達はやれ暑いやの寒いやのゆっとるわけやけど、、、





前の会社では、コスト削減ということで、冷暖房制限がかかりまして、、、





夏室温33度、冬15度とかそういうレベルだったので(笑)







皆さんもこの気温の上げ下げでまいってしまわないように注意して下さいね。。。









さて、、、もっと毒を吐いた方がえーんかなと思いつつ、、、毒は溜まってるんやで(笑)







調剤薬局に何ができるんよ???ということを日々考えているんやけど、、、









先日、友人に借りた糖尿病関連の本からの「おっ」と思った内容を少し。。。







でも、これって一般の薬剤師さんなら実践していることなのかもと思ったり、、、、









でも、うちの薬局では誰もやってへんし、誰も教えてくれないので、、、、書いちゃいます。







当たり前のことだったら、これって当たり前のことやで~ってコメください。。。









『糖尿病と足病変』についてです。









〇定義





「神経障害や末梢血流障害を有する糖尿病患者の下肢に生じる感染、潰瘍、深部組織の壊死性病変」







〇疫学的なもの





糖尿病足潰瘍は7~20%が下肢切断。下肢切断の70%は糖尿病患者







成因は、60%が神経障害、10%が末梢血流障害、30%が両方の合併。







⇒これ結構えぐい数値だと思いました。。。多いっすよね。。









〇その他





末梢神経障害があると、痛みを感じないため外傷があっても気付きにくい。。





自律神経障害があると、発汗が減少し、皮膚が乾燥してひび割れを起こしやすい。。





靴ずれ、外傷、火傷や深爪、乾燥・亀裂、鶏眼に対する不適切な処置により、潰瘍が形成。さらに細菌感染が合併して重症化する。。





糖尿病患者では、感染症に罹患しやすく、重症化しやすい。。そして感染症は血糖コントロールを悪化させ、悪循環に陥る。。







〇予防 ← これ大事かも。。。





フットケア教育、定期的な足の診察、爪の手入れなどのセルフケア。。







⇒ここらあたりを患者さんに聞いてみようかなと思ってます。。。







⇒足とか最近見てます???爪とか特に何にもなってないです???痺れとかは??





 なんていう感じで。。。







⇒少し疑問に思うんやけど、このあたりの予防とかに関しては、医師がちゃんとやってるんだよね???







⇒そうなると、薬局では2重に聞くことになるので、また話は変わるけど、、、、











今日も最後までありがとうございました。。。。





みんな今日も無理せんと頑張ってよ!!



 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 







Last updated  2013.03.09 07:20:25
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.01
カテゴリ:薬局に関すること

こんばんは。。。

 

 

花金の夜を皆さんいかがお過ごしですか???

 

 

こいつは旨いよ~。。

 

 

無題.JPG

 

 

なんかめっちゃ香り高いやん。。

 

 

えーやん。。。

 

 

旨いやん。。。       って感じ。

 

 

 

少し高いけど、いつも頑張ってる皆さんの、、休み前の夜に1本。。

 

 

 

お勧めですよ。。。

 

 

 

 

で、本日は軽く、『調剤薬局の有効利用』という感じで書きなぐります。。。

 

 

 

 

よくね~。。夜の19時とかに他院の処方箋なんかが来て、、、

 

 

 

おいおい、、こんな抗生剤おいてないよ~。。とか、、、、

 

 

 

おいおい、、こんな解熱鎮痛剤おいてないよ~。。とか、、、

 

 

 

おいおい、、こんな時間やと、もう先生帰ってんで~。。とか、、、

 

 

 

 

今の時間からはどうしようもないけれども、、、

 

 

 

こんな抗生剤とか急性期症状に対応する薬やったら、すぐにお渡ししたいけれども~、、、

 

 

 

 

いったいどうすりゃいいのよ~???

 

 

 

 

という葛藤に揺れ動かされます。。。

 

 

 

 

 

そんなことになると、一番不幸なのは患者さん本人です。。。

 

 

 

 

 

そこで、調剤薬局をうまく有効利用するために、、、、ということで。

 

 

 

 

まず。

 

 

1.いつもの定期の薬の場合。。。。

 

 

 

まよわず、かかりつけ薬局に処方せんを持って行きましょう。。。

 

 

 

僕は、家の近くの薬局にかかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師を作っておくことをお勧めします。

 

 

 

病院の門前薬局でも良いですが、個人的には自分の居住区にある薬局をかかりつけにしておいた方が良いと思っています。。。

 

 

 

ま、家の近くにかかりつけ医がいれば、その門前薬局でも全然いーんやけど。。

 

 

 

かかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師に自分の薬のすべてを管理してもらいましょう。

 

 

 

そして、今後の自分の健康についても、、、、

 

 

 

ま、当然それを任せられると思うくらいの薬剤師にですけど(笑)

 

 

 

きっと優秀な薬剤師なら、どんな質問にも快く答えてくれて、そして相談にも乗ってくれるやろなと思います。。。

 

 

 

 

 

 

2.風邪とか急性期症状のお薬が出た場合。。。

 

 

 

 

この場合、迷わず、門前の薬局に処方せんを持って行きましょう。。。 

 

 

 

 

上に書いたように自分の家の近くにかかりつけ薬局を持っている場合でも、、、

 

 

 

どんなにその門前薬局が混んでいても、、、

 

 

 

間違っても家の近くのかかりつけ薬局に処方せんを持って行ってはいけません。。。

 


 

なぜなら、急性期にすぐ服用すべきお薬がない場合があるからです、、、

 

 

 

 

 

ざっくり言うとこんな感じ。。。

 

 

細かく書くと、まだまだでてくるので、、、、今日はこれまでということで、、

 

 

 

 

うまく調剤薬局を利用して下さいね。。。

 

 

 

 

そして僕をかかりつけ薬剤師に選んでくださいね。。。。(笑)

 

 

 

 

 

今日もつきあってくれておーきに。。。。

 

 

 

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 

 







Last updated  2013.03.01 23:03:30
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.05
カテゴリ:薬局に関すること

おはようございます。。。

 

 

先日、インフルエンザ治療にタミフルを服用すると、その後肺炎などの呼吸器疾患の悪化、もしくは回復の遅延に影響するとかなんとか、、、

と聞きました。。

 

だから喘息などの疾患を元々持っている子供ちゃんなんかにはタミフルは服用させない方がいいのかなぁ。。なんて話題が出ていました。。。

 

 

少しだけ調べてみると、タミフル自体に肺炎の副作用があるんやね、、、

 

 

個人的にはイナビルに興味(イナビルの方がいいんじゃねーの??)があるんだけど、そっちはどうなのかな??

 

ちょっと調べてみよう、、、、

 

 

 

 

さて、本題。。

 

先日、またまたイケてる薬剤師達と交流してきました。。

 

そこでの話。。。

 

 

 

『調剤薬局って何ができるんよぉ??』

 

 

 

検査値なんかも見れないから、何ができるのか純粋に知りたいそうです。。。

 

 

 

たぶん、病院の薬剤師さんとの間にはこの質問のようなものが、なんか根っこにあって、本音のところでうまくいかない原因なんかぁと思ってしまいました。。。

 

お互いになにか見下す理由を持っている、探しているような、、、

 

 

その時は、、、

 

 

生活が見れるやん。。。川添さんってすごい熱いおっさんがおんねんやけど。

 

 

『食事』『排泄』『睡眠』『運動』『認知』って5つに注目して、その人のQOLを見ていくって話があるのよ、、、云々、、、

 


なんて、話をしていましたが、、、、

 

 

 

『調剤薬局って何ができるんだ??』

 

 

という質問に対して、、、、

 

 

『じゃあ僕も(私も)病院から調剤薬局に転職する』

 

 

ということになるような回答というかプレゼンが出来ないんよなぁ。。。今は。。。

 

 

 

 

『調剤薬局に何ができるんよ??』

 

 

 

ということを突き詰めて考えないとあかんなぁ。。。と思ってしまいました。。

 

 

 

ぼくとしては、調剤薬局の薬剤師はその人の家まで行けるので、、、

 

 

その人の生活費なんかのお金とか含めたところまでの生活相談なんかもできると思うし。

 

 

当然、セルフメディケーションなんかも含めた初期の体調不良なんかにも対応できるし。

 

 

とか色々とあるんだろーと思うんやけど、、、

 

 

 

まだまだ駄目ですな、、、、、

 

 

 

『調剤薬局に転職するわ』

 

 

 

と言わせるような熱い(暑いかな(笑))プレゼンができるように頑張ります。。。

 

 

みんなはもうこの結論を持っているのかなぁ、、、と少し孤独感に陥ってます。。。

 

 

 

この最も大事で根本的な疑問を投げかけてくれたイケてる薬剤師達に感謝。。。

 

 

本日もわけのわからん話を読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 







Last updated  2013.02.05 06:25:49
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.26
カテゴリ:薬局に関すること

毎度どうもです。。。。

 

えらく寒くなってきましたけど、朝起きてみると、寝室の窓の内側が凍っていることがあるんですけど、、、、

 

こんなところで寝ていても大丈夫かなと思う今日この頃。。。

 

 横では子供ちゃんたちが、蒲団から飛び出して寝ております、、、

 

 

 

さて、薬薬連携についての事例2です。。

 

薬薬連携はなかなかうまくいかない、、、、なぜか????

 

 

 

おまえらプライドかなんかわからんもん高すぎるんじゃ!!!

 

 

ということにつきませんか???

 

 

 

 

病院薬剤師さんとのからみでオイオイと思った事例をまた紹介。。。

 

 

この病院も地域を代表するビック医療機関です。。。

 

 


処方せんによく、病院でお渡し済みのものに二重線みたいなので消されていることがあります。医療材料なんかが多いのかな、、、

 

 

ある患者さんで。その病院から初めて院外処方せんをもらい、うちの薬局に来られたのも初めての方がおられました。

 

 

処方せんから見ると、これはすでにお渡ししているとしか判断できないものが、実は調剤薬局で渡してよ。という内容の処方せんだったんです。

 

 

あまりにわかりにくい書き方だったので、周りにいた経験豊富なおばちゃん薬剤師達にも確認したけれど、これは病院で渡しているはずという判断でまとまりました。。。

 

 

 

その患者さんが家に帰って、『これなんかないぞ???』ということになり、病院・薬局共に連絡をくださったんです。

 

で、薬局からその病院にこの処方せん様式だと、どう考えても調剤薬局はすでに病院でお渡し済みとしか思えないんだけど確認してください、と、連絡しました。

 

 

 

そうすると、病院の薬剤師はぶっきらぼうに

 

『これはそっちで渡してという意味』

 

『今までこの様式だから。』

 

『市の薬剤師会でもこれでいってとなってるでしょ?』

 

ときました。

 

 

 

出た。。。

 

得意の「今までこれでやってきたから」攻撃。。。

 

 

できない人はみんなこれです。。。

 

 

 

いやいや、、、

 

『処方せんは全国どこの調剤薬局にいくか分らないんですよ?』

 

 

『これだとたぶんみんな誤解しちゃうんで、この様式って改善できませんか?』

 

 

『一番困るのは患者さんなんですよ??』

 

 

といった瞬間、電話を切られました。。。いきなり、、、、

 

僕もこんなこと言わなきゃよかったなぁと後で思いましたけど、、、

 

 

そんなに熱くなったわけでもなく、、言い合いにもなっていないのに、いきなり耳に聞こえてきたのは、『プーップーッ』という無機質な音。

 

 

 

お前なめとんか?俺のやり場のないこのせつない気持ちはどうしたらえーねん(笑)

 

 

一般企業で、こんな途中で電話を切る人なんていないですよね、、、ったく。。

 

 

患者さんには平謝りで、不足のものをお届し、云々。。。

 

もうその病院には行かないとのこと、、、

 

 

 

その後、向こうの上司から謝罪の電話があったみたいですけどね(笑)

 

 

謝罪はえーからまともなコミュニケーションがとれる人に電話を出させることと、処方せん様式なんとかしてね。。。

 

 

考え方としては、、、、

 

「ほんの少しでも良くなるなら改善する」「誰のためのものなのかを明確にする」

「ほんの少し相手の立場を考える」

 

で、ずいぶんと連携は改善されるのではないでしょうか、、、

 

 

 

今のこんな状態で連携ってどないやってとっていったらえーんよ。。。


 

 

 

一応いっときますけど、中には素晴らしく良い人もいるんですよ。。。一部、、、

 

 

そろそろ役に立つ話も書いていこうかな、、、、、、

 

今日もぐたぐた話につきあっていただきありがとうございました。。。

 

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 

 







Last updated  2013.01.26 09:52:47
コメント(2) | コメントを書く
2013.01.25
カテゴリ:薬局に関すること

おはようございます。。。

 

インフルエンザが増殖中です。。。

 

今週頭から増殖中です。。。わお。。

 

なんとなく子供より大人の方が罹患している気がします。。。

 

インフルエンザの予防策としてはマスクなんかより、こまめなうがい手洗いが有効との情報もありますので参考にしてくださいませ。。。

 

目とかの粘膜もやばいみたいですね。。

 

 

 

 

 

さて、朝っぱらから毒を吐きます。。。お薬手帳について。

 

 

先日、タケプロンとその他胃薬が処方された患者さんが来局。。

 

処方した病院では2回目の処方で、いわゆるDO処方なのでなんの問題もなく楽チンだなぁと思いチェック。。。

 

いつもの通り、お薬手帳に今回の処方の情報(シール)を貼っていると、ふと他院の情報が貼られていました。。。

 

 

「ん??他院でお薬もらってんのかいな、、、」

 

地元でも有名な胃腸科クリニックで、処方が多いことでも有名です(笑)

 

 

「ふむふむ、、、で、なに飲んでんのよ、、、」

 

「ラベプラゾールにガスコンにベーエムに、、、、、7種類も飲んでんのか、多いなぁ、、」

 

「ってPPIかぶっとるやんけ!!なんでやねん!!??」

 

 

 

というコントみたいなホントの話。。。

 

 

その処方の情報を貼ったのは別の調剤薬局の薬剤師。。。

 

で、その他局のシールの隣にはうちの薬局の情報シール。。。

 

 

 

「うちのシールにタケプロン記載していますけど???????」

 

 

「・・・・・・・疑義紹介せーよ、、、、、(アホ)←心の中ですよ」

 

 

 

お薬手帳が2012.4より患者さんにほぼ義務的にお渡しするようになっていますが、、

 

こんなことでは全く意味がないやん、、、、

 

お薬手帳なんてイランという患者さんもいて当然です。。。機能していないんですから、、

 

 

 

うちの薬局では確実に処方医に疑義照会をし、処方の重複ということで削除します。。

 

あえて、他院の医師の処方のPPIに、増量ということで別品目のPPIをぶつけることはないでしょうから(笑)

 

 

 

(深いため息、、、、、、)

 

 


こんなことしとるから、調剤薬局の薬剤師の地位とか、一般のみんなから見られる目とかの評価があがらんのじゃ。。。(ボケ)←あくまで心の中です。

 

 

見落としなのか、医師に遠慮してあえて見逃してんのかわからへんけどね。。

 

患者さんのことちょっとは考えろよな、、、、、、、、ったくよぉ。。。

 

 

 

お薬手帳を持っているからといって、、、

 

処方の重複といったこういう事例は、結構ありますよ、、、

 

お薬手帳を持っているからといって安心でもないなぁ、、、

 

何のためのお薬手帳なんでしょうね、、、、

 

もう少し偉くなったら、薬務課にでもこの薬局の指導を言いつけます(笑)

 

 

 

 

僕なら信頼できる薬局、薬剤師を早急に見つけます。。。

 

いわゆるかかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師です。。。

 

 

 

 

というしょーもないお話でした。ありがとうございました。。。

 

 

 

インフルエンザ増殖中ですよ!!!!!!!! 注意して下さいね。。

 

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 

 







Last updated  2013.01.25 07:04:22
コメント(2) | コメントを書く
2013.01.21
カテゴリ:薬局に関すること

皆さんこんばんわ。。

 

最近めっちゃ寒くて朝が起きれません、、、、

 

 

 

さて、クレーマーと呼ばれる方々がおられますが、、、

 

皆さんはどのような対応をされています??

 

 

僕の薬局にもクレーマーというか、何につけても声高に色々とご意見を言ってくれる患者さんがおられます。。。

 

 

おいおい、そこまで言う必要ないやろう??っていう人が、、、

 

 

本日もなかなかにファンキーな物言いをするおっさんが来局されたのですが、、、

 

 

日経メディカルオンラインの「患者をクレーマーにさせない一言」を思い出しました。。

 

 

患者さんの背景に配慮した一言があればクレーマーにはならないよ。。。

 

ということだったと思います。。。

 


 

 

『クレーマーにさせない』ということが大事です。。

 

 

 

うちの薬局でもおばちゃん達がよくやるのが、出だしの一言で相手の感情を逆なですることです。

 

ある意味天才です。。(笑)

 

 

 

相手の言いたいことを全く考えずに自分の言いたいことを言ってしまう。。

 

 

『こちらは間違ってないですよ』『ちゃんとお渡ししているはずです』とか、、、、

 

 

 

 

 

本日も、まず相手の引っかかる一言を言ったために、1時間以上も演説をしてくれていました。

 

 

いったんこじれると修復には何倍もの労力がかかります、、、

 

 

でも、うちのおばやん薬剤師達って、なんでこじれているのか分かっていません。。

 

 

本気で、『なんであの人あんなクレーム言うんだろう??』と思っています。。

 

 

 

僕は患者さんとのやりとりはファーストコンタクトが大事だと思っています。。

 

最初の一言。。ここに全てがかかっています。。。

 

 

相手は何か分かってもらうためにわざわざこちらに訴えてくれているわけで、、、

 

その何かの裏には色々な想いや感情があるわけで、、、

 

 

それを理解しようとしなければ、おそらくうまくいきません。。。。

 

 

分かろうとするスタンスでいることで、今回はダメだとしても次は少しはうまくいくものだと思っています。。

 

 

本日も、そのおっさんの演説を聞きながら、僕ならどうしていただろう、、

 

どう言えばああならなかったんだろう、、、と考えていました。。。

 

 

 

 

 

多分無理かな、、、、、(笑)

 

 

というネガティブになるのではなく、、、

 

「肯定」「傾聴」から相手の意図することを吐き出させる薬剤師になりたいものです。。。

 

 

本日もとりとめのない話を聞いていただき感謝です。。。

 

 

 

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 

 







Last updated  2013.01.21 23:25:16
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.09
カテゴリ:薬局に関すること

おはようございます。。。

 

本日は久しぶりに毒を吐きたいと思います。

 

 

 

薬薬連携についてです。。。

 

 

薬薬連携って???

 

『病院の薬剤師と町のかかりつけ薬局の薬剤師が患者さんの情報をお互い交換しあって共有しようということ』みたいです。

 

 

患者さんの治療なりがうまくいくように、入退院後の情報を薬剤師間で申し送っていったりってことですよね。。。

 

 

当たり前の話。。。患者さんのことを考えればね。

 

 

 

そもそも、なんでこんな『薬薬連携』みたいな言葉を作って、大々的にやっていかなあかんのか、嫌な感じがしていました。。できひんの???みたいな。

 

 

当たり前のことやのに、こんなことになってるってことは、なんやうまくいかんことでもあるんかいな???と思っておりました。。

 

 

 

ありました。。。

 

 

 

 

先日の話。。。

 

とある病院からの処方せんです。。

 

その病院は私の住む県でもトップ5に入るくらいの大きい病院で、それ故信頼もある病院です。

 

 

 

処方が来たのは土曜日の人が少ない時。しかも普段あまり受け付けることのない処方せん。

 

しかも、処方せんの内容(用法)が、患者さんの聞き取りと全然違う。。。

 

 

ということで、疑義照会。。。

 

 

当直の事務員さんか誰かが電話に出られました。。

 

 

丁寧な対応で、お薬のことなので薬剤師におつなぎしますということでした。。

 

 

事情を説明し、用法の確認をお願いしますと言うと、、、、、

 

 

 

相手(薬剤師):『薬のことはこっち(薬剤部)に聞かれても困る!!』

 

    ドーン!!!

 

 

相手(薬剤師):『医師にかけなおしてくれ!!』

 

    ドッカーン!!

 

 

私:『・・・・・・・・・・・・』

 

    ポカーン、、、、

 

 

は??薬のことやから薬剤師のお前に電話しとんやろ?????

 

 

しかも同じ病院内なんやから、医師に内線でつなぐなりなんなりせーや???

 

 

なんで、こっちが外線でわざわざ連絡し直さなあかんねん。。。

 

 

そっちの間違いよ??? せっかく教えてあげてるのにね。。。

 

 

 

という事例がありました。。。

 

 

こんなことをしていたら、薬剤師の立場も連携も今後高まっていくことはないやろうと思いました。

 

いや、こんなことをしているから、薬剤師の地位は上がらへんねん。。。

 

 

 

結局、疑義照会も患者さんのためにやってるということを意識していないから、こういうことになるんでしょうね。。。

 

 

全ては他人事。。。。私しら~ん。。。ってね。

 

 

 

 

 

 

薬薬連携がなぜ叫ばれているのか???

 

 

 

それは、薬剤師に変なプライドなりがあって、患者さんのために皆で協力していこうぜ。。

 

ということにはならないから。。。。全ては自分。。

 

 

 

なんでしょうね。。。だから叫ばないとできない。。。

 

 

 

ほんま変な人達、、、、(笑) むかつくわ。。。

 

 

当然、すごく良い人もいますよ。。。。

 

 

ということで、皆さん患者さんを良くするためにはどうすれば良いか??

 

という目線でお互い頑張っていきましょう。。。

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 

 







Last updated  2013.01.12 06:36:30
コメント(11) | コメントを書く
2012.12.31
カテゴリ:薬局に関すること

本年も皆様お疲れ様でした。



今年はどうでしたか???あんじょういきましたか???


私は調剤薬局転職3年が経ち、そろそろ次のステップに移ろうかと決心しているところでございます。。。。

ネックは怖いおばちゃん達、、、(笑)



さて、本年最後の内容は、ヒヤリハットに関することです。。。。


「うっかりをどうするか???」です。

 

ちなみに答えはありません、、、、、ので、、、

 

 

日経DIに記事を掲載している、

 

熊谷信先生の『薬剤師的にどうでしょう』に書いてあったことです。


これは結構面白いですよ。。。


薬剤師的にどうでしょうとタイトルしつつ、、結構薬剤師ではないような視点から薬剤師どうよ??って感じで記事を掲載しています。。。


それに対する薬剤師のヒステリックな批判コメントもとてもおもろいです(笑)




で、「久々にやってしまいました」ということで、子供ちゃんの性別をうっかり間違えたそうです。


「ちゃん」で呼ぶべきところを「君」で呼んでしまったとのこと。


それでお母さんが気分を害したのか、その後のコミュニケーションもうまくいかなかったとのこと。



「うっかり」してしまうことは誰にでもありますわな。。。



で、それを今後どうするか??というのが大事で、、、、




今回の熊谷先生のうっかりに対して、同僚薬剤師が言ったのが、、、



「私は絶対に確認しますけどね!」という言葉。。。。



全く意味がない言葉、言わなくても良い言葉やなぁ。。。。おそまつ、、、



人には「絶対」ということがありません(ないと思っている)ので、、、



まぁ「次も間違っても良いですよ」と言っているものです(笑)。

 

 

管理者が言っていたとしたら、、薬局として間違いをOKとしているということです。。。。まぁそれくらいの間違いだと思いますけど、、、、





その記事に対するコメントで、「さん、さま」で呼べばそんな間違いおかさないじゃん。。。とありましたが、、、、

 

 

 

『ザッツライト!!!』



まさにこれがうっかりを次からなくす魔法の対応。。。




具体的に次からどうすれば良いか???ということが必要です。。。



それ以外の言葉は必要ないのです。。。まぁ慰めくらい??(笑)




簡単で、具体的に次から行動できる指針を示さないと、「うっかり」はなくなりません。。。





で、話は続きますが、、、本年10月に、


「薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業」の平成23年度の年報が示されました。



ここでもとても面白いのですが、、、


ある間違いに対しての対応で、

 

 

「~の確認を徹底する」とか「~をしっかりと行う」とかの

対応を取っている薬局が非常に多い。。。。

 

で、それをそのまま事例集として公表している、、、、




ここに書いているヒヤリハットの事例はもう一回起こっても良いというレベルではないものやのに、、、

 

これでは、もう一回同じことが起こっても良いという対応ですね。。。

 

これ、公益財団法人 日本医療機能評価機構というところがやっているんだと、、、大丈夫???



残念、、、、もう少し意味のある内容に作り上げて欲しいものです。。。



必要なのは、次の瞬間から動ける、簡単で具体的な魔法の対応。。。



でわまた、来年もよろしゅう頼んどきますね。。。。

 

 

あっ!!! 閲覧してくれた人の数がダミアンだっっ「6660」

 

良ければポチっとしてくださいませ↓
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中!

by 薬剤師ブログタイムズ        

 

 




薬剤師 ブログランキングへ

 







Last updated  2012.12.31 07:36:44
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


goodsandou

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ありがとうございます。@ Re[1]:お薬が足りないと言う方に(08/28) けんたさんへ コメントありがとうござい…
けんた@ Re:お薬が足りないと言う方に(08/28) 検索したら、こちらにヒットしまして。 患…
goodsandou@ Re[1]:理屈でものを考えたい。。(08/26) Stephen1969さん コメントありがとうござ…
Stephen1969@ Re:理屈でものを考えたい。。(08/26) はじめまして! プレゼントを飲んではいけ…
goodsandou@ Re[1]:アコファイド錠の紹介です。。(05/18) マミマミさん この数年超絶忙しく放置プ…

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.